2019y02m17d_215952017

2019年WRC世界ラリー選手権 第2戦「ラリー・スウェーデン」はTOYOTA GAZOO Racingのオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が53.7秒ものリードを築き総合優勝をはたしました。2位はトヨタからシトロエンに移籍してから初表彰台のエサペッカ・ラッピ(シトロエンC3 WRC)。3位はティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)でした。
毎年注目のコリンズクレスト最長飛距離は、41メートルのジャンプをきめたクリス・ミーク(トヨタ・ヤリスWRC)でした。そのミークは総合6位でフィニッシュ。コリンズクレストのジャンプシーンとアタック&アクション集です。

Colins Crest Award 2019 - Kris Meeke, 41m.

Colins Crest 2019 - J.Kristoffersson, 40 m

WRC公式コリンズクレスト
WRC - Rally Sweden 2019: SS11 / COLINS CREST Highlights


ミシュラン公式ハイライト
Highlights - 2019 WRC Rally Sweden - Michelin Motorsport


ギャラリー撮影ビデオ
Spectacular Colin's Crest!!! WRC Rally Sweden

WRC Rally Sweden 2019 - MAX ATTACK

Rally Sweden 2019 - Day One Highlights | Crash & action

WRC Rally Sweden 2019! SS STAGE 9-14. DAY 3. Awesome Jumps!