モータースポーツ

    2019y09m12d_210739296

    「2019 AUTOBACS SUPER GT Round 6 AUTOPOLIS GT 300km RACE」はLEXUS TEAM SARDが今シーズン初勝利!スーパーGT公式からヘイキ・コバライネン/中山雄一 #39 DENSO KOBELCO SARD LC500のスタートからゴール、ウィニングランまでのオンボード映像が公開されました。

    2019y09m07d_211127862

    「2019 AUTOBACS SUPER GT Round 6 AUTOPOLIS GT 300km RACE」GT300クラス予選でつちやエンジニアリングの#25 松井孝允/佐藤公哉 HOPPY 86 MCが3年連続でオートポリス戦のポール獲得!オンボード映像が公開されています。予選Q2は松井孝允のアタックで1分44秒423を記録、今年3回目のPP獲得となりました。今回こそ結果を残せるのか!?

    2019y09m07d_215517219

    モンツァで開催されたFIA-F3第7戦イタリア レース1でアレックス・ペロニ(カンポス)のマシンが宙を舞う大クラッシュ!!レースはそのまま赤旗終了になりました。その事故シーンのビデオ。コースオフしたペローニは踏んだ縁石に跳ね飛ばされキリモミ回転しながらさらに反転し真っ逆さまにバリアへ落下…もし今年から導入されたヘイローがなかったら(((ll゚Д゚)))

    2019y09m06d_210018550

    2016年12月に筑波サーキットで開催された「SPEED×SOUND TROPHY 2016」の注目企画のビデオが「VIDEO OPTION」から公開。この年は2015年に続き小林可夢偉がスーパーフォーミュラマシン(SF14/トヨタ)でアタックし43秒304を記録!非公式コースレコードを樹立しました。そのラップのオンボード映像やインタビューなどが収録されています。

    2019y09m02d_204513223

    WRC世界ラリー選手権第10戦「ラリー・ドイチェランド」でトヨタがWRC復帰後初となる1-2-3フィニッシュ達成!Toyota GAZOO Racingのオンボード映像集やオット・タナクがステージ優勝したSS4の車載映像、現地で撮影されたYouTubeカメラマンの動画を集めてみました。

    2019y08m30d_214936755

    インディカー・シリーズ第14戦決勝で起きた多重事故で一方的に悪者にされてしまった佐藤琢磨が、第15戦「ゲートウェイ」で予選5位を獲得、決勝ではスタート直後に当てられ一時は周回遅れになりましたが怒涛の追い上げで188周目にトップにたちそのままトップでチェッカー!プレッシャーを跳ね除け今季2勝目を挙げました。インディカーの歴史に刻まれる復活劇!!

    2019y07m19d_210749036

    2019年のニュルブルクリンク24時間レースでクラス2連覇を達成したスバルのビデオ。今年はトラブルも少なく、全長25kmものコースを145周(3,679km)走破しての優勝でした。そんな鮮やかな勝利に貢献したWRX STi NBRチャレンジのドライバー井口卓人のコース解説と山内英輝のファステストラップオンボード映像です。

    2019y08m24d_194556081

    一撃必殺(((ll゚Д゚))) ヒルクライム中にコントロールを失いほぼノーガードの横側から立木に激突しストップ!!一度の衝撃ですべてのパワーが吸収されてしまいドライバーは失神…スタートから僅か10秒の出来事でした。この事故で肋骨5本、肩甲骨、背骨、股関節、骨盤などを折り1ヶ月病院で過ごす事になったそうです。マシンは305bhpのフォード・デュラテックエンジンを積んだ英ウェストフィールド社のキットカーでした。

    2019y08m23d_200723352

    2019年8月23日(金)〜25日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「2019第48回サマーエンデュランス BHオークションSMBC鈴鹿10時間耐久レース」を前に、鈴鹿サーキットからイオンモール鈴鹿までの6.6kmの公道を使用し「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」パレードランが行われました。GT3マシンたちの最大の敵はイオンモールのバンプwwww

    2019y08m21d_195952359

    8月18日(日)、ツインリンクもてぎで開催された2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦「もてぎ」のダイジェスト映像とレース後に行われた優勝ドライバートークのビデオです。このレースでは予選2番手を獲得した平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がPPスタートのアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)を仕留めSF初勝利をあげました。

    42255E46-70FE-4F4B-9622-F7A773C2FECA

    インディカー怖すぎる(((ll゚Д゚))) NTTインディカー・シリーズ第14戦「ポコノ」の特殊トライオーバルでまたもや大事故が発生!!スタート直後のターン2手前で佐藤琢磨とアレクサンダー・ロッシの接触が起点となり5台が関係する多重クラッシュに発展。琢磨はハンター-レイやローゼンクヴィスト、さらにコンクリートウォールへと激突し横転しちゃいました。

    96029D57-FF07-4C81-B381-D8CA2CDC5E32

    8月17日(土)にツインリンクもてぎで開催された、2019年全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦の予選でポールポジションを獲得したのは、2連勝を狙うアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)でした。予選Q3で1分31秒442のコースレコードをたたき出し自身2回目のポールポジションを獲得!!そのラップのオンボード映像が公開されました。

    2019y08m12d_232902193

    IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップに参戦するマツダチーム・ヨーストが、現行のWTSCで初優勝を果たしたワトキンスグレンからさらに勝利をのばし、第7戦「モスポート」で77号車オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス組が初勝利!第9戦「ロードアメリカ」では55号車ジョナサン・ボマリート/ハリー・ティンクネル組が2勝目をあげました。

    2019y08m11d_213027333

    ニュルブルクリンクで撮影した映像を公開している「TOP Nurburgring Videos」から大クラッシュ8選が公開されました。素人もプロドライバーもグリーンヘルの餌食に…トップ3はすべて横転事故でした。いちばん怖いと思ったのは、前にも紹介した時速246キロでクラッシュするポルシェ911 GT3 996のオンボード映像でしょーか(4位にランクイン)。

    2019y08m04d_202245789

    WRC世界ラリー選手権第9戦「フィンランド」で、地元フィンランドのドライバーが運転するプジョー208 R2がカメラを構える観客の目の前で大横転しちゃいましたww 迫力のクラッシュ&アクション動画集です。2つ目の、スタックしたマシンを「イヨー!イヨー!!」とみんなの力で救出するビデオもおもろいですwww

    2019y08m05d_203957161

    TOYOTA GAZOO Racingのオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が今季4勝目をあげた世界ラリー選手権第9戦「フィンランド」は、WRC随一の高速グラベルラリーですが、コース脇から撮影されたシビレるシーンが満載のコンピレーション動画を集めてみました。

    5E5999D5-E8EC-4B54-B462-394BA48F9B0A

    スーパーGT第5戦「FUJI GT 500mile RACE」の決勝は、クラッシュなどでどのマシンが勝つか予測不能のなか、セーフティカー出動で絶妙なピットインをきめた大嶋和也/山下健太 #6 WAKO'S 4CR LC500がレース再開後に首位に立つとリードを築き上げ175周を終えたところでトップチェッカー!前回のタイ戦で久々の優勝を果たしましたが、イケイケの2連勝を達成しました。

    2019y08m03d_200523154

    富士スピードウェイで開催されている「2019 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 500mile RACE」の予選でGT300クラスのポールポジションを獲得した#52埼玉トヨペットGB マークX MCのオンボード映像と予選ダイジェストが公開!#52は吉田広樹のアタックで1分37秒316のベストタイムを記録し初ポールポジションをゲット!!

    2019y08m02d_192609088

    7月26日(金)から28日(日)にかけて秋田県横手市で開催された全日本ラリー(JRC)第7戦「Sammy横手ラリー2019」の公式ダイジェスト映像です。スペシャルステージ総距離113kmのグラベルラリーをスバル・WRX STiの勝田範彦/石田裕一が制しました。レグ1で猛暑からの体調不調に悩まされながらもレグ2ではSS9で首位に躍り出てリードを保ち今季2勝目!!

    2019y08m01d_111933999

    懐かしいビデオが公開されていました。ベストモータリングが2003年のF1シーズン終了後にトヨタのF1マシンをチェック!リポーターの服部尚貴が、インディライツやCARTで同期だったクリスチアーノ・ダ・マッタやレースエンジニアにインタビューします。そして最後はダ・マッタがTF103で鈴鹿サーキット東コースをアタック!!

    このページのトップヘ