2017y08m17d_175911508

奈良県生駒市にある「近鉄生駒鋼索線」は麓の鳥居前駅から宝山寺駅を経て生駒山上駅までを結んでいますが、その道中にケーブルカーとしては珍しい踏切があります。なかでも登山道にひっそりと佇む霞ヶ丘駅の構内踏切は、渡るときに足元でうごめくケーブル(ロープ)が上下別方向へ動くという珍しくも危険な踏切なんだそうです。そんな珍スポットに行ってみたシブいビデオ。ちなみに「近鉄生駒鋼索線」は生駒ケーブルと呼ばれ日本最古のケーブルカーとしても知られていますが、鈴川絢子親子が乗ってみた映像もあったのでそちらもピックアップ。


ロングバージョン


ケーブルカーの踏切がある生駒ケーブルを見てきた

日本最古のケーブルカー生駒ケーブルに乗ってきた