2019y01m06d_112637481

2018年10月31日(水)岡山国際サーキットのバックストレートで発生した大事故が恐ろしい。。。前に割り込もうとしたのか、一台のバイクが、前にいたバイクを完全に抜ききらないままヘアピン手前のブレーキゾーンでイン側からアウトへ斜行し追突、当てられたライダーは前につんのめりアスファルトに叩きつけられちゃいました。そしてピクリともせず…
その一部始終を後ろを走っていたカワサキ ニンジャZX-10Rとスズキ GSX-R1000の2台のバイクが撮影していました。中上級者むけの練習走行枠のアウトラップでの出来事だったそうです。
コースインしてすぐなんだし、抜く方はアウトに振る理由がないし、抜かれる方もブレーキで粘らなくてもよかったと思うのですがどうなんでしょー。撮影したGSX-R1000のライダーによると「スタート前からみんな気合いが入ってるのがなんとなくわかりました。私も気合い入ってましたから・・・スタート直後、みんなの車間距離が近い感じでなんとなくいやな予感はしたので何周かしてからタイムアタックと思ったとたんの出来事でした。サーキットだからこそ安全性を考えて走りたいものですね。」という事です。そういう予感って当たるんだよなぁ。。。

クラッシュは最後のほうです
岡山国際サーキット181031ダ峇 目の前で…

投稿コメント「ケガが酷くない事を祈るだけです(T_T)」

サーキットにて追突事故。赤旗中断 2018.10.31 2S5枠

投稿コメント「大きな怪我がないことを祈っております。岡山国際サーキットにて追突し大クラッシュ 後ろから2台目からの動画です。2018年10月31日(水)2S 5枠 スタート直後のバックストレートでの出来事。ちょっと遅いやん!って思ったあなた!ちなみにメーターはマイル表示です。(^^;
なんでって… バッテリーあがっもんで…」