スクリーンショット(2019-02-14 11.51.49)

ホンダのパワーユニット「RA619H」を搭載するアストンマーチン・レッドブル レーシングの2019年型マシン「RB15」が発表、フィルミングデーを使いマックス・フェルスタッペンがシェイクダウンを行いました。注文のマシンを「F1LIFE」でおなじみ米家峰起(よねやん)が解説しています。
斬新なカラーリングはテスト限定カラーで、エイドリアン・ニューウェイが手がけたマシンはサイドポッド後方のコークボトル部分が極度にしぼられているのが特徴。ホンダのパワーユニットがコンパクトなため成せるわざのようです。

【2019年F1新車解説】レッドブル・ホンダRB15、頂点に挑む最速進化型


レッドブルレーシング公式シェイクダウン
Max Verstappen Unleashes the RB15 at Silverstone