2018y04m16d_112336916

2018年4月14日に東京・お台場で開催された「モータースポーツジャパン」で、スーパーGTの#23 MOTUL AUTECH GT-R(2013)と、LEXUS LC500 #093 テスト車両がピット作業の早さを競うピットストップコンテストが催されました。お互いにあたえられたチャンスは2回!
このバトルでは一回目に左リヤタイヤの交換に手こずったニスモが二回目に19秒28をたたきだし勝利!ちなみに、日産陣営のドライバーはロニー・クインタレッリとミハエル・クルム。メカニックはニスモが担当。レクサス陣営は関口雄飛、中嶋一貴の二人とメカニックはチーム・ルマンが担当しています。お客さん撮影のビデオ3本。

Nismo GTR VS LEXUS LC500/SUPER GT Pit Stop Contest〜MOTOR SPORT JAPAN 2018

別の角度から
日産vsレクサス SUPER GT Pit Stop Contest MOTOR SPORT JAPAN 2018

【モータースポーツジャパン】nismo vs GAZOO スーパーGT ピットタイム 白熱のバトル!