2017y03m22d_035545635

南アフリカの首都のひとつケープタウン(立法首都)で開催される自転車レース「ケープタウン・サイクルツアー」には景観が素晴らしいこともあり毎年35,000人もの参加者が集まるそうですが、2017年の第40回大会は3月12日にあまりの強風がふいたため、なんと中止となってしまいました。その時の選手たちを映したビデオがこちら。進むどころか後退してるじゃないかww サドルに座れてすらいないですねwww この手のスポーツバイクは10キロ以下の重量かと思うのですが、気をぬくと風に煽られてしまう事態に…

2017y03m04d_134251460

見てるだけで凍えそうなロシアの日常です。こんな場所でテント張って何してるの…ワカサギ釣りでもなさそうだし。猛烈な風が地表の氷を削り、トラックまでも移動させてしまいます。まるで氷の惑星に来てしまったような光景。。。

2017y03m13d_204038399

3月12日に開催された「富士スピードウェイ50周年記念感謝祭Fuji Wonderland Fes!」では多くの歴史的ツーリングカーやスポーツカーもデモランしました。その模様をおさめたファン撮影のビデオをまとめてピックアップ。サムネイルのトミカスカイラインターボとカルソニックスカイラインのランデブー走行はシビれますね。その他、マツダ787BをはじめとするグループCカーや、1968年の日本グランプリに参戦したニッサンR381、70年代から80年代後半にかけて日本のレースシーンをわかせたグラチャンマシンなどが富士を駆け抜けています。トヨタ2000GTが12台も揃ったのは圧巻でしたwww 総額お幾らなの…

2017y03m20d_142454611

3月14、15日にFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)の2017年合同テストがイタリアのモンツァサーキットで開催されました。そのテスト映像。今季はティアゴ・モンテイロ、ノルベルト・ミケリス、道上龍の3名で戦うホンダ陣営ですが、徐々に成熟度合いの増してきたシビック・タイプRで、ドライバーとして第一線から遠ざかっていた道上龍がWTCC初フル参戦でどれほど健闘するかが注目されます。サムネイルはもちろん#34道上さんで。ちなみにこのテストのトップタイムはミュニッヒ・モータースポーツのロブ・ハフ(シトロエンCエリーゼWTCC)でした。なお、2013年シーズン以来のWTCC復帰となるモンツァは4月28-30日開催の第2戦としてカレンダーに組み込まれています。開幕戦は4月7-9日のモロッコ・マラケシュ。

2017y03m14d_105715759

数年前、人工的につくられた川「排水路」でカヤックレースをしてネット界を騒がせた二人が再び排水路でのドレーンディッチ・カヤックに挑戦!今回はなんとタンデム(二人乗り)!!そのチャレンジをGoProムービーで見てみましょう。前回は二人とも滑走しながらくるくる回っていたのに、今回は二人乗りで重いのと重心のバランスが良いせいか安定していますね。そのかわりほぼ直滑降だけどwww ちなみに数年前の時は時速56キロを記録したそうです。

2017y03m18d_132651467

弱肉強食の世界ww 一応、誘導員みたいな人が居ますが特に役立っていませんねwww カザフスタンの炭鉱で、石炭を運ぶために集まったトラックの入場シーンが酷いと人気だったのでピックアップしました。仕事前に毎回これを繰り返すと思うと憂鬱だなぁ…並んだ方が速そうだし。誰か仕切ってwww

2017y03m18d_115601033

富士の裾野の広大な敷地に全長4,563mのレーシングコースを構える富士スピードウェイは、2016年に50周年を迎えました。60年代には「第3回日本グランプリ」を開催し大観衆を集め、70年代には「富士グラチャン」や、日本初となる「F1世界選手権」を、80年代にはグループCカーによる「世界耐久選手権」を開催し日本のモータースポーツ発展に寄与してきました。そんな伝統あるサーキットが2017年3月「富士スピードウェイ50周年記念感謝祭 Fuji Wonderland Fes!」を開催。そのイベントのひとつで1970年代のF1マシンが集結しデモ走行を行いました。ロータス77、マクラーレンM23、フェラーリ312T2、ウルフWR/1/2/3、コジマKE007、マキF101…特にロータスは76年のF1日本初開催のレースでマリオ・アンドレッティがポールトゥウィンをきめたマシンそのものだそうです(シャシーナンバー77-1)。

2017y03m19d_134621807

ワロタww この人は死んでも自撮り棒を離さないだろうなwww フレンチアルプスのバックカントリースキー中に雪崩にあったスキーヤーのGoPro映像が、あまりに自分を撮影するのに必死だったので紹介します。斜面の雪がヒビ割れたかと思うと、たちまち身動きがとなくなりそのまま雪崩に巻き込まれてしまいます。もみくちゃにされながらも自分を必死にフレームイン!立木に激突しようが、雪に埋まろうがなんとか自分の姿をおさめようと奮闘します。おかげでイイ画がとれたなぁwww エアバッグ装備のおかげで埋まらずに済みました。それにしても仲間の気配がないけれど、一人でこんな場所で遊んでたのかな?危ないなぁ(´・ω・`)

2017y03m18d_131602345

ペダル踏み間違えの急発進?それとも、電話中のように見えるし相手に衝撃の言葉を言われて癇癪を起した??オーストラリア・パース郊外のイングルウッドで渋滞中、前方のクルマの妙な事故をおこしました。渋滞から逃れようと分離帯を突っ切りUターンしようとしたシルバーのセダンが加速したまま元の車線に戻ってくる不思議ww ハンドルどうしたwwトヨタのピックアップはもう少し奥で止まれば被害はなかったのに残念。電話の内容が彼女にフラれたとかなら最悪な日だなぁ…ドライバーの動きからどうしてもそう見えてしまうのwww

2017y03m14d_065140021

2016年夏に日本でも公開されたSF映画「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」の印象的な視覚効果はどうつくられたのか!?CGのレイヤーが何層にも重ねられていく様子が分かりやすくまとめられたVFX集が公開されています。これ動かすのにどれだけ高価なコンピュータとソフトがいるの…前作が製作された20年前と比べると格段に進化したCGでの表現力にびっくりしますね。

2017y03m18d_124446071

「ニッサンR92CP #1カルソニック」といえば星野一義/鈴木利男のコンビで91、92年のJSPCを席巻した日産が誇るグループCカーですが、2001年12月2日に富士スピードウェイで開催されたニスモフェスティバル前日、土屋圭市がそのモンスターマシンに乗りこみ全開インプレッションに挑みました。車重850kgで1,000馬力、ル・マンのストレートでは400km/h超え(非公式ですが富士でもでてるはず)という冗談みたいなマシン。ドリキンの反応は!?ちなみに、もうひとつ日産のワークスカーをドライブしていますが、そちらは#23「フェアレディ240Z HS30レーシング」でした。味のあるZ!2002年発売Hot-Version vol.55に収録のビデオ。

IMG_6615

「岡山国際サーキットファン感謝デー 2017」にて行われているスーパーGT公式テスト。お昼のピットウォークで新型マシンを間近で映したビデオがあったので紹介します。GT500車両をはじめ、埼玉トヨペットのマークX MC、テラモト・ベントレーコンチネンタルGT3のGT300新規参入組からエバ号、ミク号の人気マシンまで注目のニューマシン達が映っています。ちなみに初日の18日土曜日は午前が#37KeePer TOM’S LC500を筆頭にレクサスがトップ6独占、午後も#1DENSO KOBELCO SARD LC500が王者の貫禄でトップタイムだすなどレクサス勢が好調のようです。走行シーンもちょっぴりあります。

2017y03m18d_160835229

場所によっては車幅ギリギリ!1:35なんてルーフからぶつかってるやんww スバル「WRX STI」でマン島TTの4輪最速記録を保持するマーク・ヒギンズが、スイス・サンモリッツにあるオリンピックボブスレーコースで「WRX STI」を走らせるという恐怖のチャレンジに挑みました。その模様がスバル公式から公開されています。幅が細めのスタッド付きタイヤをはめコースイン!はたしてゴールまでたどり着くのか!?どんな走りをみせたかチェック!!

2017y03m09d_014551470

普段は外車を売っているという輸入中古車専門店が、日産GT-R 2017年モデルの中古車を試乗インプレッションしてみたビデオが人気になっていたのでご紹介。2016年に大型マイナーチェンジを行なった日産「GT-R R35」はニスモを含めるとグレードが五つありますが、一番庶民向け(それでも新車価格996万円!)の「ピュアエディション」で街中へくりだし乗り心地を解説。憧れのGT-Rを買いに行った気分がちょっぴり味わえるかも!?

このページのトップヘ