2019y01m17d_000848621

HKSがすすめている究極のスイスポプロジェクトは三菱4G63をベースに車両側を開発するなどしていましたが、昨年末12月27日、スズキ・スイフトスポーツZC33Sのオリジナル「K14C」エンジンでのアタックを決行したようです。谷口信輝の手でみごとスイスポ最速タイム「57秒480」をマーク!その時のTRB-04(Tsukuba Record Breaker 4号機)オンボード映像です。
4G63(約500ps)から排気量1,371佞K14Cエンジン(350ps)にしたことで(両方ともHKS GTIIIタービン装着)馬力は劣るものの大幅に軽量化、谷口さんのブログによるとピストン、コンロッド、ガスケット、インマニ、タービン、ヘッドボルト がHKSオリジナルなんだそうです。次のターゲットは4G63エンジンで達成した自身のFFベストタイム「56秒047」!

TRB-04 TSUKUBA K14C ATTACK


TRB-04 vs TSUKUBA CIRCUIT