2018y07m26d_213130030

ウィリアムズが1982年に開発した幻のF1マシン「FW08B」が2018年のグッドウッドFoSに登場!その時のオンボード映像がウィリアムズ公式から公開されました。前2輪、後4輪にしたFW07Dの発展型でしたが、FIAが83年から6輪車を禁止したためF1世界選手権への参戦はお預けとなった不遇のシックスホイラー。
すべて同サイズのタイヤがついていて、グリップが増大した結果、ターボ車に匹敵する強烈なトラクションを生みだしたそうです。

Onboard the FW08B