2018y07m07d_191927552

雲へ向かうレース(The Race to the Clouds)と呼ばれる第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)で、 ガソリン車がもっていたこれまでのレコードタイムを16秒以上も縮めて優勝したフォルクスワーゲンのEVレーサー「I.D. R Pikes Peak」。その脅速アタック"7分57秒148"をスタートからゴールまで追った空撮映像が公開されました。
標高2,862メートルのスタート地点から156個のコーナーをクリアしながら約20kmのコースを一気に駆け抜けます。ゴール地点の標高はなんと富士山より千メートル近く高い4,302メートル!!ガソリン車のように空気が薄いことによるパワーダウンが無いうえ、高地でのダウンフォース損失を補うエアロダイナミクス、EVならではの加速性能を生かし、ロマン・デュマが見事コースレコードをブレイク!

Volkswagen I.D. R Pikes Peak – record run, helicopter footage

関連記事
【パイクスピーク2018】フォルクスワーゲンのEVレーサー「I.D. R Pikes Peak」が8分切りのコースレコードで優勝!