2015y02m04d_100344896

30秒4500万ドル(現在の為替だと約52億円)といわれる今年のスーパーボウルのコマーシャルタイムに登場した小型SUVジープ・レネゲードのCM。同じく広告枠にでた自動車会社の、家族をテーマにした日産走りとカッコ良さがテーマのメルセデスとはまた違ったアプローチ。活動範囲の広さをイメージさせるような世界の景色がちりばめられ、なんだか海外旅行に行きたくなる。日本も一瞬だけ登場。

2015y02m04d_000604491

雪深いオーストリアから始まった2015年ヨーロッパラリー選手権開幕戦『Janner Rallye』の動画2発!とくにフォード・フィエスタにのるカジェタン・カジェタノヴィッツの夜間スノー爆走はラリーストの飛びっぷりが伝わってくる。

2015y02m04d_014619912

2010年カリフォルニア州バロナで全長約5メートル、重さが1トンちかくあるアメリカン・ファニーカーに大人の人間が丸呑みにされる事件が起きた!その珍しい瞬間が観光客によって見事に捕えられていた。こりゃメカニックも焦っちゃうねw

2015y01m30d_000954836

1月10日、8回目となりるママチャリ日本グランプリが『チーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権』と題され、参加1,330チーム、来場者24,100人を迎え富士スピードウェイで開催された。出場者は速そうなレーサータイプから甲冑コスプレ、ハリボテ自転車など、みんな思い思いの格好でレースに出場。ママチャリレースとは何なのか?一日の雰囲気が伝わってくる動画。

image

普通の感覚ではちょっと理解できない走りをレコーダーがとらえていた!そこには、渋滞で混沌とする車列を尻目に、ぐんぐんスピードをあげて走り抜けるバイクのライディングが収められていた。みてるだけで怖い!

2015y02m02d_204748007

全米が熱狂するNFLの優勝決定戦スーパーボウル。毎年1億人以上の視聴者数をほこり、コマーシャルタイムでの広告料も上昇の一途、今年はなんと30秒で4500万ドルを払うことに!最近はコマーシャルを観るのを楽しみにしてる人も多いそうで、企業のCM合戦は白熱している。そんなスーパーボウルの舞台で日産が放ったCMがこちら“With Dad”。WEC参戦マシンNISSAN GT-R LM NISMOの発表とともに、より深い家族の絆を築こう!というメッセージも交えたCMになっている。

image

きゃりーぱみゅぱみゅ、PerfumeなどのプロデューサーでありDJとしても活動する中田ヤスタカさんがトヨタとコラボレート!2014年の世界耐久選手権を戦いダブルタイトルを獲得したハイブリッドマシンTS040に密着し、ファクトリーや実際のレースで音ネタをサンプリング。その音を中田さんが組み合わせ一つの曲に仕立てあげミュージックビデオとして公開!

image

過去にディックの小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』を、SF映画の金字塔『ブレードランナー』として表現した経験のある巨匠リドリー・スコット。今回は制作総指揮として関わりディックの作品を再び映像化。そのオープニングの雰囲気が抜群だった!

2015y01m30d_024814597

99年にスケボーで人類初の900(2回転半)をメイクしたスケートボード界の生けるレジェンド、トニー・ホークが、2015年発売予定の第3世代ミニ『ジョン・クーパー・ワークス』を1回転半しながら飛び越えるショートフィルム。御歳47歳!下は固いアスファルト!カリスマらしいスタントチャレンジ。

2015y01m27d_093201143

この郷愁感はなんだろう…目の覚めるような汽笛の音が里山にこだまし消えてゆく。ただ汽車が出発するだけなのに、ひたすらノスタルジーな感覚に襲われる!晩秋の山口線を撮った素晴らしく旅情緒溢れる作品。

image

2015年のF1世界選手権を戦うマシン『SF15-T』が発表されたばかりのフェラーリから、マシンの最後の仕上げであるスポンサーロゴの貼付け作業をタイムラプス撮影した動画が公開。10人程でサクサクと作業、意外と大人数でびっくり。

image

かねてから噂されていた2017年からのWRC復帰を正式発表、中嶋一貴のWECフル参戦、小林可夢偉のスーパーフォーミュラ参戦など、熱い発表がもり沢山だった今期の活動発表会。豊田章男社長の会見からデビッドソン、ブエミも登場した各ドライバー登壇まで、メガウェブで開かれた発表会全容。

このページのトップヘ