2019y07m15d_201423353

2019年スーパーフォーミュラ第4戦「富士」は新人のアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)がポールポジションを獲得。セーフティーカースタートになった決勝レースでも一度もトップの座を譲ることなくトップチェッカー。ポールトゥウィンで初勝利を飾りました。ナカジマレーシングの優勝は、なんと2010年開幕戦以来9年ぶり!
2位は坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)、3位にニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が入っています。

コースレコード更新オンボード
2019 SUPER FORMULA Rd4 FUJI FP (Best Lap) #37 Onboard


予選ダイジェスト
2019 SUPER FORMULA Rd4 FUJI QF Digest


決勝ダイジェスト
2019 SUPER FORMULA Rd4 FUJI RACE Digest