2018y09m02d_114852908

通勤中にトヨタ・アイシスと事故ってしまったドラレコです。通勤時間帯でアイシスも急いでいたのでしょうか、コンビニの駐車場に入ろうと対向車線から無理なタイミングで右折!撮影車も同じコンビニに気をとられていたため発見が遅れ、減速する事無く突っ込んでしまいました。裁判実務誌「判例タイムズ」によると基礎割合1:9なのでそれで話を進めたそうですが、なんと…
※動画の埋め込みが失敗してたので貼り直しました。
アイシス側が過失割合に納得せず解決に3ヶ月ほどかかったそうですwww これはよくあるパターンの事故だし判例も多そうですが、相手がごねると中々話が進まないんですよね。。。現場は宮崎県都城市北原町3丁目のセブンイレブン出入口。
投稿コメント「通勤中、アイシスが画面左側のコンビニに入ろうと、突然目の前で右折を開始。全損の事故でした。過失割合は、判例タイムズによると基礎割合が1:9。相手の徐行なしが認められるので、0:10も主張できたようですが、こちらも同じコンビニに気を取られて発見が遅れたため、基礎割合で納得しました。ただ、加害者が過失割合に納得せず、解決に3ヶ月ほど要しました。アップロードした理由は、一瞬の気の緩みが悲惨な結果を招く良い事例だと思ったためです。この動画を見た人が、安全運転に改めて気持ちを強くし、事故が少しでも減ってほしいと思います。」
2018年4月26日 右折車との事故

そして同じ人が3ヶ月後にも事故
2018年7月13日 路外進入車との事故

投稿コメント「仕事で走行中、ノートが路外から車線に進入を開始。その時点ですでにブレーキが間に合わず、右に寄って回避しようと試みましたが、接触されました。過失割合は現在も交渉中ですが、路外進入車との出会い頭の接触事故は、判例タイムズでは基礎割合が2:8となっています。路外車の進入が見えていることを前提とした軽度の前方注視義務違反が直進車にもあるということで、2割の過失を直進車に求めているようです。今回のように、進入開始のタイミングがすでに接触の避けられないものにも画一的に適用するかどうかは個別に判断すべきものですが、保険会社は書物でしか判断しないことがほとんどです。  被害者にも過失が要求される良い事例だと思い、アップロードしました。」

煽り運転? プリウスが夢の中で眠気に煽られる


【ドラレコ】割り込んでくるクソ車