2018y08m23d_183609309

スーパーGTなどで活躍する織戸学がスープラ用のエアロを自分でデザインしちゃったのがはじまりのRIDOXですが、今見てもかっこいいスタイルで人気を保っています。そんな織戸さんがエアロパーツメーカー「AKEa」「k-one」と共にトヨタ・86用エアロパーツを制作、その紹介ビデオが「モーターズ チャンネル」から公開されています。
シリーズ名は「AKEa 86 K-one STYLE MAX ORIDO 」。本人のブログによると「ワンランク上の86Styleを目指して、自分が乗りたいと本気で思えるStyleを
妥協無く完成した、とても愛着のある自慢の86エアロです。もちろん全て合法です。」という事です。ちょっと高級感があって大人な雰囲気をだしつつもレーシーな感じがいいですねぇ。基本的に自分でテストして商品化しているそう。

織戸学の自信作!?新しい愛車を自ら紹介!!【86 GT Limited】