2017y01m09d_233042485

2017年のFIA世界ラリー選手権がもうすぐ開幕!というワケでWRC公式からは2015年開幕戦「モンテカルロラリー」SS13のセバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ組みのシトロエン「DS3 WRC」オンボード映像が公開されています。この年、14カ月ぶりにWRCへスポット参戦を果たしたローブは、このスペシャルステージ10.16kmの区間を6分34秒8というタイムで走破しステージ2位という結果を残しています(トップタイムは同僚のクリス・ミーク)。総合結果は2日目のデイリタイアが響き8位となったローブのモンテカルロでした。

2016y12m27d_142436407

スーパーGTで活躍する日産ワークス「NISMO」のレーシングドライバー松田次生がニスモのロードカーを走行インプレッションする5分間のビデオです。今回、公道を走らせたのは「フェアレディZ」「2017 GT-R」「ジューク」「マーチ」の4台。ニスモとともに2度のGT500王者に輝いた男の感想は!?「WEB CARトップ」から公開。

2017y01m11d_202405588

これはハラタツww 罠に嵌めたあとの「おまえアタマ大丈夫か!?」みたいなジェスチャーがwww 所々アイスバーンが残る直線道路を走っていたクルマがDQNにより180度スピンさせられてしまうドラレコです。しっかりタイミングを計って飛び出てきて、こなれている所をみると初犯ではないですね。何度もやってるんだろうなぁ(*-ω-)

2017y01m15d_134141014

WRC開幕間近ということで「ベストモータリング」からもラリーネタのビデオが公開されたので紹介します。6代目の三菱「ランサー・エボリューション」は1999年にデビュー。その年のモンテカルロラリーで優勝したトミ・マキネンのセッティングをWRカーテスト車両に施し、中谷明彦が筑波サーキットを走らせてみた企画。マキネンはこのマシンに対してリクエストは殆ど無かったそうですが、車の出来も良いし、ドライバーも器用だったということですかね。最後の「EVO VI」と「国産最速マシン」のバトルでは中谷明彦のランエボがスライドするほどの熱いバトルが…!?!?その他、エボ5との徹底比較など3本の動画です。

2017y01m07d_150726390

(ll゚Д゚)うおおぉ…コレ大丈夫なの!?オーストラリア・ニューサウスウェルズ州アルストンビルで撮影された恐怖の瞬間です。後方からカンガルーバーを装着したセダンが急接近してきたと思ったら左に急ハンドル!そのままコントロールを失い、道路脇の標識看板に激突してしまう事故になってしまいました。カッコ良く抜き去ろうとして失敗したのか、それとも前方不注意からのミス!?乗員は現場から逃走した、と書いてあるけど命は助かったということかなぁ。盗難車だったとか!?撮影者は破片をギリギリ回避!

2017y01m13d_135034772

スバルから、今日まで開催されている「東京オートサロン」関連の動画が公開になっています。ひとつ目は幕張メッセの会場でおこなわれたスバル「WRX STI」のデモラン360°オンボード映像です。新井敏弘がドライブする全日本ラリー車のコクピット内をぐるぐると自分の好きな方向へむけ楽しめるVRビデオ。もう一つは、スーパーGT、ニュルブルク24時間レース、全日本ラリーなど、2016年のモータースポーツでの活躍を振り返るダイジェスト映像です。

IMG_6549

もうアホすぎて困っちゃう(´・ω・`) 17歳の若者が、警察署に単車でのりこみ消火器をプシューっとぶちまけ逮捕。その様子を撮影し、友人と思われる人物が楽しそうにツィッターに投稿するという行為が、「どうかしてる」とネットで話題になっています。その犯罪ビデオ。何がしたかったんだwww お巡りさんに瞬殺され現行犯逮捕…デジタルネイティブ世代のDQNともなると違法行為をSNSに公開してナンボっていう発想なのかもしれない。

2017y01m07d_141251905

そびえ立つ船体!米ミシシッピ州バスカグーラにあるインガルス造船所で建造されていたアメリカ海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ポール・イグナティウス(DDG 117)」。その大きな船体が船台に乗せられフローティングドッグへ移動、進水するまでの様子を3分半のタイムラプスにしたビデオがインガルス造船所より公開されています。作業にかかった実際の日数は2016年11月4日から12日までの9日間だったようです。

2017y01m10d_174147126

2016年10月10日にツインリンクもてぎで行われた走行確認テストの模様をおさめた動画が、ホンダ公式と「バイク動画 MotoBasic」から公開されています。第二期ホンダF1の代名詞のひとつ「ホンダv12サウンド」を奏でるマクラーレン「MP4/6」。V12エンジンは前年のV10より5.5kgも軽量化がはかられたうえパワーアップ!この#2のマシンはゲルハルト・ベルガーが1991年の鈴鹿・日本グランプリでセナに譲られるかたちで優勝したときの個体だそうです(セナは日本GPでチャンピオン獲得)。ちなみにテストドライブしているのはホンダワークスライダーとして活躍した宮城光。

2017y01m11d_213344761

FIA世界ラリー選手権にタイヤを供給するミシュランからユホ・ハンニネンのスペシャルムービーが公開されました。テストドライバーとして2016年初めからトヨタ「ヤリスWRC」の開発に取り組んできたハンニネンが、トヨタ復帰初年度のシートを射止めました。コ・ドライバーはチーム代表トミ・マキネンとも組んだことがあるベテラン、カイ・リンドストローム。そんな二人のモンテカルロラリーにむけたテスト風景です。

2017y01m11d_201937513

すごい荒ぶってるww ロシアのあまりの寒風にしびれをきらせたのかもwww 駐車場の出入り口のバーが風に煽られガタガタと高速で震えまくっているビデオです。あまりの気迫に通るのをためらいそう…このままゲートが持ち上がったら壊れそうな気がするけど大丈夫だったのかな。

2017y01m13d_131750507

幕張メッセにて、1月13日〜15日の3日間にわたり開催される「TOKYO AUTO SALON 2017」。この世界最大級のカスタムカーの祭典に出展するモンスタースポーツから今年の展示に関してのムービーが公開されています。展示のメインとなるのはモンスタースポーツの「技術」でコンプリートエンジンやキットパーツを展示とのこと。デモカーは86、スイフトスポーツ、アルトワークスの3台を用意しているようです。デモラン担当は400馬力を発揮するスーパースイフト。

2017y01m12d_123831282

あっぶねぇww フレッシュマンレースみたいな動きでワロタwww 黒澤元治、土屋圭市、中谷明彦、服部尚貴、黒澤琢弥、大井貴之による「インテグラR」 vs. 「国産最速車+ポルシェ」による筑波サーキット5周バトル中にまさかの出来事が!トップを走っていた黒澤元治のポルシェ993のギヤが入らなくなりスローダウン。後ろから迫ってきた中谷明彦のGT-Rと同じ向きに避けてしまい、あと少しで大クラッシュに発展するところでした。間一髪で避けた中谷さんは迫り来るガードレールもうまくいなして、まさに神回避!参戦車両:ホンダ「インテグラtype R」、日産「スカイラインGT-R R33」、マツダ「RX-7 type R Bathurst FD3S」、ホンダ「NSX」、トヨタ「スープラRZ-S」、ポルシェ「911カレラ・クーペ993」

2017y01m11d_203044464

20km/h程しか出てなさそうなのに(´・ω・`) 右折レーンの車列を追い越そうとして目測を見誤ったセダンが、いとも簡単に横転しまう事故がオーストラリアで撮影されました。右フロントをSUVの左リアにヒットさせ、右側が跳ね上がる形になりそのまま横転してしまう。マジかwww 車高が低いとかスピード出し過ぎとか関係無しに、当たりどころが悪いとあっさり転げてしまうんですね。気をつけないと…

このページのトップヘ