2017y06m16d_205902207

まるでデジャブ。同じような事故が連続しておきるなんて… TCRインター「ザルツブルク」で3台のマシンが同じコーナーでクラッシュを演じました。金曜日にはホンダ・シビックTCRのアッティラ・タッシが9コーナーでコースを外れるとガードレールに接触し横転。土曜日には同じようにコースアウトしクラッシュしたセアト・レオンTCRのフェレンチ・フィツカが怪我をして欠場。さらにレース1の8周目にロブ・ハフのフォルクスワーゲン・ゴルフGTIが、やはり9コーナーでコースアウトし、タッシのクラッシュを彷彿とさせる数回転の大転倒!こんな事もあるんだなぁwww ちなみに日曜のレース2ではシビックが1-2フィニッシュをきめています。三台のクラッシュ映像と、TCR公式から公開されているレース映像をピックアップしました。

2017y06m17d_004041451

輸入中古車販売専門店「ロペライオ」から、2代目ホンダ・NSXの中古車試乗インプレッションが公開!「市街地では極めて普通の運転感覚、クイックなハンドリングは独特!!新世代のスーパースポーツを首都高で試します!」という事で、2016年にデビューして以降、まだ納車待ちが続くNC1型の現行ホンダNSXの乗り心地を公道で味わいます。はたしてどんな評価!?

2017y06m16d_223615006

色々と問題がありそうなドラレコ映像が公開されました。ウィンカーをださずに車線変更や左折をするゼロクラウンが気になったのか、挨拶代わりのクラクションとパッシングで喧嘩をうった投稿者が襲われてしまいます。武器がわりの催涙スプレーをぶしゅ〜っ!とやって去っていったゼロクラは信号無視して逃走!投稿者もこれに続こうとする場面で映像は一部カットされています。その後、結局見失ったようですが、これは二人ともどうなんだろう?ゼロクラは間違いなくDQNだけど、必要以上に相手をキレさせようと煽る投稿者もDQNだったというオチ。現場は愛知県名古屋市名東区引山付近の国道302号線。

2017y06m16d_131959971

第85回ル・マン24時間耐久レースの予選がおこなわれ、#7 トヨタTS050ハイブリッドの小林可夢偉がスーパーアタックをきめ見事ポールポジションを獲得しました。なんと「3分14秒791」というタイムを叩きだし、2015年に更新されたコースレコード「3分16秒887」を2秒以上縮めてのポール獲得劇でした。「TOYOTA GAZOO Racing」からはアタックラップのオンボード映像、WEC公式からはその時の中継映像が公開されています。ちなみに、予選2位は#8 トヨタTS050ハイブリッド、3位、4位に#1 #2のポルシェ919ハイブリッドが続き、#9 トヨタTS050ハイブリッドが5番手からのスタートとなっています。

2017y06m11d_205708102

クラシックカーやレーシングカーが公道を駆けぬけるヒルクライムイベント「浅間ヒルクライム 2017」が、5月27、28日の二日間にわたり長野県小諸市で開催されました。参加車両を一気見できるビデオをピックアップ!クラシックカーはもちろん、全日本ラリーやスーパーGT300マシン、憧れの「ストラトス」に「ラリー037」などランチアの浪漫溢れるラリーカー。「シェルビー・カンナム」やフォーミュラ・フランス「アルピーヌA340」なんていう渋いヴィンテージレーシングカーたちが一般公道「チェリーパークライン」に見参。中にはサイドカーF2、スズキのフォーミュラ隼、600RR QUADなんて珍マシンも登場します。注目はNAロードスターを魔改造した「マッハ号」(ナンバーつき)かなぁ。笑

2017y06m15d_120532600

一瞬でベストな選択をするのは難しい…まず対向車のフェアレディZが逆走したところから事件は始まります。渋滞をゴボウ抜きにしてショートカット右折すると、その道から左折合流しようと出てきたマークIIがニアミス。さらに、ドラレコの車両が「こっちが優先だ!」とばかりに進んで、とび出て来たマークIIと衝突してしまいます。ほんの数秒の出来事だけど中々のカオス!事故を誘発したのはZだけど、マークIIの動きも微妙。無謀なZに気をとられ、右側の確認がおざなりになってしまったのかも。「なんだ?なんだ?」と思ってるうちにぶつかってそうですね。現場は福岡県久留米市大石町の県道47号線。日本のドラレコ6本です。

2017y05m25d_105408781

これはどういう状況なんだろう。車載カメラが普及しているロシアでは色々な出来事が映りこむようです。黒いセダンの運転席から、サングラスに黒い革ジャン姿の男がでてきてトランクをオープンすると、なんと中から、革ジャン姿の長身女性がでてきました。もちろん泣いている。「ちょっと酷い事をしたね」と抱き合い慰める彼氏は、やっぱりサイコパスなのか…なんて思ってると、場面が飛んで、男がひざまずく姿が映されるけど、ひょっとしてプロポーズだったの??ウソやろwww ソチでとらえられた謎ビデオ。

2017y06m15d_001829252

関谷正徳が企画し、2013年から富士スピードウェイで開催されているミッドシップレーシングカーによるワンメイクレース「インタープロトシリーズ」。最高出力340PS/6400rpm、最大トルク45kgm/4000rpmを発生させる4リッターV6エンジンを搭載した専用マシン「kuruma」は車重1050kg。日本製のパーツを多用するなど業界の活性化を図る試みがみられます。そんな和製レーシングカーに土屋圭市が乗り込み富士スピードウェイでテスト!ドリキンの評価は!?ちなみにお値段は2200万円だそうです。「Hot-Version」vol.117のビデオ。

2017y06m15d_014541749

今週末はル・マン24時間レースが開催されます。ポルシェから、2016年勝者マルク・リーブがドライブするポルシェ919ハイブリッドの360°パノラマオンボードが公開されました。ル・マンの会場「サルテサーキット」を1周。英語解説付き。自分で画面をグリグリして見たい方向を楽しめます。ちなみに、直前テストでポルシェのベストタイムは3分21秒512。対するトヨタは3分18秒132のベストタイムをだしています。長丁場のガチンコ対決はもうすぐ。

2017y06m14d_231833390

エスティマのドライバーキレちゃいました。動画の説明に「黒色のエスティマの方は普通に走ってていきなり軽自動車が後ろからものすごいスピードで車線変更のウィンカーもださずに蛇行しながらいろんな一般車を邪魔してました」と書いてあって、どうやらそれで気分を害したエスティマがブロックするに至ったようです。車線が増えたらバトルのはじまり。左側に合流した車線からスバルR2が加速、ゴボウ抜こうとする動きを察知すると、すかさずエスティマも加速!R2も応戦し再び煽る展開に。なんだか危ないなぁ。現場は国道423号新御堂筋江坂出口付近。

2017y06m12d_155601442

メルセデスAMGのF1ドライバー、ルイス・ハミルトンがパーソナルウォータークラフト「Sea-Doo SPARK TRIXX」で定常円旋回するビデオを公開しています。「SPARK TRIXX」は2017年のニューモデルでロータックス製エンジンを搭載。備え付けの機能で、さまざまなトリックをかつてないほど簡単に楽しめるのが売りだそう。こんなドーナッツも簡単にできるのかしら?

2017y06m14d_010200795

2017年秋発売予定のレーシングシミュレーションゲーム「グランツーリスモSPORT」(PS4)のテーマ曲がお披露目されました。ファイナルファンタジーみたいな冒険RPGでもはじまりそうな壮大な音楽にあわせ、レーシングカーが躍動する美しきトレーラームービーです。「ニュルブルクリンク北コース」や「ブランズハッチ」といった伝統的なコースから、首都高をモチーフにした「東京エクスプレスウェイ」、はたまたダートコースまで収録!はやくお気に入りのマシンで走りたいな。

2017y06m13d_202257590

2017年マン島TTのシニアTTレースでジェームス・ヒラー(カワサキ・ZX-10R)がスーパーセーブをみせました。ゆるい右コーナー立ち上がり、220km/h以上のスピードで暴れ出したニンジャを抑えながらジャンピングスポットに突入!車体が斜めのまま宙に浮くも、見事に着地しレースを続行しました。転倒したら大変な事になっていた…6月9日に閉幕した2017年のマン島TT期間中に3名のライダーが命を落としています。

2017y06m13d_050840946

あっぶねぇ!突如現れたww トレーラーも慌てる気配がないしノーマークだったのか…今年の1月にユタ州で撮影された衝撃の瞬間がこちら。踏切が壊れていたのか!?それとも人為的なミス??列車が近づいているのに遮断機もシグナルも反応ナシ。おかげでユタ・トランジット・オーソリティー「フロントランナー」が踏切を横断中のFedExダブルストレーラーへ衝突、危機一髪の事故へと発展しました。荷室部分に突っ込んでドバーン!とお客さんの大事な積荷が散乱する、ド派手なハリウッド映画のようなシーン。セガールはどこに隠れてるんだよwww そろそろ出番じゃないのかwwww

このページのトップヘ