2017y04m08d_121220846

インディカー第2戦ロングビーチ。ホンダユーザーのグラハム・レイホールのバイザーカム映像が公開されました。昔のレイアウトとは異なるものの1970年代からF1など市街地でのレースが開催されてきた伝統のコース。インディカーは3.167kmのコースを1周1分強で駆け抜けます。加速度センサーによるG表示は、目視で確認できた範囲だとターン6のブレーキングで3.4G、ターン9の進入(2LAP目)で3.5G程を記録しています。

2017y04m07d_210740638

当時、まだ建設中だった東京湾アクアラインの役割やアクアトンネルの構造、施工法などを解説した1992年の映像作品「東京湾横断道路 川人北工事」が人気になっていました。東京湾横断道路は川崎側の9.5kmがシールドトンネル、木更津側4.4kmは橋梁で構成。当時世界最大の密閉型泥水式シールド機を投入するなどして、全工事区間15.1kmを10年で完成させるという大規模な工事でした。川崎人工島(風の塔)、木更津人工島(海ホタル)の二つの人工島も造られ、1997年12月18日に開通。現在は通行料金もETC普通車800円となり、かなり利用しやすくなっていますね。千葉県はけっこう恩恵をうけているのではないでしょうか。ハマコー恐るべしww

2017y04m09d_002043671

NAロータリーエンジン「RE13J改」搭載のプロトタイプカー「MAZDA 767B」#202を土屋圭市がスペシャル試乗!2009年発売Hot-Version vol.57に収録の企画がベストモータリングから公開されました。排気量654cc×4、最大出力630ps/9000rpm、最大トルク52kg-m/8000rpm、というスペックのル・マンレーサーを兵庫県のセントラルサーキットで走らせています。曲がりづらいヘアピンでのステアリング捌きがすごいことにwww ドリキンは保存状態が素晴らしい!と太鼓判をおしていますが、このマシンが2015年のグッドウッドでクラッシュすることになるなんて…

2017y04m07d_231122610

(゚Д゚)太い杭に当たったら人生終わってた…カリフォルニアのキングハーバーにある桟橋付近に、強風で流されてきたヨットの横へブレイクした大波が襲い掛かります。膨大なパワーに押されたヨットはその勢いでひっくり返り、クルー達は橋脚が多数そびえ立つ辺りに投げ出されてしまう。乗員4人の安否が気遣われましたが、全員が岸にたどりついたようです。しかし、そのあとも波にもまれ続けたヨットはまっ二つに…自然の破壊力恐るべし!

2017y04m08d_235239734

2017年SUPER GTが岡山国際サーキットで開幕!公式からGT300クラスでポールポジションを獲得した#65「LEON CVSTOS AMG」の予選オンボード映像が公開されました。#65は予選Q1は黒澤治樹、予選Q2では地元岡山出身の蒲生尚弥がアタックし1分25秒044というタイムをたたき出し「グッドスマイル初音ミクAMG」をおさえ見事PPを獲得しています。

2017y02m25d_163634648

群馬県横川にある「碓氷峠鉄道文化むら」に子供を連れて行ってみた、ほのぼのデイトリップの模様。碓氷峠を越えるために使われていた日本初の「アプト式鉄道」が敷いてあるのでも有名ですが、横川駅に所縁のある189系 特急「あさま号」や、ディーゼル機関車「D D51 1」など多くの機関車が展示されています。講習を受け試験に合格すれば「EF63形電気機関車」の運転体験もできるんだそうです。

2017y03m22d_015208013

前に「AE86とシビックの市街地レースでのバトルが熱い」と動画を紹介しましたが、その時のオンボード映像を見つけたのでご紹介。ドライバーのジョーダン・コックス本人と思われるアカウントから公開されています。ブレーキペダルはその時の使い方に応じて左右どちらでもいける近代的スタイル。レースは市販車を改造したマシンで行われるのですが、このEG型シビックはホンダのB型エンジンを改良した「b20vtec」を搭載しているようです。対するAE86カローラレビンはトヨタ自動車に供給されたヤマハの「3S-GTE」エンジンにスワップ。ノーマルの1.6L対決ならぬ2.0L対決になっています。レースは2L以下クラスのこの2台がフロントローでしたがホールショットを奪ったのは2Lオーバークラスのランエボ(EVO8)。シビックはストレートは離されるもののブレーキングとコーナリングでの詰めっぷりが凄いwww EVO8を攻略後は一人旅になりますが終盤でハチロクに追いぬかれ熱いバトルに!(9分過ぎから)

2017y04m07d_130416915

ついにスーパーGTが開幕します。今年もスーパーGT300クラスに挑戦するスバルから岡山合同テストのビデオが公開されています。駆動力を増やすためにトランスミッションを後方に納めホイールベースを伸ばすなど、リアに加重をかけるための改良や空力の改善を施したという2017年型BRZ。昨年同様、井口卓人/山内英輝というドライバーラインナップで3月18-19日の二日間にわたり開催されたテストでは予定されていたすべての工程をこなし、2日目午前のセッションで3番手につけるなど順調なテストとなったようです。SUPER GT Rd.1「岡山GT300kmレース」は本日午後に予選、9日14:30分に決勝がスタートします。

2017y04m07d_201413067

(ll゚Д゚)マジか!?こんな場所に寝そべっているの…ドライバーからすると人生が終わりかねない恐怖の人間地雷、ホントやめて欲しい。東京都中野区江古田三丁目付近の路上で車道に横たわっていた人を踏みそうになるもギリギリ回避!前のマーチはよく避けたなぁ。このマーチがいなければ発見が遅れ最悪な結果になっていたかもしれない。動画撮影者のコメントには「ちなみにこの後降りて安全を確かめに声をかけに行くと、泥酔している様子もなく無言で無く立ち去って行きました、30代の男性だったでしょうか。当たり屋だったのですかね…」とあります。

2017y04m04d_213602128

これでアイアンマンのように飛べるかな!?イギリスのベンチャー企業「グラヴィティ・インダストリーズ」が小型ジェットエンジン搭載のフライトスーツを開発中らしいんです。その試行錯誤のテスト動画が面白いと人気になっていたのでご紹介。これを着こなすには、腕に装着したジェットエンジンがくりだす推力に負けぬ筋力とバランス感覚が必要なようで筋トレ必須。ロックマンみたいなルックスでカッコいいんだけど、使用者はパワー系に限定されるなぁwww

2017y04m07d_061136562

2017年スーパー耐久開幕戦ツインリンクもてぎのST-Rクラスはホンダ「シビック・タイプR」が1-2フィニッシュを果たしました。Gr.2レースで優勝した#98シビックTCRのドライバーは黒澤琢弥/石川京侍/加藤寛規、2位の#97には伊藤真一/中野信治/海老澤紳一という布陣で挑みましたが、第3戦鈴鹿、第5戦富士には#97に道上龍が参戦、第4戦オートポリスでは土屋圭市が#97をドライブすることが発表されています。そんな訳でベストモータリングからはドリキンが開幕戦を偵察しに行った様子が公開されています。元ベスモキャスターの黒澤琢弥と土屋圭市のバトルが現代でみれるなんて!これはワクワクしますね。

2017y04m07d_065925843

コルシカ島が舞台となる伝統の一戦、FIA世界ラリー選手権第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)のシェイクダウンがおこなわれ、WRC公式から#10トヨタ「ヤリスWRC」ヤリ=マティ・ラトバラのオンボード映像が公開されました。「TOYOTA GAZOO Racing」の2台がコルシカ島のツイスティなターマックを攻略できるかが注目されます。このシェイクダウンでトップタイムを記録したのはMスポーツのセバスチャン・オジェ。2番手にヒュンダイのヘイデン・パッドン、3番手にシトロエンのクリス・ミーク。4番手にラトバラと4メーカーがトップ4をわけあっています。

2017y04m06d_165921667

ボーっとしてたのかな(´・ω・`) 新東名高速道路の走行車線をゆっくり走っていたトラックを急ハンドルで追い越しをかけて失敗してしまいました。クルマを右に振った直後に左側が浮いてしまい、あっさり横転してしまう…車種は不明ですが重心が若干高そうな軽自動車?まるでレースでライバルを追い越すときのようなキレのある動きだけど、よくやるなぁwww 最近の日本のドライブレコーダー全部で9本!他のは交通マナー系の動画が多いです。

2017y04m04d_010600356

2016年モンツァサーキットで開催された、様々なフォーミュラカーが混走するレース「BOSS GP」で、ジャン・アレジ仕様のベネトン「B197」とチャンプカーマシンのパノス「DP01」が接触してクラッシュしてしまいました。その時の両者のオンボード映像が残っていました。「レズモ」を立ち上がってからのゆるい左カーブ「セラグリオ」で追い抜きにかかったベネトンの進路をパノスが塞ぎもつれ合う形でクラッシュ!ブロックというより後ろを確認していない感じか。大破したベネトンのドライバーはショックのあまり何度も頭を抱えています…20年前の貴重なアレジ号が。。。

このページのトップヘ