2014y11m06d_103854002

スロバキアの企業が開発中の空を飛ぶ車AeroMobil 3.0、今まで見た事の無い外観が妙に近未来感を醸し出す。そのマシンの離着陸を収めた動画も新鮮そのもの、芝生の上からふわっと飛び立ち、着地も衝撃がないくらいスムーズ!近い未来に、こんな乗り物が一般的になったらと思うとワクワクする!

引用: Wired / 空飛ぶスーパーカー「AeroMobil 3.0」
世界最先端の空飛ぶ自動車「AeroMobil 3.0」が、ウィーンで公開された。250mで離陸、50mで着陸が可能だという。

ルックスはかなりSF的な乗り物

飛ぶ時は収納してあるウィングを開く

計器類も飛行機並み

旧型のAeroMobil 2.5

絵に描くとよりSFチックw

陸ではダウンフォースが、飛ぶ時は浮力を必要とするため難易度の高い開発作業に…


1990年の1号機開発から20年以上の時を経て、今なお開発が続いている、空飛ぶ自動車。販売はまだまだ先になりそうですが、夢の乗り物というプレミア感が堪らないです。
エアロモービル社HP : AeroMobil 3.0 - prototype