2019y05m08d_144200222

「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」で7番手グリッドからスタートし数々のバトルやオーバーテイクをみせ優勝したLEXUS TEAM ZENT CERUMOの#38 立川祐路/石浦宏明(ZENT CERUMO LC500)のスタートからゴールまでの3時間10分フルオンボード映像です。
レースはセーフティカー先導によりスタート。3周目にセーフティカーランが終了すると立川祐路が躍動、15周目の赤旗中断前までにトップに浮上(17分10秒)。レース再開(36分50秒)後#37 KeePer TOM’S LC500や#23 MOTUL AUTECH GT-Rとバトル(7分30秒)を演じ、石浦宏明に交代(1時間14分)し59周目に再度#23をオーバーテイク(1時間44分)。77周を終え再び立川祐路にバトンタッチ(2時間14分35秒)するとピットで先行した#23とのバトルを制し(2時間44分)見事トップでチェッカーをうけました(3分5秒30)。

GT500 Winner ZENT CERUMO LC500 OnBoard / 2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI 500km


MOTUL AUTECH GT-R OnBoard / 2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI 500km


RAYBRIG NSX-GT OnBoard / 2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI 500km