2018y01m10d_105621766

注目選手のクラッシュが続くダカールラリーですが、ステージ4では二輪部門ディフェンディングチャンピオンで首位を走っていたサム・サンダーランド(KTM)がジャンプの着地で背中に激痛を訴え病院へ搬送、「motorsport.com」によると脚にしびれを感じているといいます。
これで二輪首位はヤマハのファン・ベヴェレン、 ハスクバーナのクインタニラ、ホンダのベナバイズと続き、前日ミスコースし大幅に時間を失ったホンダエースのバレダはトップから22分差まで挽回!総合一位はプジョー3008DKR Maxiのペテランセル、この日トップタイムだったローブが二位に浮上、サインツが三位でプジョーがTOP3を独占しています。

ダカール公式ステージ4トップモーメント


ダカール公式ステージ4 ハイライト

ダカール公式ステージ4 二輪部門ハイライト

ダカール公式ステージ4 トラック部門ハイライト


ヤマハの2018年ダカールメンバー

関連記事
【ダカール2018】初日からジャンプに失敗、顔面強打で失神してしまったライダー。。デイ1はトヨタ・ハイラックスが首位!
【ダカール2018】スタックから救出途中のいすゞD-MAXが砂丘を派手に転げ落ちるwww メンジーズのミニも横転!ステージ2
【ダカール2018】こんどは2度のダカール覇者ナニ・ロマのミニが大転倒で脱落!ステージ3