2019y05m13d_114251622

トヨタの8号車が優勝したWEC世界耐久選手権第7戦スパ6時間レースですが、予選では#7トヨタ TS050ハイブリッドの小林可夢偉が1分53秒812を、マイク・コンウェイが1分53秒683をたたきだしアベレージタイム1分53秒747でポールポジションを獲得していました。そのコンウェイのアタックラップの車載映像です。
「TOYOTA GAZOO Racing」から公開、WEC公式ハイライト映像と一緒にピックアップしました。

2019 WEC Spa Friday - Qualifying Lap


WEC公式ハイライト
2019 Total 6 Hours of Spa-Francorchamps - Full race highlights!

2019 TOTAL 6 Hours of Spa-Francorchamps: The best bits of the race.