34)

信号待ち中にとんでもないDQNと遭遇したドラレコです。後ろからぶち抜いて来た軽自動車が、往来する青信号側の通行を妨げ赤信号で交差点へ侵入。ちょっと見づらいのですが、よーく目を凝らすと外に出した右手に鋭利な包丁のようなものを持っています。怖過ぎる…そく通報案件だと思うのですが、投稿者によると「無修正のもっと高画質の映像があるから。と千葉県警のWEBより通報しましたが何にも音沙汰無く・・・ナンバー映ってて信号無視の危険運転&手に包丁持ってても警察さんはその程度です。」とあります。まさかのコスプレ扱いwww このあとどうなったか気にならないのかなぁ…事件が起こってからじゃ遅いと思う。

06)

死と隣り合わせの公道レース「マン島TTレース」で注目をあつめる男ガイ・マーティン。そのミステリアスな風貌もあいまって絶大な人気を誇るスターライダーですが、今年のマン島TTにはホンダと無限から出場、無限・神電六でTTZeroクラス2位を獲得しています。そんなガイ・マーティンが2017年のF1ベルギーグランプリで「ウィリアムズF1」のピットクルーを体験!F1公式からその時の模様が公開されました。ガイが任されたのはピットストップ時のタイヤ交換で左リアタイヤを引き抜く係。ひたむきに練習する姿が印象的ですが、よりによって俊敏なピット作業をおこなうウィリアムズでデビューだなんて…いくら強心臓の男でもバリバリ緊張するだろうなぁ。はたしてレース本番で仕事を全うできたのか!?

25)

ホットバージョンVol.105に収録のD1初代チャンプ谷口信輝によるドリフトテクニック講座が公開。川畑真人をゲストに迎え、日本海間瀬サーキットにもちこんだ180SXでD1トップドライバーのドリフトを解説する内容。二人の追走勝負もあり!

39)

FIA世界耐久選手権(WEC)第7戦「6 Hours of Fuji」が静岡県・富士スピードウェイではじまりました。初日金曜日はあいにくの雨となりましたがフリープラクティスがおこなわれ、#8トヨタTS050ハイブリッドのオンボード映像が公開されています。FP1で#2ポルシェを必死に追う構図。この日の総合トップは#1ポルシェ919ハイブリッド。トヨタ陣営はヘビーウェットとなったFP2で#7がトップタイムをだしています。天気予報をみると土日も雨なのかなぁ…

41)

せっかく閃いたのに残念でしたwww 最近話題の中国でとらえられた大失敗がこちら。アパートの二階部分に巨大洗濯機をもちあげようと、フォークリフトがもう一台のフォークリフトを持ち上げ二台体制で搬入していたところ悲劇がおきてしまいます。左側のフォークの部分が何かに引っかかっていたらしく、バネのようにはじかれ、乗せていた洗濯機が反転し地面にドーンと落下!あともう少しだったのになぁ…誰もケガをしなかったのは幸いでした。

2017y10m11d_133943441

PS4専用ソフト「グランツーリスモSPORT」がもうすぐ10月19日に発売されます。トヨタからTS050ハイブリッドのドライバー小林可夢偉が「ニュルブルクリンク」GPコースを本気アタック&解説するムービーが公開!タイムは、昨年の予選で自らマークしたタイム1分40秒571を上回る1分40秒186をたたき出しています。そしてどうやら、本日10月13日(金)〜15日(日)に開催されるWEC富士の「TOYOTA GAZOO Racing PARK」で世界で最初の製品版「グランツーリスモSPORT」を体験できるそうです。小林可夢偉「皆さん、そのタイムを目標に試してみてください。『僕のタイムを抜いて見ろ!』と言っておきましょう(笑)」

35)

グランツーリスモSPORTの発売にあわせ日産UKが面白いプロモーションビデオを公開!なんとプレイステーション4のワイヤレスコントローラー「DualShock 4」で動くニッサンGT-R /Cを制作してしまう。操縦するのはGTアカデミー出身のヤン・マーデンボロー。このリモコンGT-Rの最高速度は315km/hに達っし、今回は2.6kmのシルバーストン・ナショナルサーキットを1分17秒47で周回、211km/hのトップスピードをたたき出したそうです。

2017y10m12d_021237492

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州アールウッドでおきた右直事故です。キアのSUVはなぜブレーキをひきずりながら右折してるんだろうwww 左足ブレーキなのかしら。車載カメラでは事故る直前まで直進してくる対向車を確認できませんが、位置関係的にどう見てもアウトなタイミングで飛び出してしまう。しかもゆっくり慎重にwww 衝突するのがミエミエなのに…いったいどうしたんでしょう。このSUVの後ろ座席に子供が乗っていましたが無事で、赤いクルマのドライバーが手に軽い傷をおった程度ですんだそうです。

2017y10m10d_234644281

FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦「ラリー・スペイン」はジェットコースターのようなシーズンを送っているクリス・ミークが復活の優勝をとげしました。ミスを連発するなど大スランプにあえぎ批判のあがる中でつかみとった勝利でした。サービスに戻ってくる時もマシンをスライドさせて嬉しさを表現!2位はセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)。3位はオット・タナク(フォード・フィエスタWRC)。トヨタ・ヤリスWRCはユホ・ハンニネンの4位が最上位でした。シトロエンのハイライト映像やカメラマン撮影のアタック集です。

2017y10m12d_001737232

昨年、念願のF1王者に輝き華麗に引退していったニコ・ロズベルグが英国Sky F1の解説チームに加わり日本GPに姿をあらわしました。そんなニコの鈴鹿サーキットでの一日を追ったムービーが本人のチャンネルから公開。なんといっても解説で来てるのに現役ドライバーとかわらない人気ぶり!すごいなー。関係者しか入れない内部をのぞけて面白いです。昼めしはマクラーレン・ホンダでスシ食ってますね。やっぱ日本を訪れたら寿司だよなぁww

2017y10m10d_225712069

日テレの映像を保管しているライブラリーから発見されたという驚きの映像がこちら。昭和の警視庁白バイ隊の隊員たちが難易度の高そうな集団アクロバティック走法で魅せる!これは…どっかで見たことあるぞっ!と思った人も多いはず。なんと、たびたびネタになるインド共和国記念日の軍事パレードで披露される曲乗りにうりふたつなんです。日本からインドへ輸出されたのか、日本が他国を真似たのか、真相は闇の中ですね。それにしてもこれが導入された理由が気になるなぁ…より強い団結力と強じんな肉体をつくりあげるため!?

2017y10m11d_125919071

10月19日に発売されるPS4専用ゲーム「グランツーリスモSPORT」に収録されている「TOYOTA GAZOO Racing」のトヨタTS050 HYBRID 2016年仕様。ポルシェやアウディと激闘をくりひろげたルマン・プロトタイプが、美しいワインディングロードや街中、首都高(モドキ)など、現実ではありえない場所で走っちゃうビデオです。文句なしにかっこイイ。

2017y10m10d_222057548

9月30日-10月1日、東京・お台場「船の科学館駅前特設会場」に世界最高峰のドライバーが集結し競い合われた「第1回FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ」。その、はじめてのドリフト世界大会で優勝したのはTeam TOYO TIRES DRIFT所属の川畑真人でした。トーヨータイヤから「川畑選手おめでとうございます!ファンのみなさま熱い応援をありがとうございました!」ということで優勝報告ビデオが公開!

2017y10m10d_111059392

X・GAMESやナイトロ・サーカスでお馴染み、フリースタイルモトクロスを得意とするオールラウンダー、トラビス・パストラーナが、10月5日イギリスのテムズ川でスタントに挑戦しました。テムズ川に浮かぶ2艘のはしけの間の23メートル以上の距離をオートバイで後方宙返り!ミレニアム・ドームをバックに見事スタントを成功させました。加速のための距離はわずか45メートルなんて怖い…ちなみにテムズ川のこの辺りの川幅は390メートルもあるんですね。びっくり。

このページのトップヘ