カスタム・魔改造

    2017y08m09d_210839956

    あっぶないww 横向いた時は逝ったかと思ったwww ゼロヨンレースに出場した、J32A3エンジンにツインターボを搭載したS2000がスタートダッシュでウィリー!体制を崩して横を向いたS2000はそのままウォールに激突か…と思ったらうまい具合にスライドさせスーパーセーブ!!せっかく作りあげた愛車を壊すまいとする執念を感じた!

    2017y07m31d_201800900

    おいマジかよ!?横転したまま走るヘンなのが居るぞwww そんな、絶対に凝視してしまう一台のクルマが注目をあびています。横向きに倒れたままサーキットを走っている、この珍ワーゲンバスは、実は、1988年のフォルクスワーゲン・ゴルフカブリオに、ヒッピー御用達の1976年式フォルクスワーゲン・ヴァナゴン・ウェストファリアのシェルを倒した状態でかぶせてあるのだそうです。なるほど、だからそこそこ普通に走れるのですねwww

    2017y05m16d_160140563

    VIDEO OPTIONの有名動画のひとつ魔改造・違法改造の「謎のチューニングショップ・大助商店」をご紹介!こんな店が成り立っていた時代もあったww 昭和の香りがしますが、平成の埼玉ですwww なんちゃってオイルホースに蛇口とかセンスが光るよなぁ。笑 サムネイルのセルシオはベニヤ板で覆っているけどバッテリーとか交換する時はどうするの!?

    2017y07m26d_221418298

    お馬鹿な天才コリン・ファズが、またまた、しょーもない改造を車に施していたので紹介しますwww 自動車やバイクのマフラーにはサイレンサーという消音器が取り付けられますが、今回はその逆、巨大なラッパを取り付け音のエネルギーを増幅させてしまおうというもの。ローバー・75の爆音サウンドはいかが!?

    2017y07m22d_142835923

    日本やアメリカの自動車文化を発信する「スティーブ的視点」でデコトラが紹介されていました。今回の取材場所は千葉県木更津市の「史上最強のデコトラ三代目美麗嬢」。オーナーの運転でドライブに乗せてもらい、内装も外装もハデハデなデコトラについて聞きだしています。やはり皆さんご多分に漏れず「トラック野郎」シリーズに憧れ、この道に入るんですねぇ。バックにも「この道ひとすじ はるかなり」の文句と共に不動明王が描かれていてイイですね!

    2017y07m08d_124923103

    アメリカで1988年に始まった「シルバーステイツ・クラシックチャレンジ」は、ネバダ州の「ルート318」の約144キロの区間を全開で駆け抜け、誰が一番速く走れるかを競う公道最高速レースです。2003年にVIDEO OPTIONの稲田大二郎がチューンナップされたZ33で出場、大クラッシュを喫していますが、リベンジを果たすべく翌年もZ33で出場しました。その時の懐かしい挑戦記がV-OPTから公開!はたしてストリームZ二号機は無事完走できるのか!? そして、ふたつ目の動画最後にでてくるコルベアのクラッシュが恐怖(((ll゚Д゚)))

    2017y06m28d_224137502

    少しまえにエイジング塗装風にラッピングしたボロボロのプリウスが話題になりましたが、同じようなラッピングを施したARIOS鈴木宏和のフェラーリ・360モデナに野村謙が搭乗、ドリフトをかます姿が「いか天東北大会」でみられたようです。動画を再生すると、そこにはサビサビのミッドシップフェラーリでドリフトに苦戦する、のむけんの姿が!? 色々な意味で注目の的!!

    IMG_7068

    食肉や冷凍食品などをあつかうアメリカの食品会社「オスカーメイヤー」が導入しているウィンナー型の宣伝車「ウィンナーモービル」。初代は1936年と古くから愛されてきた魔改造自動車ですが、最近、新しい仲間が増えたようです。ウィンナー艦隊を紹介する動画では、ダッジを改造した1952年式のウィンナーモービル(ホットドッグ27,000本運搬可能!)、クーパーSをベースにした168馬力のウィンナーミニ(ホットドッグ100本!)、アウトドア派のお客のためにオフロードを爆走するラジコンのウィンナーローバー(ホットドッグ6本!)、サイドカー仕様のウィンナーサイクル(ホットドッグ8本!)が紹介された後、今回仲間入りした新人、ウィンナードローンが登場します。運べるホットドッグの数はなんと1本だけ!空からお客さんのもとへ投下します。半分偵察用かなぁ!?

    2017y06m03d_130648270

    本来ならアクセサリーとして、リムの深いホイールに使用するトゲトゲロングナット。ところが、ただでさえ危険なトゲトゲナットを、わざと殺傷能力を高めた付け方をするDQNがいるそうです。その警鐘ビデオ。さすがにホイールから10センチも飛び出ているのダサいんじゃないかww 足下だけに漂うヒャッハ〜な世紀末臭www すれ違う時に危なすぎる。実際にふくらはぎの肉をえぐられた人もいるんだしやめてほしいなぁ。よーく見るとナイフ型っぽい?そんなタイプもあるんですかね??

    2017y05m13d_075055226

    5月はじめ頃に話題になったトヨタ・アメリカのおバカな挑戦の記録映像です。そのプロジェクトとはトヨタ・ランドクルーザーでの最高速挑戦。「LAND SPEED CRUISER」と名付けられたランクルは5.7L V8エンジンにツインターボを搭載、最高出力はなんと2000HPまで高められ、スピードチャレンジ仕様にチューンナップされています。今回、このシャコタンのランクルが叩き出した記録はなんと時速370キロ!見事、世界最速SUVに認定されました。

    2017y05m16d_155258317

    昭和の日本が誇る車文化「デコトラ」。アートトラックとも呼ばれ、今なお、一部のトラック乗りの間では絶大な人気を誇りますが「VIDEO OPTION」でも2003年頃に特集がくまれていました。そのビデオが公開。パーツショップを探索したあと、菅原文太主演の「トラック野郎」を観て影響をうけたという「乙姫会」顧問のデコトラが登場!派手過ぎると仕事ができないので最早趣味専用車なんだとか。そして改造費は1千万円以上かかっているらしい…そんなアートトラックは荷室がとんでもない事になっていたwww

    2017y05m16d_143731680

    「VIDEO OPTION」から2003年の企画が公開。前半はライトチューニングされたシルビア、ソアラ、NSX-R、スカイライン、MR-S、GT-R、インプレッサ、フェアレディZ、ランエボ8、RX-8…などなど、曙ブレーキ工業の高速周回路で稲田大二郎が最速テスト。そして後半が、筑波スーパーラップならぬ富士スーパーラップ。ドリキンはエスプリのJZA80スープラで渾身のアタック!まるまる1周をオンボード映像でみれます。そしてこの日最速はオーテックツカダR32 GT-Rのターザン山田でしたwww 1分32秒246を記録しRE雨宮のFD RX-7を0秒032うわまわる!

    2017y05m04d_092302931

    約10年前に富山市で考案されたという「軽トラガーデン」の全国コンテストが富山県砺波市の「砺波チューリップフェア」会場内で開催されたらしいんです。そのビデオww 「軽トラガーデン」のキーワードで画像検索したら、荷台に植物がデコレーションされた軽トラが沢山でてきてビックリしましたwww どうやら造園業の人達が参加するらしい。初の全国大会だそうで、コレはライバルに負けまいと気合いが入るなぁ。

    2017y05m09d_130431644

    「VIDEO OPTION」から「街道レーサー」へと姿を変えた日産「セドリック」を紹介するビデオが公開。稲田大二郎が「K230」のイカしたカスタムのポイントを伝授!街道レーサーといえばアクセサリーのハッタリオイルクーラーが有名ですが、ホースは簡単に抜けるんですねww Uターンしてるだけなんだwww 旧東京駅前や丸の内署前をクルージングしながら、6連ラッパから奏でる「ゴッドファーザーのテーマ」もイイね!

    2017y05m04d_095424008

    とにかくヤカマシイww そしてカメラマン多すぎぃwww モナコに現れたイタリアの「Brill Steel' Motorsports」のカーボン・日産シルビアs14が人気になっていました。外装やエアロはs15仕様のカーボン。エンジンはシボレー製V8に換装してあり720HPを出力、更にニトロボンベで945HPに馬力アップ!スポイラーとかもゴツイし、どこで走るのだろう。そのうちヒルクライムとかでアタックするのかな?それともドリフト仕様??

    2017y04m29d_112735505

    昨年話題になった、フェラーリ458イタリアのエンジンを搭載した、ライアン・チュークのトヨタ86がドリフト練習に励むPVが公開!豪快に白煙をあげながらのGT4586サウンドいかがです?いつも楽しいビデオをリリースしてくれる「Donut Media」からドロップ。

    2017y04m08d_134136741

    おいおい!冒頭の寸劇ww 今ならもっと演技力に磨きがかかっていることだろぅwww 土屋圭市と谷口信輝の走り屋コントからはじまるこの回は、ストリートチューニングマシンによる峠バトル!「群砕」ってネーミングが光りますねwww ロケーション:群馬サイクルスポーツセンター。登場車両:DRIFT KING AE86 STREET、NISSAN SKYLINE GT-R V-spec BNR34、CIRCUIT CLUB DC2、CHAMP S14 SILVIA、TECHNO PRO SPIRITS MR-S、KEI OFFICE S15 SILVIA、JAM RACING STARET EP82、AUTO PRODUCE BOSS LANCER RS EVO 7

    2017y03m18d_130803348

    トヨタの名車「AE86」とホンダ究極のNA「VTEC」の戦い!どちらも好きというドリキンが乗ってきたハチロクはホンダ「S2000」のF20Cへ換装してあるキワモノマシンでしたwww そんな「ウソ2000」を交え筑波サーキット5周バトル!Hot-Virsion vol.55に掲載。ドライバー:土屋圭市、織戸学、飯田章、土屋武士、山路慎一、川崎俊英。出場車両:ARVOU AE86、Crystal Body Yokohama AE86、HOT STAFF AE86、SPOON EG6、Techno Pro Spirits DC2、Amuse S2000

    2017y03m07d_144243040

    「夢のあるいい話」を世界に発信する「Great Big Story」が日本のデコトラについて紹介しています。デコトラの運ちゃんや、アートトラックの愛好家団体「全国哥麿会」の会長が登場し、デコトラ乗りの想いが語られる2分40秒のショートムービー。「金の事は考えない」「30年かけてつくりあげた」なんていう心意気は男の浪漫があふれていてイイなぁ。

    2017y02m25d_143833305

    トーヨータイヤUSAは世界最大級のカスタムカートレードショー「SEMA SHOW 2016」に1974年式ダットサン「260Z」(フェアレディZ)のカスタムカーを展示していました。エンジンはなんとトヨタ「スープラ」の「2JZ GTE」型エンジンが移植され「APEXパフォーマンス」のターボシステムを組み込み最高出力は1000馬力を超えるモンスター仕様になっています。そのカスタマイズ風景を1分でチラ見!

    このページのトップヘ