2018y11m18d_204159354

2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦オーストラリアでタイトル争いに決着。ドライバーズ選手権はセバスチャン・オジェ(フォード・フィエスタWRC)が獲得。マニュファクチャラーズタイトルはトヨタが1999年以来通算4度目のタイトルを獲得しました。公式からTOYOTA GAZOO Racingのオット・タナクのSS14のオンボード映像が公開!
タナクはこのスペシャルステージで15分1秒4を叩きだしベストタイムを記録、僚友ヤリ=マティ・ラトバラを抜き総合首位に躍り出ましたが、最終SSを前にマシンにダメージを負い姿を消しドライバー王座獲得はなりませんでした。。。最後までタイトルを諦めず首位を激走する姿はシビレましたねぇ。最終的にドライバーズランキング3位で2018シーズンを終えています。このイベントで優勝してトヨタの復帰2年目でのタイトル獲得に貢献したラトバラは今季初勝利。

WRC - Rally Australia 2018: FULL ONBOARD Tanak SS14


ミシュラン公式ハイライト
Highlights - Ogier Champion - 2018 WRC Rally Australia - Michelin Motorsport


トヨタ最終日、ポディウム
Rally Australia 2018 - Highlights of DAY 3

WRC 2018 Rd.13 Rally Australia - Podium Ceremony


WRC公式ハイライト
WRC - Rally Australia 2018: REVIEW / Event Highlights


ギャラリー撮影動画
Kennards Hire Rally Australia 2018 - Friday Leg1

Kennards Hire Rally Australia 2018 - Saturday Leg2