モータースポーツ

    2018y07m16d_163349095

    ホンダが1968年のF1世界選手権にジョン・サーティースとともに参戦したマシン「RA301」がグッドウッドFoSに登場。ホンダ・NSX-GTでスーパーGTに参戦する2009年F1チャンプ、ジェンソン・バトンの手でドライブされました。その時のムービーが「HondaVideo」から公開!

    2018y07m16d_200007279

    モータースポーツの祭典でレクサスのGT3カーにまさかの大損害!IMSA・WTSCのGTD(GTデイトナ)クラスに参戦する3GTレーシングの#14「LEXUS RC F GT3」が2018年のグッドウッドFoSで大炎上しちゃいました。燃料漏れでしょうか、パドック内に停車したマシンが発火!

    スクリーンショット(2018-07-12 19.37.20)

    ブガッティ・ヴェイロン・グランスポーツ ヴィテッセの特別仕様車「ヴィテッセ WRC(ワールド・レコード・カー)」で、WRC(世界ラリー選手権)のスペシャルステージのようなコースをちょっぴり走ってみたビデオww道幅が車一台程のコースでも鬼加速をみせるwww

    2018y07m16d_015336459

    2018年のグッドウッドFoSに、2018年第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)でガソリン車がもっていたレコードタイムを16秒以上も縮めて優勝したフォルクスワーゲンのEVレーサー「I.D. R Pikes Peak」が登場!FoSシュートアウトで43秒86をたたきだし電気自動車としてはじめて勝利を果たしました。

    2018y07m10d_151059165

    標高2,862メートルのスタート地点から標高4,302メートルのゴール地点まで駆けあがるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)ではアタック中に天候がコロコロ変わることがあります。そんな不運に見舞われたスバル・インプレッサ(GC8)の車載映像!スタートを切ってすぐに雨が降り出し徐々に濃霧がたちこめると視界ゼロになっちゃいました…

    2018y07m13d_212244153

    サーキット誕生から70周年をむかえたシルバーストンで、記念のパレードランに参加したメルセデスF1 W07 ハイブリッド(2016年のF1世界選手権に参戦したマシン)のオンボード映像が「Mercedes-AMG Petronas Motorsport」から公開されました。ドライバーは現在メルセデスのシミュレータードライバーを担当するエステバン・オコン!

    4312C902-CB16-428D-A1DE-F60E6CDA947C

    近い将来の開催を目指している人工知能(AI)による自動運転レース「ロボレース」用のロボカーが「グッドウッドFoS 2018」でヒルクライムデビューを果たしました。フェスティバルオブスピード25年の歴史で初の出来事!ゆっくりスタートを切ったロボカーはコースを外れる事なくゴールまで見事に走破しました。

    2018y07m13d_204957892

    ベストモータリングから土屋圭市のオモシロ企画が公開!秋葉原のリアルレーシングシミュレーターショップ「D.D.R AKIBA本店」でドリキンが自分のコースレコードに挑戦。舞台は「グランツーリスモSPORT」の筑波サーキット、マシンはトヨタ86。ステアリングコントローラーとペダルは「LOGICOOL G29 ドライビングフォース」を使用しています。

    スクリーンショット(2018-07-13 13.00.25)

    7月12日に開幕したグッドウッドFoSに「CBR1000RR ファイヤーブレード」の999cc直列4気筒エンジン搭載の芝刈り機「ホンダ・Mean Mower V2」が登場!6速シーケンシャルマニュアルトランスミッションはパドルシフトでギアチェンジできるそうで、理論上は150m/h(約241km/h)をだす事ができるという驚速芝刈り機!

    スクリーンショット(2018-07-12 15.59.16)

    今季限りでMotoGP引退を表明したダニ・ペドロサとモトクロス世界王者のアントニオ・カイローリが、F1オーストリアGPの舞台「レッドブルリンク」をF1マシンでタイムアタックした時のドキュメントが公開されました。インストラクターは元レッドブルF1のマーク・ウェバーが担当、たった3回のアタックでターゲットタイム1分13秒396に二人はどこまで迫れるのか!?

    2018y07m13d_024242897

    イギリスのモータースポーツの祭典、2018年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードが開幕!イタルデザインと日産が共同開発したニッサン・GT-R 50 byイタルデザインや、2019年前半に発売予定の新型トヨタ・スープラの市販モデルのプロトタイプが登場!ヒルクライムコースを疾走しました。その時の模様がFoS公式から公開!

    スクリーンショット(2018-07-12 11.20.46)

    たびたび話題になるホイールハブもスポークもないバイクや自転車ですが、ブラジルの「Tarso Marques Concept 」が開発したハブレスバイクがめちゃんこクール!心臓部には飛行機用のエンジンをつかっているそうで、トロンのライトサイクルを思わせるような未来感と機械的なスチームパンクっぽさが堪らないですねぇ。どことなく"ひゃっはー!"な世界観も入ってますw

    スクリーンショット(2018-07-11 17.45.08)

    7月8日、全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦「富士スピードウェイ」の決勝日に行われた、次期型マシン「SF19」のデモラン。その模様が公式から公開されました。ホンダエンジン搭載のSF19に乗り込んだのはチェック走行やシェイクダウンを行った野尻智紀が担当!

    2018y07m10d_144553010

    1973年創設「FIA世界ラリー選手権」のドライバー部門の歴代王者とマシンがわかるビデオ。初代王者はストラトスHFのムナーリ。狂乱のグループB時代にはじまり、セリカのサインツ、カンクネン、オリオール。インプレッサのマクレーやバーンズ、ソルベルグ。ランエボで4連覇したマキネンなど日本車黄金期をへてローブ、オジェの一強時代へと遷り変わっていきます。

    2018y07m09d_165546319

    全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦「富士スピードウェイ」が開催され、ポールポジションからスタートしたニック・キャシディがSF初勝利をあげました。2015年全日本F3王者が国内トップフォーミュラ二年目で優勝!近藤真彦率いるKONDO RACINGにとっては2008年以来10年ぶりの勝ち星でした。

    スクリーンショット(2018-07-05 20.26.55)

    2013年、ドリフトレーサーのノムケンが、ドイツ・ニュルブルクリンクで開催されたヨーロッパチャンピオンシリーズのトラックレースを取材したVIDEO OPTION Vol.235のビデオです。13000cc、1000馬力オーバーの巨大なトレーラーヘッドが20台ほどで繰りひろげるチキチキレース!!ニュルの施設や各メーカーのトラックが並ぶパドック訪問もあり。

    スクリーンショット(2018-07-05 18.50.02)

    スーパーGT第4戦「タイ」でレースを盛り上げた#36 au TOM’S LC500のスタートからストップするまでの車載映像です。レース終盤、小林可夢偉の#39DENSO KOBELCO SARD LC500とトップ争いをしていた関口雄飛はファステストをたたき出すなど東條エンジニアも想定外のラップタイムを刻んでいたといいます。そのため燃料が予定より多く消費され悪夢のガス欠…

    スクリーンショット(2018-07-05 23.40.51)

    雑誌「REVspeed」2017年6月号の付録DVDが公開されています。内容は「土屋圭市の曲げテクニック」と「レーシングドライバー青木孝行の理想のブレーキ論、本庄サーキット攻略ガイド」「など。ドリキンの曲げテクニックでは理想のシートポジションからブレーキの踏み方などを伝授!

    2018y07m07d_191927552

    雲へ向かうレース(The Race to the Clouds)と呼ばれる第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)で、 ガソリン車がもっていたこれまでのレコードタイムを16秒以上も縮めて優勝したフォルクスワーゲンのEVレーサー「I.D. R Pikes Peak」。その脅速アタック"7分57秒148"をスタートからゴールまで追った空撮映像が公開されました。

    スクリーンショット(2018-07-05 19.38.57)

    全米ホットロッド協会(NHRA)で優勝経験のある日本人レジェンド岡崎ケンジが「NHRA 4WIDE」に潜入、ファニーカーのスタートの仕方をわかりやすく解説してくれます。エンジン始動やバーンアウト、ステージングの合間にドライバーは何をしているのか!?

    このページのトップヘ