2018y11m14d_015854163

F1レースでは飛んできたデブリなどでマシン表面に小さなダメージを負ってしまいますが、レッドブルレーシングからノーズコーンの再生方法を紹介するビデオが公開されました。まずは目視で傷を確認、塗装をはがした後にレーザーでスキャン、さらには超音波でクラックなどがないか検査します。ボルト類は蛍光液に浸し紫外線をあて金属疲労がないかチェック!
強度テストなどを終えると、サンダーをあて元通りのカラーリングに塗装をしていきます。ノーズコーンひとつでもこのチェック項目。。。今年は3連戦とかあったし大変だった事でしょーw

Race To Race: The Story of the Nose Cone