2018y11m30d_125618698

NASCARスプリントカップで7回タイトルを獲得しているジミー・ジョンソンとF1世界選手権で2回タイトルを獲得したフェルナンド・アロンソがマシンを交換、バーレーン・インターナショナル・サーキットでテスト走行しました。その時のムービーがマクラーレンから公開!
スワップしたマシンは、ロウズカラーでお馴染みジミー・ジョンソンの#48シボレー・カマロZL1(ヘンドリック・モータースポーツ)とパパイヤオレンジに彩られたマクラーレン・MP4-28(2013年当時はボーダフォンカラー)。1.5トン以上もの車両重量にスチールディスクブレーキというストックカーになれないアロンソがスピンする場面もw ちなみに「motorsport.com」によると、ジョンソンはアロンソがMP4-28を試乗してだしたタイムからわずか0.2秒落ちとなる1分40秒462を記録したそうです。

Jimmie Johnson and Fernando Alonso car swap


現場にいた人のビデオ