2018y06m27d_232805706

クルマのカスタムには欠かせないオリジナルエアロパーツやオリジナルパーツを販売している「KUHL Racing」からエアロパーツの製造工程が紹介されています。マスター型になる手前のクレイモデルの造形作業や、型にガラス繊維のマット(グラスファイバー)を敷きFRP樹脂で成型していく様子が収録。物づくりの現場にあふれるクラフトマンシップ!

【クルマのカスタム雑学 #01】エアロパーツができるまでを紹介。クレイモデルの造形編。|KUHL Racing SUBARU WRX STI

【クルマのカスタム雑学 #02】エアロパーツをFRPで製造する工程を紹介します。KUHLエアロ工場