遊園地の乗り物

    2017y03m04d_135843568

    海軍パイロットの父親が3歳の息子のために日曜大工してつくったローラーコースターがこちら。プロペラ機型の素晴らしい完成度で息子のワイアット君も大満足のこの笑顔www バックヤードローラーコースターの製作方を紹介している人から教えを請い、完成までこじつけたそうです。製作するなかで負った小傷も息子が喜ぶ姿を見て吹き飛んだはず。

    2017y04m04d_185630972

    まずはバンパーカーって何!?ってところですが、マシンの周囲がバンパーで覆われており、ぶつかっても衝撃を吸収する遊園地などでよく見かけるアレ。ぶつけあって遊ぶヤツです。そんな普段は時速8キロほどで動くバンパーカーを改良し、600cc、100馬力のエンジンをつんでしまった男が現れました。誰かと思ったらやっぱりコイツかwww 今までにホームメイドジェットチャリやホバーバイクなど数々のお馬鹿なヴィークルを生み出してきた英国人コリン・ファズでした。今回はBBCとコラボという事で最高速アタックにトップギアのザ・スティッグを起用!こんな危なっかしいマシンで時速約160キロを叩き出し見事ギネス世界記録に認定!

    2016y10m30d_150529438

    2016年6月に開業した上海ディズニーランドの人気アトラクション「トロン・ライトサイクル・パワーラン」に乗ってみたビデオが思いのほか近未来感抜群だったので紹介します。SF映画「トロン・レガシー」の世界を劇中にでてくるライトサイクル型のローラーコースターで駆け抜ける内容。最高時速はなんと100キロ!ブルーの電飾でトロンの世界がしっかり表現されていてSFファンにはたまらないですね。上海ディズニーでトップ3に入る人気なのだとか。

    2016y10m12d_235849320

    壊れていると勘違いしそうなこの乗り物が50周年を迎えた事実に拍手www開通した昭和41年当時から、かわらない乗り心地の悪さが売りの「須磨浦山上遊園」の「カーレーター」。ロープウェイ山上駅と回転展望閣を結んでいる、ある意味ちょっとした絶叫マシン(体調が優れない方や妊婦の方は乗らない方がいいらしいんですw)。そんな昭和レトロな乗り物に親子で乗ってみたビデオ。とにかく無駄に振動しまくるwwこの遊園地、レトロゲームセンターもあって昭和好きにはたまらないかも!?

    2016y10m13d_220101124

    映画のワンシーンのような出来事がホントにあるなんてwwww 米テキサス州ダラスにある遊園地「State Fair of Texas」の回転式アトラクションで子供がゲロッパしてしまい大惨事に!最初は「案外へーきやん」なんて見てたけど途中から他の乗客に思いきりぶっかかってました…グロ認定です。それにしても子供の口からゲロが噴射される以外は「iphone7 plus」で撮影されたとは思えないカッコイイ映像になっていますねww

    2016y03m19d_022724454

    3月18日で50周年を迎えたという神戸市須磨区須磨浦山上遊園にあるベルトコンベアーでゴンドラを運ぶ2人乗りの乗りもの「カーレーター」がこちら。聞き覚えのない名前だと思ったら現在国内で唯一の存在だという。エスカレーター程のスピードで移動するんだけど、特徴はとにかく超揺れるwwwガクンガクンなって腰でも悪くしそう、乗り心地はちょっと期待できない。

    18)

    フェラーリの紋章「キャバリーノ・ランパンテ(跳ね馬)」は、第一次世界大戦のイタリア伝説のパイロット「フランチェスコ・バラッカ」の戦闘機についていた紋章がエンツォ・フェラーリへ贈られたことが始まりという。そのバラッカに因んだアトラクションがフェラーリワールド・アブダビにオープンという事で、フェラーリのコンバーチブルとプロペラ機が対決するPVがドロップ!カリフォルニアTのドライバーはジャン・エリック・ベルニュかな。

    2016y02m17d_164146726

    トラクターで引っ張って移動できるモバイル・コースターらしいけど、マイクベルナルド風のオッサンがソープボックスみたいな箱に乗り込みレッツゴー!フリーフォールからのループにヘアピン!あまりにクイックな動きに体を痛めないか色々心配になってくる…絶対に乗りたくないジェットコースターNo1wwwそのうち事故ってニュースになりそう。

    44)

    いつまでも子供心は忘れずにいたいけど、大人になってから遊園地の乗り物を目一杯高速回転させちゃダメらしい…自分たちの力でぐるぐる回す、あのティーカップ(コーヒーカップ)のアヒルバージョンに乗り込んだ二人がまさかの奇跡を起こす瞬間www

    2015y05m11d_204344072

    インディアナ州の遊園地『ホリデーワールド』に今年4月にデビューしたばかりのジェットコースターがこちらの“Thunderbird”。両側のウイングにシートが取り付けられたタイプの珍種マシン。見かけはムカデみたいだけど僅か3.5秒で時速100キロに達し、43メートルのねじれたループに入っていくというから驚き。上下に空間が広がってるからスリルありそう!

    2015y04m08d_004838470

    各自動車メーカーが中国マーケットを意識し色々な戦略を展開する中、フェラーリの運営する遊園地フェラーリ・ワールド・アブダビが中国の新年をお祝いする動画を公開!ドラゴンに雑技団と中華街でよく見る中華式のお祝いをしつつ遊園地の乗り物が映し出されると…なぜかフェラーリ・ワールドのパチモン遊園地に見えてくる!?

    2014y11m26d_173519239

    アラビア半島はアブ・ダビにあるヤス・マリーナ・サーキット敷地内にある遊園地、フェラーリ・ワールドにて2014年のフェラーリF1ドライバーの二人が、フェラーリF1マシンをモデルにした世界最速のジェットコースターに搭乗した!対照的な二人の反応がちょっと笑えるw

    2014y10m05d_212813402

    その大柄な体をラリーカーに押し込み、器用なドリフトを披露したり、もの凄いスピードで細い道をかっ飛ばしたり、時にはジャンプ台から52メートルのビッグジャンプを決めてしまう男、ケン・ブロクさん。
    スケボーやスノボなどのアクションスポーツのキャリアも長く(なんせDCシューズの設立者)、今まで、アドレナリンが大量放出されるスリリングな事ばかりを仕事としてやってきています。
    そんなブロックさんが今回は絶叫マシンにチャレンジ!地上から上空へと一気に加速していくタイプのスリングショットというアトラクションです。
    こんなモノ余裕のよっちゃんかと思いきや、フェイントで突如打ち上げられてしまい、思わず安全バーを掴んでしまうブロックさんwwwww
    その後も空元気というか、微妙なテンションに感じられるのは気のせいでしょうか???

    59)

    ラスベガスにあるプリムバレーリゾートのローラーコースターその名もデスペラードは1994年当時世界一の高さを誇っていました。その高さ69メートル!
    そこから一気に地中の穴へと落ちて行くので迫力満点!さらに傍らにはカジノを併設したホテルもあり、その側を急降下するせいで、より迫力が増していますw
    絶叫マシン好きには堪らないですな!

    58)

    ゆるーいイメージのある遊園地のコーヒーカップ(ティーカップ)ですが、男たるもの最速にチャレンジしたくなるもの…
    でもその代償は大きかったようですwふざけた結果、3週間の眼球溜血になりCTスキャン代13,000円を支払ったとの事!良い子はマネをしないようにw
    ちなみに下の△瞭芦茲諒が凄くスピード感があっていいです。笑

    37)

    イベントや移動式遊園地などで設置されるアトラクション。どのイベントでもダンスミュージックがかけられてて、音と光とスリルを一緒に味わう内容になってます。電飾といいBGMといい20年前の雰囲気ですが、イギリスでは馴染み深い乗り物となってるようです。

    34)

    2013年で惜しくも廃止されてしまった東急百貨店渋谷東横店の屋上遊園地。なんと80年近い歴史があったそうです…そんな歴史ある屋上遊園地を、カメラマンのサト・ノリユキさんがノスタルジー溢れる感じの作品に仕上げていました。

    41)

    浅草花やしきのローラーコースターといえばレトロで可愛らしい感じですが、そこに男ばかりがぎっしり…何なんでしょうか、この集団はw撮影はオープン時間前に行われたと思われ、繰り返し乗り撮影したようで、充実の映像内容に。笑

    このページのトップヘ