自動車

    2017y06m24d_160929937

    2分4秒あたり、奥さんの「六十にもなって」という言葉が聞こえるんだけど空耳だろうか!?あまりに子供っぽい行動なので若者かと思ったけど違いました。二車線一気に、ギリギリの車線変更をしてきたスバル・インプレッサにクラクションで制裁!一発目は約11秒間、その次はなんと1分以上もの間クラクションを鳴らし続けます。これはさすがに周囲の人もイライラするだろうなぁ。そして最後は、追い越しぎわに割り込もうとし、奥さんに止められてしまう。現場は神奈川県横浜市旭区、国道16号保土ヶ谷バイパス「南本宿インターチェンジ」手前。

    2017y06m22d_143836132

    オートバイなどの速攻インプレでおなじみ丸山浩がKTMクロスボウを紹介していました。オフロードバイクで確固たる地位を確率、今年からはMotoGPにもファクトリー体制で参戦するオーストリアのメーカーが作ったスーパースポーツカーは、カーボンモノコック採用、エンジンはアウディ製2L 4気筒直噴ターボをミッドシップ搭載して300馬力を出力。パワステやブレーキアシストはありません。日本の峠をながしてみた丸山さんの感想は!?

    2017y06m23d_181500317

    「はい。アウト〜!今日も入れ食いやっ!!」なんていう警官の心の声が聞こえてきそうな取締り現場の映像です。これはどうなの!?時速40キロ制限道路の、スピードの出せそうにない場所でのネズミ捕り。現認係とサイン会場がこれだけ近いのをみるに、捕まっている人もせいぜい数キロオーバーなんだろうなぁ。違反は違反だけど。一部、道幅が狭くなっているし事故が多いポイントなのかもしれない…それにしてもコンパクトですね、警察の人員はたったの3名!ちなみに関西弁で書きましたが群馬っぽいです。

    2017y06m22d_144549930

    2017年に初開催を目指している「ロボレース」は、AI(人工知能)搭載の自動運転車によるレースですが、開発車両「Devbot」がベルリン市街地サーキットを駆けぬけるオンボード映像が公開されています。おぉww しっかり曲がってるwww ブレーキは随分手前から慎重に、コーナーのインを攻めるような走りではないけど、コースを綺麗にトレースしています。これはこれでどんなレースになるのか見てみたいかも。将来的には、運転を簡単にするような自動制御技術などはロボレースで開発してもらって、人間がドライブするF1マシンなんかは、ドライバーの技量がわかるようシンプルになるといいんだけど。

    2017y05m25d_105820888

    どう見ても勝負あったりじゃないか…(´・ω・`) 「俺のアウディならトラクターにも勝てるぜ!」なんて感じだったのかな!?アウディの加速をつけた渾身の一撃も虚しく終わり、ホイールスピンさせたまま引きずられてゆくww 大負けして恥ずかしかったのか?暴走しはじめたアウディは壁にヒットし壊れてしまいます。ちょっとダメすぎるだろぅwww どうせ近々解体するセダンなのだろうけど、こんな意味不明な映像はだいたいロシアからですね。

    2017y06m15d_003915564

    「ダカールラリー」トラック部門の花形チーム、レッドブル・カマズ・マスターの「Kamaz4326」は、16.2リッターV8ディーゼルエンジンを搭載、最高出力1000馬力弱のロシア産カミオン。このカマズトラックで、2013、2017年と部門制覇したエドゥアルド・ニコラエフが、灼熱のダカールとは対照的な気候をもつロシア・ムルマンスク州の極地に登場!216本のスパイクがうちこまれたコンチネンタル製スタッドタイヤをはき、重さ10.5トンのカミオンで大ジャンプをきめています。その驚異のシーンを解説する動画がレッドブルから公開!

    2017y06m21d_163227182

    FIA世界耐久選手権(WEC)第3戦「第85回ル・マン24時間耐久レース」を制したポルシェからスペシャルムービーが公開!ティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンドン・ハートレー組の#2ポルシェ919ハイブリッドは、序盤の緊急ピットインで優勝争いから脱落したかにみえましたが、サバイバルを生き残り、気づけば逆転優勝。これでポルシェはルマン3連覇、総合優勝は19回目を数える事に。土壇場で大逆転をみせた、LM-GTEプロクラス優勝のアストンマーチン、同2位のフォードGTのムービーも一緒にピックアップ!

    2017y06m20d_234222347

    ごく普通に走行していたトラックの目の前に、センターラインを割って来た対向車のクラウンが正面衝突してきます。「ドラレコのおかげで保険会社とも10:0で話がつきました。」という事ですが、もしドラレコを搭載していなかったら過失割合が変わっていたかも!?そう思うと怖いですねぇ。仕事中のとんだ災難でした。現場は兵庫県西宮市の国道176号線。

    2017y06m20d_195748417

    中国・江蘇省鎮江市のコンビニエンスストアに現れた、とんでもないお客さんの映像が人気になっています。監視カメラが映したのは出入り口から入場してくるコンパクトな自動車「スマート・フォーツー」の姿!「なんだ?なんだ!?」と慌てる店員をよそに、いくつか商品を注文し、代金もきっちり支払いバックして帰っていきました。交通事故なんかじゃなく、本気でダイナミック入店ををやってのける中国恐るべし!!ひょっとして、むこうでコンビニのドライブスルーやったたら流行るんじゃないかな!?店員はめっちゃ忙しいだろうけどwww

    2017y06m19d_234805325

    投稿者コメントに「最初に追突された車は全損、後の2代はご覧のとおり!」とあるのでドラレコの車両が全損かぁ。渋滞してブレーキをかけたところにドーンと衝撃がはしり、左の車線へ押し出されなんとか急停車。ヘタな人なら並走のクルマや歩道の自転車に当たっていた気がする。その後、追突したミニバンはブレーキをかける事無く他の2台にも追突してしまいます。居眠りといっても熟睡じゃないか…現場は埼玉県新座市大和田3丁目の国道254号線。

    2017y06m19d_194632034

    FIA世界耐久選手権(WEC)第3戦「第85回ル・マン24時間耐久レース」が開催され、最上位クラスのLMP1は全車にトラブルが襲い、修復作業をへて最後まで生き残った#2 ポルシェ919ハイブリッド(ティモ・ベルンハルト/アール・バンバー/ブレンドン・ハートレー)が優勝を果たしました。速いマシンを用意し、レースでも1-2体制を築くなど順調だったトヨタTS050ハイブリッドは、日没後に魔の時間帯を迎え、中嶋一貴組の#8がフロントモーターの不具合で長時間の緊急ピットイン、トップ走行中の小林可夢偉組 #7はクラッチトラブルでリタイア、国本雄資組 #9はラピエールのドライブ中に接触してリタイアに…その後、#1ポルシェもリタイアしたため、LMP2クラスの2台が表彰台を獲得しています。

    2017y06m17d_113403275

    「なんとかハンドルを切るも」とタイトルに書きましたが、ハンドルを切らずに、そのまま進んでいれば当たらなかったかもしれない。対向車の100系ハイエースから左リアタイヤが脱落、転がって来たタイヤの方に避けてしまい、フロント中央付近に直撃してしまいます。人間って注視した方に吸いこまれるように動いてしまう時があるけど、そんな感じだったのか。車載映像は広角で映されるので肉眼に映る距離感はもっと近かったはずですね。びっくりしたろうなぁ…

    2017y06m17d_125048504

    オット・タナク(Mスポーツ/フォード・フィエスタWRC)が念願のWRC総合優勝をきめた、FIA世界ラリー選手権第7戦「ラリー・イタリア・サルディニア」のTOP5ハイライトが公開!5.サルディーニャ島のグラベルに足をすくわれたミークがクラッシュ(シトロエンは次戦でミケルセンと交代を決定)4.突如あらわれたデブリを踏むオジェ 3.スローダウンしたマシンのダストで視界が遮られてご機嫌ななめのヌービル 2.イン側のバンクにひっかけクラッシュしたパッドンがリタイア。 1.悲願の初優勝をとげたタナク!以上がランクインしたシーンでした。

    2017y06m15d_131322704

    自動車メーカーの工場内を映したビデオをご紹介。アメリカのウェブマガジン「Alpha SQUAD」が公開したのがこちら、日本のトヨタ・プリウスの生産ラインを映したビデオです。これは何処工場だろう? 2017年2月17日付のトヨタのリリースによると国内でプリウスを生産している工場は二ヶ所。愛知県豊田市にある堤工場でプリウス、プリウスα、プリウスPHBを、同高岡工場でプリウスαを生産しているそうです。機械と人間の共同作業でインパネをスチャッ!エンジンやフロント足回り一式も一発でぶっ込んで、テキパキと作業を終わらす工員達の姿。1人につきいくつかの工程があるし、案外、時間が過ぎるのは早かったりするの??日本で一番有名なハイブリッド車を自分らがつくってるという充実感がありそうですね。

    2017y06m17d_113125678

    おい!気付けよww 左側からの合流点で前のクルマが急ブレーキ!これをヒヤリハットでかわすととんでもない事がおきていました。どうやら、合流してきた黒いステーションワゴンが大切な何かを落としていった模様。よく見ると、急停車したのは、ステーションワゴンのリアゲートが突然ぱかーんと開いたからだったんですねwww とんだハプニングだけど大事にならないで良かった。ロシアの車載映像でこのパターンは何度かみたけど、むこうじゃ良くあるのかなぁ…

    2017y06m17d_004041451

    輸入中古車販売専門店「ロペライオ」から、2代目ホンダ・NSXの中古車試乗インプレッションが公開!「市街地では極めて普通の運転感覚、クイックなハンドリングは独特!!新世代のスーパースポーツを首都高で試します!」という事で、2016年にデビューして以降、まだ納車待ちが続くNC1型の現行ホンダNSXの乗り心地を公道で味わいます。はたしてどんな評価!?

    2017y06m16d_223615006

    色々と問題がありそうなドラレコ映像が公開されました。ウィンカーをださずに車線変更や左折をするゼロクラウンが気になったのか、挨拶代わりのクラクションとパッシングで喧嘩をうった投稿者が襲われてしまいます。武器がわりの催涙スプレーをぶしゅ〜っ!とやって去っていったゼロクラは信号無視して逃走!投稿者もこれに続こうとする場面で映像は一部カットされています。その後、結局見失ったようですが、これは二人ともどうなんだろう?ゼロクラは間違いなくDQNだけど、必要以上に相手をキレさせようと煽る投稿者もDQNだったというオチ。現場は愛知県名古屋市名東区引山付近の国道302号線。

    2017y06m15d_120532600

    一瞬でベストな選択をするのは難しい…まず対向車のフェアレディZが逆走したところから事件は始まります。渋滞をゴボウ抜きにしてショートカット右折すると、その道から左折合流しようと出てきたマークIIがニアミス。さらに、ドラレコの車両が「こっちが優先だ!」とばかりに進んで、とび出て来たマークIIと衝突してしまいます。ほんの数秒の出来事だけど中々のカオス!事故を誘発したのはZだけど、マークIIの動きも微妙。無謀なZに気をとられ、右側の確認がおざなりになってしまったのかも。「なんだ?なんだ?」と思ってるうちにぶつかってそうですね。現場は福岡県久留米市大石町の県道47号線。日本のドラレコ6本です。

    2017y05m25d_105408781

    これはどういう状況なんだろう。車載カメラが普及しているロシアでは色々な出来事が映りこむようです。黒いセダンの運転席から、サングラスに黒い革ジャン姿の男がでてきてトランクをオープンすると、なんと中から、革ジャン姿の長身女性がでてきました。もちろん泣いている。「ちょっと酷い事をしたね」と抱き合い慰める彼氏は、やっぱりサイコパスなのか…なんて思ってると、場面が飛んで、男がひざまずく姿が映されるけど、ひょっとしてプロポーズだったの??ウソやろwww ソチでとらえられた謎ビデオ。

    2017y06m14d_231833390

    エスティマのドライバーキレちゃいました。動画の説明に「黒色のエスティマの方は普通に走ってていきなり軽自動車が後ろからものすごいスピードで車線変更のウィンカーもださずに蛇行しながらいろんな一般車を邪魔してました」と書いてあって、どうやらそれで気分を害したエスティマがブロックするに至ったようです。車線が増えたらバトルのはじまり。左側に合流した車線からスバルR2が加速、ゴボウ抜こうとする動きを察知すると、すかさずエスティマも加速!R2も応戦し再び煽る展開に。なんだか危ないなぁ。現場は国道423号新御堂筋江坂出口付近。

    このページのトップヘ