2019y03m05d_210620459

2011年3月に廃車となったあとに長野電鉄旧屋代線旧信濃川田駅に7年近く保存されていた長野電鉄2000系A編成(モハ2001-サハ2051-モハ2002)の解体がはじまったそうです。マルーンカラーのノスタルジックな車両の2019年2月25、26日のようすを撮影したビデオ。「昭和32年新製から60年余り経過して 遂にその姿を消すことになりました。」とあります。
クルマの解体シーンみてても同じだけど、自分の持ち物じゃないのになぜか切なくなるんだよなぁ。。。この動画の撮影者なんて長年にわたりこの車両を追っているようで、雨の中解体を見届けています。

解体始まる!長野電鉄2000系マルーン 旧信濃川田駅 2019.2.25 車両移動、重機搬入され近々車体解体へ 光panasd 1146

重機解体が始まった長野電鉄 2000系 マルーン 旧信濃川田駅 2019.2.26 光panasd 1147

解体終了!長野電鉄2000系マルーン 旧信濃川田駅舎に大型写真で復活? 2019.3.4  光panasd 1156


現役時代の勇姿
長野電鉄ロマンスカー 2000系A編成(マルーン)& D編成(りんご電車)活躍の日々 2010年 HDV 1742

長野電鉄 2000系A編成(マルーン)廃車前の最後の活躍 長野駅にて   HDV 497


2017年春
桜吹雪舞う 長野電鉄 2000系 ロマンスカー A編成、モハ1003 信濃川田駅 2017.4.19 光panasd 480