2017y05m06d_140018811

運転手のお姉さんが冷静すぎるwww 案外、鉄道の人身事故でもこんな感じで淡々としてるのかも?お姉さん的にはなす術なしといった所か。危険察知が遅れた訳でもないし、目一杯ブレーキをかけたけれど無理に出てきたクルマにドーン!トラム側には少しの衝撃しかないけれど相手はベコベコだなぁ。大怪我してなきゃいいけど…

2017y05m08d_133120862

タラデガ・スーパースピードウェイ名物「ビッグワン」が今年も発生www NASCARタラデガ戦の168周目に、#24 チェイス・エリオット(シボレー)と、#47 AJ・アルメンディンガー(シボレー)がバンパートゥバンパーから縺れるかたちでウォールへクラッシュ。後続の十数台を巻き込む「ビッグワン」に発展しました。NASCAR公式からその模様が公開!

2017y05m08d_093643071

5分からのストレート速えええぇぇ!!!ファンが間近に詰め寄る特設会場で、このスピードは危ないんじゃないかwww でも、お客さんは大満足だろうなぁ。メルセデスAMG F1のバルテリ・ボッタスがハンガリー・ブダペスト中心街で開催されたモーターイベント「NAGY FUTAM V.」に登場!2014年のマシン「メルセデス F1 W05」でデモ走行を行いました。そのオンボード映像がメルセデスから公開されています。ドーナツターンのバーンナウトもサービス!

2017y05m06d_134518371

威力スゲエエェ(°_°) 重機などに使用される、人の背丈ほどの直径があるタイヤのホイールが、もしも壊れたら…そんな考えるだけでも恐ろしい瞬間を監視カメラがとらえていました。爆弾が爆発したかのような黒煙とともに、数百キロありそうなタイヤがいとも簡単に宙に舞い上がる!!そして…なんと駐車してあった水色のトヨタ・カローラのルーフ上にズドーン!!!ピラーはメチャメチャになりペチャンコに…駐車してただけで、まさかの一発廃車!

2017y05m06d_023248883

うーん危ない。あと一歩で崖からおちるところだった。タイトな右コーナーを曲がりきれなかったフォード・フィエスタR5がガードレールに激突。ガードレールは地面から支柱ごと抜け大きく歪んでしまいますが、フィエスタをなんとかキャッチ。ギリギリのところで落ちずに助かりました。ナビがOKボードを掲げながらのダッシュで元気をアピールしてました。ヨーロッパラリー選手権(ERC)第2戦「イスラス・カナリアス」SS1にて。

2017y04m29d_124313187

2017年4月11日、いすゞ自動車創立80周年記念事業の一環として神奈川県藤沢市にある藤沢工場隣接地にオープンした「いすゞプラザ」。いすゞによれば「いすゞの歴史のご紹介や貴重なレストア(復元)車両の展示とともに、商用車の役割や運ぶを支えるものづくりを見て・感じて・体験していただくことのできるミュージアム」なんだそうです。平日は予約制、休日は予約なしで入館無料。サムネイルは1924年(大正13年)ウーズレーCP型1.5トン積みトラックにしました。この車両の完成で軍用保護自動車の資格を得たという話。

2017y05m06d_021042792

うーん残念。ジャンプ台に斜めに進入してしまった。そのため空中でライバルに衝突、姿勢を崩し数回転するハメになってしまった。「スタジアム・スーパー・トラック」のオーストラリア・パース戦で、#75ジェイク・コステッキが激しく横転。別々の三台のライバルの車載カメラがとらえたクラッシュシーンが公開されています。まるでテレビゲームのトンデモレースを再現したようなこのシリーズ。日本では人気出ないのかなぁ?

2017y05m04d_095424008

とにかくヤカマシイww そしてカメラマン多すぎぃwww モナコに現れたイタリアの「Brill Steel' Motorsports」のカーボン・日産シルビアs14が人気になっていました。外装やエアロはs15仕様のカーボン。エンジンはシボレー製V8に換装してあり720HPを出力、更にニトロボンベで945HPに馬力アップ!スポイラーとかもゴツイし、どこで走るのだろう。そのうちヒルクライムとかでアタックするのかな?それともドリフト仕様??

IMG_6777

FIA世界耐久選手権第2戦がベルギーの「スパ・フランコルシャン」で開催されました。スタート直後の1コーナーで3番手スタートの#9トヨタTS050ハイブリッドが直進した以外は大きな混乱なくレースがスタート。序盤にPPの#1ポルシェ919ハイブリッドをトヨタの2台が抜きレースをリードする展開にもちこむと、その後のポルシェとの2番手争いや、終盤に降った小雨もうまくやり過ごし、デビッドソン/ブエミ/中嶋一貴組#8がトップでチェッカー。これで開幕2連勝。コンウェイ/小林可夢偉組#7が2位でトヨタが1-2を決めています。3位に#2ポルシェ。トヨタ#9は5位完走でした。WEC公式ハイライト映像です。

2017y05m03d_235555063

ノースカロライナ州ダーラムに、月に一度は大きな接触事故があるという、有名な高架があります。そこで起きた2008年から2016年までの事故を集めたビデオがこちら。超有名な動画シリーズです。この鉄道の高架は100年程前に建設されたそうで3556mmの高さしかないのです(日本でも一般的には3800mm〜が主流)。「11フィート8インチまで」の表示板があるにもかかわらず、大型車の多いアメリカでは突っ込む車両が後を絶ちません…そして改善される様子もみられずwwペンスキーのトラックは何回突っ込んでるんだよ、と思ったらレンタカー会社も展開しているんですねwww

2017y05m04d_013938754

「ヤマハSR400」との出会い頭事故に巻き込まれてしまった「ユーノス・ロードスター」オーナーの「裁判は忘れた頃に」シリーズ最終回となる第7回「円卓の裁判篇」が公開されていました。しかも結構前に終わっていたらしいww 相手が勝手にコケて突っ込んだ証拠のドラレコもあるんだし、こんな長引くとは誰も思わないよな〜。今回のように執拗に争ってくる人もいるんですね、勉強になりますwww 全部で7回もあるけど挿絵も入ったりして見応えアリ。

2017y05m06d_010244335

FIA世界耐久選手権「スパ・フランコルシャン」番外編。レーシングスーツ姿にエプロンされるとメスシリンダーでオイルでも調合しそうな勢いですが、今回は#1ポルシェのロッテラー、タンディ、ジャニの三名のドライバーがベルギー名物ワッフルづくりに挑戦!ベルギー育ちのロッテラーはノリノリですww 誰の盛り付けが一番美味しそう!?さて、気になる予選はその#1ポルシェ919ハイブリッドがポールポジションをゲット!2番手に#7トヨタTS050ハイブリッド、3番手に#9トヨタ。#8トヨタが4番手でした。

2017y05m06d_002600466

ポルシェは、ジュネーブモーターショー2017で発表した新型911GT3の市販モデルでニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)のタイムアタックを敢行。先代モデルのタイムを大幅に更新する7分12秒7を記録しました。ポルシェAG公式からその時のオンボード映像が公開されています。ドライバーはテストドライバーを務めるラルス・ケルン。外気温度 8°C、路面温度 14°C という理想的なコンディションだったようですが、12.3秒も凌ぐなんて!

2017y05m04d_102954117

FIA世界耐久選手権(WEC)は6日(土)にベルギーのスパフランコルシャンで第2戦決勝が開催されます。公式からは、WECが復活した2012年からのスパ戦でのクラッシュ集が公開!一番の見どころのオー・ルージュでは12、13、16年に派手な事故がおきています。サムネイルは2012年のデビッド・ブラバム(JRM)にしました。

このページのトップヘ