2015y07m10d_150742431

R35 GT1000+とR32 GTR Gr.Aという、新旧のモンスターマシンで群馬サイクルスポーツセンターの峠を攻める谷口信輝!これは全国書店で販売されてるモーターヘッド16号のプロモーションビデオ。この映像にモーターヘッドが伝えたいことが隠されてるらしいんだけど解った?それより初っ端でラーメンすすってる谷口さんに爆笑した。何のドラマが始まるのかと思ったw

2015y06m29d_163546858

今回は過去のパイクスの衝撃シーンをピックアップ、有名なランエボVIIIの崖落ちシーン。うわ!これは死んだろぅ…という大事故でも、運転していたジェレミー・フォーリーとコ・ドライバーは大きなケガはなく無事だったというからびっくり。ちなみにこのスクラップになった車両はパイクスピーク・ヒルクライム博物館に展示されている。

SnapCrab_NoName_2015-7-9_0-52-21_No-00

歴代の宇宙飛行士の中で、いつになく“普通のおじさん”臭がする油井さん。近所をジャージ姿でうろついてそうな風貌だけど、実は元航空自衛隊パイロットというカッコイイ経歴と熱い心を持った男だった!ここまでの軌跡や、宇宙に挑む意気込みなどが聞ける12分のスペシャル映像がJAXAからドロップ!ロシアやアメリカは軍人が宇宙飛行士ってのはザラだけど、日本では油井さんが初。宇宙へ旅立つ日は7月23日ともうすぐ!

SnapCrab_NoName_2015-7-9_0-45-39_No-00

人気アニメ「きかんしゃトーマス」のキャラクターSLを走らせることで有名な、静岡の大井川鐵道。今年から、C56形機-関車を改修した“ジェームス”が加わるため試運転が行なわれた。う〜ん、今回も、子供はもちろん女子にもてそう、客車ひっぱる姿もいい感じ。トーマス号も、ジェームス号も、チケットは既に受付終了、キャンセル待ちだとか。

SnapCrab_NoName_2015-7-9_2-16-30_No-00

今年のグッドウッドでトップタイムをマークしたのはタイムアタックに特化したスバル・インプレッサGobstopper !その他にも日産GT-RニスモGT3や、パイクスピーク仕様のトヨタ・セリカ、マクラーレン・シボレーM8F、はたまた6輪マーチ・2-4-0、LECコスワースやヘスケス308Eといった40年近く前の懐かしいF1カーまでもがガチで勝負!こんな細い道じゃ小型モンスターマシンが有利ということで、最後はインプレッサとミニの戦いだったけど、今年も日本車勢はヒルクライムを盛り上げてた。セリカの車載とか鬼だった、かっけ〜。

2015y07m07d_001902649

イタリアのトライアルライダー、ヴィットリオ・ブルモッティがダニー・マッカスキルもびっくりなトリックをロードバイクで披露!この人の画像検索すると流血が多いねw今回もテスト中に2回骨折したらしいけど、かえって太くなるからいいのかな!?(←実は折れても強くならないらしい…)世界トップレベルのテクニックに惚れること間違いなし!

2015y07m07d_000913634

これはワロタwwwトレッド広げ過ぎて、まるで別のクルマに…まーこれぐらい広げないと踏ん張らなそうだし、立ち上がりでアクセル開けられなくなるw色々試した結果こうなったんだろうけど、別の車に載せればいいのにwでも、ゴーカートみたいで絶対楽しいよねコレ。

SnapCrab_NoName_2015-7-8_1-7-16_No-00

父親のヨス、息子のマックス、二人揃ってモータースポーツの最高峰までたどり着いたフェルスタッペン親子が、イタリアのザントフールトでガチンコ勝負!マックスはトロロッソのショーカー、親父のヨスは自分が乗ってたミナルディかな?結果はもちろん現役ドライバーの圧勝だったけど、スタートの迫力はなかなか。親父は長年乗ってないだけあって、さすがに感が鈍ってるねwルマンに出場の噂もあるけどハードトレーニング必至。

2015y07m04d_131855519

このあいだの“E3 2015”でプレス向けにお披露目された、プレイステーション4用ソフト『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のデモムービーが一般公開という訳でみてみると、ちょっとディテールが細かすぎてビビった!カーチェイスしながら次々と展開されるアクションシーンは最早、映画をも凌いでる!?これはもう、人がプレイしてるの眺めるだけでも十分なボリュームと満足感w

2015y07m05d_235042083

うひゃー!これはエクストリームすぎる、尋常じゃないスピードなんですけど…岩肌にぽっかり開いた、幅2メーター60センチ程の穴を、ウィングスーツで滑空しながらくぐり抜けるGoPro映像。別カメラからの通過シーンは衝撃の速さだ。時速160キロくらいは出るらしいから、今回も余裕で100キロオバーしてるはず。5月に、著名冒険家がウィングスーツでヨセミテの岩壁にぶつかって亡くなったばかりなんだけど、よくやるな〜。エクストリームスポーツする人達は謎のM根性は何?

2015y07m06d_222450349

デイトナで行われたNASCARコークゼロ400で、オースティン・ディロンのマシンが裏返しになったまま宙を舞いキャッチフェンスへエアボーンする多重事故が発生。トニー・スチュワートのオンボードは怖すぎだろぉ…あの勢いでコクピットに降ってきてたらオダブツ間違いなし。誰も大きなケガが無くてよかったけど、デイトナは連日クラッシュ三昧でスタッフが大変そう。

2015y07m06d_132009291

第93回パイクスで、EVマシンの"Tajima Rimac E-Runner Concept_One"で総合2位となったモンスター田嶋のオンボードがドロップ!山頂まで走ったE-Runnerは、天候の関係で計測区間が変わったため公式ではないものの、去年より11秒もタイムを縮めたらしい。電気自動車の進化は凄いなぁ…ほぼロードノイズと風を切る音しかしなかった、勝者リース・ミレンの車載に比べて、モーターの爆音が聞こえるけど、GoProをモーターの真上にでも仕掛けたのかな?しかもカメラは、フロント、オンボード、モンスター田嶋、リアの豪華4カメ体勢!

2015y07m05d_190712124

車載のドライバー激おこですwそりゃそうだ、まさか障害物避けたあとに左をえぐってから右折してくるとは思わんよね…かもしれない運転でも予測不可だわ、もうちょいスピード出てたらアウトだった。もう小学生を見たらクルマに突っ込んでくると思った方がいいかな。

2015y07m05d_233812557

お〜いどうした!?シェイクダウン5回目の走行でシトロエンのクリス・ミークが最初のコーナーで事故る珍プレーwwwこれはちょっと恥ずかしい…三位までの総合結果は、1位セバスチャン・オジェ、2位アンドレアス・ミケルセンとフォルクスワーゲン・ポロR WRCの2台が1-2。フォード・フィエスタRS WRCのオット・タナクが3位。現地撮りなど良さげな映像をピックアップ。

このページのトップヘ