2018y10m21d_162920184

MotoGP第16戦日本グランプリで優勝しMotoGPクラスで5度目、通算7度目のタイトルを獲得したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)ですが、ウィニングランで喜びの余り肩が脱臼、その場で元に戻し痛そうな顔でテレビゲームパフォーマンスする珍プレーがありましたwww

ちなみに2位はカル・クラッチロー(LCRホンダ・カストロール)、3位はアレックス・リンス(チーム・スズキ・エクスター)、マルケスとタイトルを争っていたアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)は2位走行中に転倒して終わっています。
こちらはゲームのレベルアップパフォーマンス



肩脱臼は54分45秒あたりから


レッドブルからタイトル獲得祝福ムービー
Marc Marquez Levels Up to Win His 7th World-Class Tile | MotoGP 2018


ギャラリームービー
マルク・マルケス喜び爆発!MotoGPもてぎ表彰式

現地映像 MotoGP 2018 マルク・マルケス 年間チャンピオン獲得の瞬間 JapaneseGP motegi


MotoGP公式ベストアクション集
JapaneseGP: All of the Best Action


ホンダ公式「MOTUL 日本グランプリ ファンミーティング」