2017y03m17d_205541045

FIA世界ラリー選手権第3戦「メキシコ」を制したクリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)を称えるウィニングムービーがWRCから公開されました。今季初のグラベルラリーをリードしたのはオジェールでもヌービルでもラトバラでもありません、なんと序盤2戦で絶不調だったシトロエンのミークがデイ2からトップを快走!2番手オジェのスピンもあり30秒のリードをもって最終日を迎えました。SS18でさらにリードを広げ、余裕で挑んだ最終ステージではカーブを曲がれず駐車場に突っ込むというミークらしいハプニングまで披露してくれました。その時のオンボード映像とシトロエン公式ハイライト映像も一緒にピックアップ!

2017y03m02d_005833185

2017年オフシーズンテストが終わり、3月24-26日のオーストラリアGPの開幕を待つのみのF1サーカス。テストで危機的な状況に陥ったマクラーレン・ホンダとは対照的に、すこぶる調子良さげなのがフェラーリでした。キミ・ライコネンの「もっと速いラップタイムを出せる」という発言、セバスチャン・ベッテルは三味線を弾いてるのでは?とメディアを騒がせていました。ハミルトンなどライバルの反応をみても開幕戦でフェラーリが速いのは確定とみられています。そんなフェラーリ「SF70H」の合同テスト動画まとめ。ラップタイムだけじゃなくピットインしてきたマシンを素早く隠す「壁」も話題になっていましたねww そちらも最後に映っています。

2017y03m16d_143649013

マジかよ(°_°) 冬の嵐「ステラ」によってもたらされた大雪でとんでもないハプニングが発生!ブレードにかき分けられた大量の雪がホームのお客さんに直撃ww のんきに写真撮ってる人は逃げ遅れたなぁwww あまりの勢いにケガ人がでないか心配になるレベル。大雪が降っても対策をとらないとか男気に溢れてますね、せめてホームの端とかに待機場所を設ければいいのに。

2017y03m17d_145517778

FIA世界ラリー選手権第3戦「メキシコ」の出来事トップ5が公開されました。手短に紹介すると、5.ヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が野良犬神回避ww 反射的に避けても何事もなく曲がっていけるのが凄い! 4.ダニ・ソルド(ヒュンダイ・i20クーペWRC)土手にヒット。3.デイ3でロレンツォ・ベルテッリ(フォード・フィエスタWRC)が右ヘアピンでコロリと横転。2.セバスチャン・オジェがトップ争い中にスピンして貴重な時間をロス。フィエスタになってからスピン癖ついてる!?1.これは文句なし!クリス・ミーク(シトロエンC3WRC)の駐車場進入劇からの優勝!でした。サムネイルはワンコで( ˘ω˘U)

2017y03m14d_091619509

イイ画がとれたww 米カリフォルニア・ベーカーズフィールドで開催されたゼロヨン大会で、燃焼効率を高めたニトロ仕様のホットロッドがエンジンブロー。その一部始終をドアップでおさめた珍しいGoPro映像です。スタートからわずか4秒後にボカーンwww ニトロバーナーのおかげかエンジンがガタガタに壊れた後も高温の炎が!意外にも、タイミングベルトが跡形もなくなったくらいで案外原型はとどめてますね。分裂はしてるけど…

2017y03m04d_143703057

そもそも4分近く潜れる時点で凄い!エガちゃん並みwww イタリア人男性の「水中でエアロバイクを漕ぐ(無呼吸)」という挑戦がギネス世界記録に認定されました。水を張ったアクリルボックスの中で距離にして885メートル分を漕ぎ続け、自身の持っていた記録767メートルを塗り替えたそうです。BGMとか凝ってると思ったらテレビ番組での挑戦だったみたいです。

2017y03m16d_144408027

うわぁ、これは酔っぱらいどころじゃない、何か吸って口から泡吹いたまま運転してるパターン??それにしては動きにキレがあるから、ただのDQNかなww 神奈川県秦野市の国道246号線で目撃された危険運転の軽自動車がツィッターでマヂキチだと話題になっています。対向車線にはみ出てまで車体を左右に大きく揺さぶるDQN。前の集団が信号で止まると、車列を追い越し赤信号を無視して消えていきます。対向車も止まっちゃうし迷惑極まりない運転…最近公開された日本の危険なドラレコ4本!

2017y03m07d_205153595

2017年からF1を戦うストフェル・バンドーンにとって、スーパーフォーミュラでの最後の予選アタックとなったのが2016年最終戦鈴鹿の予選Q3でした。レース2のポールポジションをかけて石浦宏明が1分37秒026を記録し、その直後にバンドーンがだしたタイムが1分37秒031。なんと0.005秒差でポールポジションは石浦の手に!そんな両者の熱いアタック合戦のオンボード映像が「876TV」から公開されています。実況ピエール北川「バーン!ドーン!」って…w

2017y03m15d_222033905

2016年12月に、ベッドが時速135キロで走り「最速のモバイルベッド」として、ギネス世界記録を樹立しました。そのビデオ。フォード「マスタングGT」をベースにしているという事で時速100キロ程度で挙動が不安定になる。なんて事はないんだろうけど、万一風に煽られたりしたら怖いだろうぁ…ドライバーは、現在、BMWのファクトリードライバーを務める英国人トム・オンスローコール。なぜベッドの形をしているかというと、見ての通りオンライン宿泊予約サイトの宣伝を兼ねているからで、中東のポータルサイトを立ち上げる記念なのだそう。

2017y03m14d_085735551

家の被害が案外でかくてワロタww ホンダのクロスオーバーSUV「CR-V」が中国で珍しい事故を起こしていたので紹介します。監視カメラの映像にはハーフスピン状態で登場し、右側に巻き込み縁石でジャンプ、道路の50センチほど上に顔をだしている民家の屋根へとダイブする様子が残されています。運転手いわく、時速70キロで走行中にオート三輪を避けようとしたところ、同じ方向に来てしまいコントロールを失ったそうです。縁石でいい具合にうち上がったww 道路と屋根の3メーターの隙間も物ともしてないですねwww

2017y02m09d_135349462

2008年2月号収録の「EVO10 & GRB登場!! 宿命の対決 ランエボ vs.インプレッサ 」がベストモータリングから公開されています。2007年に発売された、三菱「ランサーエボリューションX」と、スバル「インプレッサWRX STI」を、ゼロヨン対決、ワインディングでのチェック、そして筑波サーキット5周バトルで徹底比較。井出さんが担当したワインディングではS2000タイプSやアウディTTクーペも登場します。出演ドライバー:服部尚貴、井出有治、土屋圭市、木下隆之、荒聖治。ロケーション:修善寺サイクルスポーツセンター / 筑波サーキット。

2017y03m11d_122735129

ラリーゲームの代名詞「コリン・マクレー ラリー」が発売されてからもう20年近くがたちます。1998年にプレイステーションにデビューした初代から、タイトルを「DiRT」に変え現在もリリースされ続けているシリーズの進化をチェック!PS2時代にリリースされた3作を比べてもグラフィックが少しづつ改善されていますが、PS3になった時の進化ぶりがスゴイな!

2017y03m14d_125032883

2月22日に行われた、NASAの次世代大型ロケット「スペース・ローンチ・システム(SLS)」に搭載される「RS-25」エンジンの燃焼試験の最中、実験施設の周囲に綺麗な虹がかかるミラクルがおきた!その時の模様です。あの白い煙には大量の冷却水が蒸発した水蒸気が混じっており、それに太陽の光が反射したようです。公開されている過去3回のテストを見ても虹はでていないし、頻繁に見れる訳ではないのかも。ちょっとハッピーになるNASAの実験映像でした。

2017y03m13d_001859002

ブラジル・エスピリトサント州のコラティナでおきたハプニング。家に帰った男性が、愛車のシボレーをビル内のガレージへ駐車中にペダルを踏み間違えご覧の状態になってしまいました。早朝からレスキューが駆けつけ救助されるww なんかCDのジャケとかにありそうな画だけど、あまり凹んでないのがすごいなぁ。頑丈ですねwww

このページのトップヘ