バイク

    2017y10m16d_005137826

    MotoGPでチャンピオンを争う二人#4アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)と#93マルク・マルケス(ホンダ)のホットバトルで沸いた第15戦日本GPは、ファイナルラップ最終コーナーまで目が離せない展開がつづき0.2秒差でドヴィツィオーゾが優勝、マルケスが2位となりましたが、そのチームメイトのダニ・ペドロサはトラクション不足に陥り「転ぶ前にリタイア」してしまいました。そんなペドロサは今回のもてぎ戦を前に、自身とサムライをからめたスペシャル映像2本を収録。イイ話とシビレル内容でそれぞれMotoGPとレッドブルから公開され話題になっていました。ドヴィツィオーゾvsマルケスのハイライト映像と一緒にPickUP!

    2017y10m10d_225712069

    日テレの映像を保管しているライブラリーから発見されたという驚きの映像がこちら。昭和の警視庁白バイ隊の隊員たちが難易度の高そうな集団アクロバティック走法で魅せる!これは…どっかで見たことあるぞっ!と思った人も多いはず。なんと、たびたびネタになるインド共和国記念日の軍事パレードで披露される曲乗りにうりふたつなんです。日本からインドへ輸出されたのか、日本が他国を真似たのか、真相は闇の中ですね。それにしてもこれが導入された理由が気になるなぁ…より強い団結力と強じんな肉体をつくりあげるため!?

    2017y10m10d_111059392

    X・GAMESやナイトロ・サーカスでお馴染み、フリースタイルモトクロスを得意とするオールラウンダー、トラビス・パストラーナが、10月5日イギリスのテムズ川でスタントに挑戦しました。テムズ川に浮かぶ2艘のはしけの間の23メートル以上の距離をオートバイで後方宙返り!ミレニアム・ドームをバックに見事スタントを成功させました。加速のための距離はわずか45メートルなんて怖い…ちなみにテムズ川のこの辺りの川幅は390メートルもあるんですね。びっくり。

    2017y09m30d_124932649

    ヒルクライムレースで快音を轟かす注目マシンが登場!スズキ・GSX-R1000(K8)の999cm3 4ストローク水冷DOHC4バルブ直列4気筒エンジンをツイン搭載したプジョー206がとんでもなくうるさい音で走っていました。トータルで390馬力の四輪駆動車だそうです。

    2017y09m23d_132341302

    うひょーおっかない((((;゚Д゚))))))) これはたぶん道路わきに停車していた撮影車と、道路を走っていたバックホーローダーの間をバイクがすり抜けてる最中に、バックホーローダーが右折しようと進路をふさぐかたちになったんだと思うのですが、どうなんでしょう?ギリギリ挟まれずに通りぬけたもののガードレールにクラッシュ!大きなタイヤに巻き込まれずに助かった。でもフロントフォークはいってそうですね…

    2017y08m17d_141128437

    (((ll゚Д゚)))こええぇぇぇ…!!単車が転倒や右直事故などで強い衝撃をうけると、壊れたバイクの燃料タンクからガソリンが漏れて炎上してしまうことがありますが、そんな恐怖の瞬間をとらえた車載映像です。左折車がいたのか急停車した隣のレーンの車列にスリップダウンした単車が激突!たちまち炎上してしまう。ぶつかった衝撃から炎があがるまでわずか1秒。今回のライダーは無事でしたが、もし運悪く燃料をかぶったら…誰かが近くの民家で消火器を借りてくれるまで燃えながら待つしかないのでしょうか!?そう考えると恐ろいなぁ。

    2017y09m19d_132600681

    こういう空気を読めないヤツいるいるww 自転車がOKなら原チャだっていいじゃんか。みたいなノリでスケートパークに一台のスクーターが乱入!それを注意しにきたキックスケーターに怒りの蹴りをいれてしまいます。あんま効いてないようだけど綺麗に入ったなぁwww 結局バイクは再始動できなかったのかしら。それとも嫌がらせで置いて行った!?どちらにしろ迷惑すぎる(´・ω・`)

    2017y09m17d_195925147

    ライダーには悪いけど、後ろのおっちゃんニッコニコでワロタwwww 9月10日に茨城県「トミンモーターランド」で開催されたJAGEカップジムカーナ大会第3戦でのハプニングシーンが人気になっていました。うまく周れて気分も高揚してたんだろぅ、シメのジャックナイフで思いのほかブレーキをきかせてしまい、GSX-R1000が前にくるり!ライダーの上にのしかかるバイク!プロテクターのおかげか、無事ですんだようです。

    2017y08m17d_111239793

    アメリカといえば得意のカーチェイスじゃないのかよっww カリフォルニア州で数台のクルマに接触したあげく逃走を決めこんだ一台のセダン。その犯人を追跡した、ひとりのライダーのヘルメットカム映像が人気になっていました。愛車はジクサーことスズキ・GSX-R 600(2003年)。犯人の黒いメルセデスベンツはSクラスかな?こんな派手にフロントを壊しても、かなりの距離を走れるもんなんですねwww 警察は何してるんだろうか、ゆっくりと動きだす犯人をやすやすと逃がすなんて…銃を持っている可能性も高いし、単独では動かないんですかね!?途中、事故処理の警官も気づいてくれないしなぁ。。。

    IMG_7235

    ギャラリーの多さにびっくり(°_°) 良くも悪くもヤンキー文化が色濃く残る沖縄で、昭和時代を彷彿とさせる暴走族確保劇が発生しました。単車のDQNは、そこそこ危ない感じではね飛ばされてるけど、取り締まるパトカーの進路に急に入ったら止まれないよなぁ。衝突して勢いよくアスファルトへビタン!そして、そのまま確保され強制的に運ばれてしまう…昨日投稿されたこの一連の映像は、「警察もここまでやるようになったか」「昔のほうがヒドかった」などとネットやSNSを騒がしています。

    2017y09m08d_031902194

    大阪府池田市でスクーターを走らせていたライダーが、天神1丁目7-1「池田市民文化会館(アゼリアホール)」から一時停止無視で飛び出てきたダイハツ・ミラのドライバーに殴られてしまう暴行シーンをとらえたドラレコ。ミラのドライバーはいったい何にキレたんだろう!?音声が消されていて確認できないですが、スクーターが危ない出方をしたミラにむかってホーンを鳴らしたんですかね、それくらいしか思いつかないなぁ。まー自分のミスを咎められてキレるというのもありえないし、池田市の文化レベルが貶められてしまう行為ですが、ちょっと不可解ですね…

    2017y09m04d_132046910

    あんなにゆさ振られてもコケないなんて!「MotoAmerica」ピッツバーグ戦でカワサキ・ZX-10Rのライダーのアンソニー・ウエストが、ハイサイドで暴れるマシンの脇にひっついて転倒をまぬがれるというスーパーセーブをみせました。ハイサイドの反動でヘルメットがライバルのテールにカスりかける恐怖。なんとか激突されないで助かった…マシンを止めたウエストは「おっかねぇ〜」とばかりにしばし戦意喪失ww

    2017y09m02d_115620813

    2000年の鈴鹿8時間耐久ロードレースで宇川徹/加藤大治郎の手により優勝をはたしたVツインレーサー「VTR1000 SPW」の2017年走行確認テストの模様です。このマシンで宇川は自身3度目、加藤は初の鈴鹿8耐優勝。ホンダとしては4連覇を達成しています。もう1本のビデオは、2004年に宇川徹/井筒仁康のコンビで勝利した「CBR1000RRW」。この年の優勝でホンダは前人未到の8連覇を達成しています。

    2017y08m28d_121949052

    8月19日のバイクの日に、和歌山県を走る国道371号「高野龍神スカイライン」はこんな事になっている!という動画が人気になっています。特定のポイントに行くと、そこには山奥にも関わらず大勢の白バイ隊員の姿がwww これは違反して無くても不安になるよなぁ…

    2017y08m24d_135356318

    ビビらせるなww 平穏な住宅街を走っていたところ、わき道から出てきたオフロードバイクがリアを滑らせハイサイド。放り出されたライダーが車の前にダイブしてくる車載映像です。最後は前方倒立回転きめた!?コケまいとするライダーの必死さに爆笑www

    2017y08m19d_131339318

    アメリカ・カリフォルニア州のサンタモニカマウンテンズに、ヤマハMT-10でツーリングに来ていた男性が経験した恐怖体験です。コーナーのRを読み切れず、オーバースピードで進入してしまいグラベルにとび出すと、そのまま崖からダイブ!250フィート(約76メートル)もジャンプし、勢いよく森の樹海の上へ落下します。わずか5秒ほどの出来事でした…運転していた27歳の男性は骨盤や胸骨をはじめ肺など、複数の場所に怪我を負い入院中です。これ、時速100キロほどでコースアウト、時速65キロほどでクリフジャンプしているから、完全にスピードの出しすぎですねww 峠を走るスピードじゃないよなぁ( ´・ω・) 本人はステアリングトラブルを疑ってるようだけどwww

    IMG_7169

    いったい何がおきた!?佐賀県佐賀市三瀬村三瀬の国道263号線で、ツーリング中のライダーがカーブを曲がると、前に居た赤い軽自動車が事故をおこしていました。#4545の銀色の軽自動車は対向車かな?二台が衝突したのはこちらの車線のようだし、銀色が曲がりきれずセンターラインを割って、そこに赤色が突っ込んだ感じですかね?仲良く横転なんて珍しいけど、赤い車がカーブに入る直前に、モヤモヤした黒い霧みたいなのが纏わりついて見えるのは気のせいかしら!?

    2017y07m29d_133431566

    アメリカ・カリフォルニア州とネバダ州の境界に位置するタホー湖を一周する道路「タホー ループ」でグロム乗りの集団を襲ったハプニング。快調にとばしていた集団の前が詰まり、並走状態になったところで一台が仲間に追突、隣にいた別の仲間の前に転げると、そのライダーもジャックナイフでスッ転ぶというピタゴラスイッチ事故ww ちょっとした気の緩みがお粗末な結果にwww この事故で大きなケガはなかったそうですが、もう少し勢いがあったら対向車に踏まれてたかもなぁ…

    2017y08m06d_222745632

    新潟県新潟市西蒲区角田浜にあるラウンドアバウト「角田浜環状交差点」に、国道402号線から進入したスクーターの男性に悲劇が襲う。なんと内側の微妙な段差にひっかけ転倒、頭の中が真っ白になってしまいます。思考が停止状態…おかげで愛車を起こす時にアクセルをふかしてしまい大変なことに!交通量のある場所で転んだりすると焦っちゃうけど、もう少し冷静でいたかったなぁ(´・ω・`) それにしても、なぜ微妙な段差なんかつくってあるんだろうwww

    2017y08m03d_121835295

    マルク・マルケスのモタードトレーニング風景に上半身裸で整備する姿がチラッと映っているのですが、思いのほかゴツくなっていたので紹介します。スーパーバイクのライダーも筋骨隆々ですが、MotoGPチャンピオンも負けてない。過酷なライディングで負荷のかかる腹筋は綺麗なシックスパック!十代からトップカテゴリーで通用するよう作り上げてきた肉体は美しい。

    このページのトップヘ