2016y11m13d_124115046

11月12(土)13(日)の2レースで争われた2016年スーパーGT最終戦「もてぎ」。土曜に行われた、地震で中止になった第3戦オートポリス戦の代替レースは、タイヤ無交換作戦を成功させた#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが優勝して今季2勝目。2位には#39レクサスが入りチャンピオンシップ首位に躍り出る。3位に#36レクサス。13(日)の最終戦では、好調の#39 DENSO KOBELCO SARD RC Fがポールポジションから隙の無い走りで今季初優勝を飾りシリーズチャンピオンに輝く。平手晃平は2度目のタイトル。ヘイキ・コバライネンは参戦2年目で初。チームSARDとしてはGT参戦22年目での初栄冠でした。2位は#6、3位に#19でレクサスが表彰台独占で〆。スーパーGT公式から公開されたダイジェスト映像です。

土曜日に開催された第3戦ダイジェスト

GT500 柳田真孝の優勝コメント

GT300 スバル「BRZ」 第3戦ダイジェスト



日曜日の最終戦ダイジェスト

GT300 スバル「BRZ」 最終戦ダイジェスト