2019y01m06d_203819654

IMSAのWSCC開幕戦デイトナ24時間レースにむけた公式テスト「Roar Before the Rolex 24」が開催されマツダ チーム・ヨーストの#77 RT24-P DPiが初日総合トップ、#55が二日目総合トップタイムを記録。GTDクラスのピットセレクションでも#57 アキュラNSX GT3エボが予選首位を獲得、#12 レクサスRC F GT3がそれに続き日本車が活躍をみせているようです。
デイトナ・インターナショナル・スピードウェイのパドック内の様子やテスト走行シーン!ちなみにコニカミノルタ・キャデラックDPi-V.R(ウェイン・テイラー・レーシング)の#10をドライブする小林可夢偉は初日(1月4日)午後のセッションで最速をマーク。チームメイトのフェルナンド・アロンソも二日目(5日)午前のセッションで2番手タイムを記録しています。

2019 Rolex 24 Roar Test Session 1

Rolex 24 2019 Roar Before the Rolex 24 Day 1


2日目
2019 Rolex 24 Roar Test Session 2

Rolex 24 2019 Day 2 - Roar Before the Rolex 24