2018y09m24d_180100534

FIA ヨーロッパラリー選手権(ERC)第7戦ラリーポーランドでジュニアU27のニューカマー、カクペル・ウルブレフスキ(プジョー208 R2)が5速全開のターマックセクションで路肩のディッチに後輪を落とし160km/hでクラッシュ!その時の公式オンボード映像です。プジョーは横向きに5回転ほどして仰向けになって停車しました。。。
この事故でラリーからリタイア。ウルブレフスキに怪我はありませんでしたが、コ・ドライバーは頸椎を痛めたそうです。回転途中で手が一瞬窓の外へでてるし切断される危険もありました。。。ちなみにこのイベントでポイントリーダーの“ロシアンロケット”アレクセイ・ルキヤナクもクラッシュしましたが無事2018年のERCタイトルを獲得しています。

Rally Poland 2018 - Wroblewski Insane Crash on SS5


ロシアンロケットもクラッシュ
Rally Poland 2018 - Lukyanuk Crash on SS3

leksiej Lukjaniuk crash PZM 75th Rally Poland ERC OS. Świętajno Hopa Zajdy


ピエニアシェクはあっという間にクラッシュ
Rally Poland 2018 - Pieniążek Crash on SS3