モータースポーツ

    2017y10m16d_224824833

    このあいだ紹介した、プレイステーション4のワイヤレスコントローラー「DualShock 4」で遠隔操作できるニッサンGT-R /Cの新たな動画が公開されていました。今回のはヤン・マーデンボローが上空のヘリコプターから操縦するGT-R /Cのベストラップのオンボード映像。コーナーをスムーズに曲がるのがとんでもなく難しそう…ゲーマーあがりのヤンもちょっと苦戦!?

    2017y10m16d_221513610

    EVカートがなにやら楽しそうな360°ビデオ。16歳の頃からレーシングカートに乗り、色々なモデルに試乗してきたレーシングドライバー桂さんによると、強烈な加速のミッション付きカートなんかよりEVカート「ERK」の加速のほうが凄まじいんだとか。笑っちゃうくらいに。映像でもモナコヘアピンぬけてからがギュィーンと速っやい!モーターならではの圧倒的な加速力!

    13)

    三度のF1世界選手権王者のルイス・ハミルトンは、2017年のチャンピオンシップもほぼ手中におさめた状況ですが、そんな彼が「グランツーリスモSPORT」のプレーヤーを導く、マエストロ、メンターとして登場することが発表されました。同時に公開されたビデオでは、ステアリングを握りタイムアタックをする姿や、プロデューサーの山内一典にドライビングテクニックを指導する様子などが映されています。ルイス・ハミルトンのコメント「子どもの頃から、『グランツーリスモ』で遊び続けてきたので、実際にゲームプレイのデザインに関われたことに興奮しています」。 グランツーリスモがはじめて発売された1997年はハミルトンがカートで名を馳せていた時期ですね。ひょっとすると初代から遊んでいるのかも!?

    2017y10m16d_160659634

    エアレースパイロット室屋義秀がレッドブルエアレースの世界チャンピオンに輝きましたね。アジア人初の快挙をうけ、福島県の内堀知事が県民栄誉賞を授与すると発表するなど騒ぎは広がっています。そんなわけで過去に幸運にも室屋義秀操縦の飛行機エクストラ300Lでアクロバット飛行を体験した人を集めてみました。ひとつめは「J SPORTS 876」の動画。オスカープロモーション所属のタレント延時成実が福島県福島市「吾妻小富士」をバックにアクロバット!二つ目は「Gigazine」よりエアレース・パイロット室屋義秀選手の飛行機に乗って究極の三次元モータースポーツの異次元ぶりを体感したという動画。そして三つ目「Impress Watch」の動画はおっさんの顔を拝み続けるとかダレトクなんだよっwww もっと景色が見たいなぁ。

    2017y10m16d_005137826

    MotoGPでチャンピオンを争う二人#4アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)と#93マルク・マルケス(ホンダ)のホットバトルで沸いた第15戦日本GPは、ファイナルラップ最終コーナーまで目が離せない展開がつづき0.2秒差でドヴィツィオーゾが優勝、マルケスが2位となりましたが、そのチームメイトのダニ・ペドロサはトラクション不足に陥り「転ぶ前にリタイア」してしまいました。そんなペドロサは今回のもてぎ戦を前に、自身とサムライをからめたスペシャル映像2本を収録。イイ話とシビレル内容でそれぞれMotoGPとレッドブルから公開され話題になっていました。ドヴィツィオーゾvsマルケスのハイライト映像と一緒にPickUP!

    2017y10m15d_230801716

    雨と濃霧の富士スピードウェイで開催されたFIA世界耐久選手権(WEC)第7戦 「6 Hours of Fuji」は、度重なるセーフティカーランと2度の赤旗がでるなかセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン組#8トヨタTS050ハイブリッドが優勝。チームメイトのマイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組#7が2位にはいり、トヨタがホームレースでワンツーフィニッシュをかざりました。LMP2クラスは#31ヴァイヨン・レベリオン・オレカ07・ギブソンが、LM-GTEプロクラスは#51AFコルセ・フェラーリ488 GTEが優勝しています。WEC公式とJ SPORTSの日本語ハイライト映像をピックアップ。

    34)

    可夢偉の嬉しそうな顔wwwww 富士スピードウェイで開催されているFIA世界耐久選手権初日、FP2が雨のため約50分間中断したなかで「TOYOTA GAZOO Racing」のセバスチャン・ブエミがTS050ハイブリッドのコクピットで爆睡。その様子がカメラにおもいきり映されてしまいました。しかもイビキまで…ラジオチェックしてるのにまったく起きないのな(´・ω・`) ちなみに二日目の予選ではポルシェが1-2でフロントロウ、トヨタ陣営は3、4番手を獲得。現在決勝レースがおこなわれています。

    35)

    ドイツツーリングカー選手権(DTM)最終戦「ホッケンハイム」にスーパーGTの2016年型ニッサンGT-RニスモGT500とレクサスLC500開発車両がお目見え!10月13日は2台のGT500による30分間のテストセッションが行われ、ドイツのファンが見守る前で2L4気筒直噴ターボ“NRE”サウンドが木霊しました。MOTUL AUTECH GT-Rはロニー・クインタレッリ、#093 LC500開発車両にはヘイキ・コバライネンが担当。AUTOSPORT webによると「直後に行われたDTMのフリープラクティス1の最速タイムよりも2秒近く速いタイムが刻まれた様子。」とのこと。さらに14日にはメルセデスAMG C63、BMW M4、アウディRS5の三台のDTMマシンと共にデモランを決行!DTM公式から両日の模様が公開されています。クラス1規定の統一化へ加速!?

    06)

    死と隣り合わせの公道レース「マン島TTレース」で注目をあつめる男ガイ・マーティン。そのミステリアスな風貌もあいまって絶大な人気を誇るスターライダーですが、今年のマン島TTにはホンダと無限から出場、無限・神電六でTTZeroクラス2位を獲得しています。そんなガイ・マーティンが2017年のF1ベルギーグランプリで「ウィリアムズF1」のピットクルーを体験!F1公式からその時の模様が公開されました。ガイが任されたのはピットストップ時のタイヤ交換で左リアタイヤを引き抜く係。ひたむきに練習する姿が印象的ですが、よりによって俊敏なピット作業をおこなうウィリアムズでデビューだなんて…いくら強心臓の男でもバリバリ緊張するだろうなぁ。はたしてレース本番で仕事を全うできたのか!?

    25)

    ホットバージョンVol.105に収録のD1初代チャンプ谷口信輝によるドリフトテクニック講座が公開。川畑真人をゲストに迎え、日本海間瀬サーキットにもちこんだ180SXでD1トップドライバーのドリフトを解説する内容。二人の追走勝負もあり!

    39)

    FIA世界耐久選手権(WEC)第7戦「6 Hours of Fuji」が静岡県・富士スピードウェイではじまりました。初日金曜日はあいにくの雨となりましたがフリープラクティスがおこなわれ、#8トヨタTS050ハイブリッドのオンボード映像が公開されています。FP1で#2ポルシェを必死に追う構図。この日の総合トップは#1ポルシェ919ハイブリッド。トヨタ陣営はヘビーウェットとなったFP2で#7がトップタイムをだしています。天気予報をみると土日も雨なのかなぁ…

    2017y10m11d_133943441

    PS4専用ソフト「グランツーリスモSPORT」がもうすぐ10月19日に発売されます。トヨタからTS050ハイブリッドのドライバー小林可夢偉が「ニュルブルクリンク」GPコースを本気アタック&解説するムービーが公開!タイムは、昨年の予選で自らマークしたタイム1分40秒571を上回る1分40秒186をたたき出しています。そしてどうやら、本日10月13日(金)〜15日(日)に開催されるWEC富士の「TOYOTA GAZOO Racing PARK」で世界で最初の製品版「グランツーリスモSPORT」を体験できるそうです。小林可夢偉「皆さん、そのタイムを目標に試してみてください。『僕のタイムを抜いて見ろ!』と言っておきましょう(笑)」

    2017y10m10d_234644281

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第11戦「ラリー・スペイン」はジェットコースターのようなシーズンを送っているクリス・ミークが復活の優勝をとげしました。ミスを連発するなど大スランプにあえぎ批判のあがる中でつかみとった勝利でした。サービスに戻ってくる時もマシンをスライドさせて嬉しさを表現!2位はセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)。3位はオット・タナク(フォード・フィエスタWRC)。トヨタ・ヤリスWRCはユホ・ハンニネンの4位が最上位でした。シトロエンのハイライト映像やカメラマン撮影のアタック集です。

    2017y10m12d_001737232

    昨年、念願のF1王者に輝き華麗に引退していったニコ・ロズベルグが英国Sky F1の解説チームに加わり日本GPに姿をあらわしました。そんなニコの鈴鹿サーキットでの一日を追ったムービーが本人のチャンネルから公開。なんといっても解説で来てるのに現役ドライバーとかわらない人気ぶり!すごいなー。関係者しか入れない内部をのぞけて面白いです。昼めしはマクラーレン・ホンダでスシ食ってますね。やっぱ日本を訪れたら寿司だよなぁww

    2017y10m11d_125919071

    10月19日に発売されるPS4専用ゲーム「グランツーリスモSPORT」に収録されている「TOYOTA GAZOO Racing」のトヨタTS050 HYBRID 2016年仕様。ポルシェやアウディと激闘をくりひろげたルマン・プロトタイプが、美しいワインディングロードや街中、首都高(モドキ)など、現実ではありえない場所で走っちゃうビデオです。文句なしにかっこイイ。

    2017y10m10d_222057548

    9月30日-10月1日、東京・お台場「船の科学館駅前特設会場」に世界最高峰のドライバーが集結し競い合われた「第1回FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ」。その、はじめてのドリフト世界大会で優勝したのはTeam TOYO TIRES DRIFT所属の川畑真人でした。トーヨータイヤから「川畑選手おめでとうございます!ファンのみなさま熱い応援をありがとうございました!」ということで優勝報告ビデオが公開!

    2017y10m10d_111059392

    X・GAMESやナイトロ・サーカスでお馴染み、フリースタイルモトクロスを得意とするオールラウンダー、トラビス・パストラーナが、10月5日イギリスのテムズ川でスタントに挑戦しました。テムズ川に浮かぶ2艘のはしけの間の23メートル以上の距離をオートバイで後方宙返り!ミレニアム・ドームをバックに見事スタントを成功させました。加速のための距離はわずか45メートルなんて怖い…ちなみにテムズ川のこの辺りの川幅は390メートルもあるんですね。びっくり。

    39)

    1967年F1世界選手権第9戦イタリアGPでわずか0.2秒差の劇的勝利をとげたホンダ・RA300。先日紹介した優勝50周年デモランムービーに続き、ホンダから新たにエンジニア視点のデモランムービーが公開されました。久々にモンツァの観集の前にRA300を送り込んだエンジニアの思いは!?

    2017y10m09d_220258627

    タイのチャン・インターナショナルサーキットで開催されたSUPER GT第7戦「タイ」の日産公式ダイジェスト映像です。予選2番手スタートで期待された#12カルソニック IMPUL GT-Rは、3位走行中の残り2周でまさかのトラブル、コースサイドにマシンを止めてしまいました。#23MOTUL AUTECH GT-Rは9位フィニッシュでシリーズランキングは首位と8ポイント差の3番手に踏みとどまっています。

    46)

    日比野哲也を先生にむかえドリフト特訓中の塚本奈々美がついに予選突破!9月に日本海間瀬サーキットで開催されたドリフトマッスル第4戦に100馬力ほどパワーアップさせたシルビアで参戦。いつもミスがでていた単走を二本とも無難にまとめた結果…15位に入りついに追走に進みました。初めての追走トーナメントでどんな走りをみせたのか!?

    このページのトップヘ