2018y08m18d_220506236

ツインリンクもてぎで開催されている全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦の予選が行われ、ディフェンディングチャンピオン石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)がコースレコードを更新するタイム「1分31秒591」をたたき出し今季初ポールポジションを獲得しました。 そのアタックラップの公式オンボード映像が公開!
本日14時15分から52周の決勝レースがスタート予定!

2018 SUPER FORMULA Rd5 QF PP #1 Onboard