重機

    2017y11m07d_222716757

    テレビ局がYouTubeをやったらこうなったwww クレーンで吊り上げたり、爆破スタントしたり、普通のユーチューバーじゃ出来ない規模ですごいんだけど、こんなにお金かけても回収できないんじゃないの!?番宣だったんだろうけど…これで終わらず、ぜひとも継続してほしい。

    2017y10m18d_164613761

    「MegaBots.Inc」から「水道橋重工」への宣戦布告から2年の歳月がたちついに夢のプロジェクトが実現、その世紀の対決のビデオが公開されました。重量が6.5トン、全高4メートルほどの水道橋重工クラタスは同じくらいの体格のメガボットMk.IIとの対戦でみごとパンチをきめ相手を倒しKO勝利。つづくMk.IIIとの戦いは体重12トンとかなりの体格差がある相手に苦戦、さらに必殺のチェーンソー攻撃に屈し万事休す。巨大ロボ同士の世紀の対決は1対1の引分けで幕を閉じました。

    2017y10m17d_001724729

    足回りのスクリューを回転させユーラシア大陸の悪路を突き進む、1970年代のソビエト連邦でつくられたトラックがレストアされテスト走行にいどみました。そのビデオ。ニジニ・ノヴゴロド州の沼地をグリグリと力強く前進する「ZVM-2901」!昔の映像で同じようなタイプの装甲車とかあるけど、かなり機動力あるんですよね。まさか復刻されるなんてwwww

    41)

    せっかく閃いたのに残念でしたwww 最近話題の中国でとらえられた大失敗がこちら。アパートの二階部分に巨大洗濯機をもちあげようと、フォークリフトがもう一台のフォークリフトを持ち上げ二台体制で搬入していたところ悲劇がおきてしまいます。左側のフォークの部分が何かに引っかかっていたらしく、バネのようにはじかれ、乗せていた洗濯機が反転し地面にドーンと落下!あともう少しだったのになぁ…誰もケガをしなかったのは幸いでした。

    2017y08m17d_141327464

    これはさすがに油圧ショベルのオペレーターのミスですかね!?路面電車がアームの死角に入り込んだのか、躊躇なく右折し軌道上へ入りこんだところへ路面電車がズドーン!線路があるんだし慎重になりそうなもんだけど、どうなんでしょう…でもアームが突き刺さらなくて助かった。

    2017y08m31d_141433212

    一体どうしたんだろうww 戦車の隊列自体はそれほどスピードが出てるように見えないのに…ロシアで一台の戦車がコーナーを曲がりきれず、対向車線の乗用車に衝突。雨で濡れた路面にすべったのか、大まわりになり曲がれないとみると一か八かのテールスライドをかまし回避しようとしますが、見事に撃墜しました。アタックをうけたSUVは災難すぎる(・ω・`)

    2017y08m07d_012449252

    「トラクター・プリング」とはトラクターの基本性能である牽引能力を試す競技で、エンジンが数機搭載され、9000馬力を出力するモンスタートラクターが登場する歴史あるイベント。数トンある錘を規定の距離まで引っ張ったり、どれくらい長い距離を牽引できたかを競います。クラス分けも、サイズ、エンジン、燃料などで、10クラス以上に分かれてるんだとか。そんな漢のイベント「Tractor Pulling Bicinicco 2017」の迫力のラン!ちなみに、昔は馬に引かせてたみたいです。

    2017y07m27d_141947592

    米・ノースダコタ州ベルコートの消防士達のささやかな息抜きがこちら。消火ホースにつかまって水を思いきり噴射!すると…勢い良く暴れまわるホースww そこに必死にしがみつく消防士の姿があんがい楽しそうでワロタwww これで重機の方もぶん回せば最高じゃないかな。笑

    2017y07m27d_141032891

    カンペキなフルサークル!ロシア・サンクトペテルブルクで、高層ビルを建設中のタワークレーンの目の前に円形の虹が現れました。コクピットにいるオペレーターのスマートフォンでは、いっぺんに全ての姿をフレームにおさめる事は出来ませんでしたが、ぐるーっと虹色の部分を追うと360度の大きな円になっているのがわかります。距離感と大きさがつかめないからか、ちょっぴり不安な気分になるけど、上空からだと、しばしばこんな虹を見る事が出来るのだそうです。

    2017y06m22d_131121402

    鉱山や製鉄所で働く巨大ホイールローダーに装着されたミシュラン・XマインD2タイヤにペヴァック社製の巨大チェーンを巻き付け!はじめ漁網をクレーンで吊り上げているのかと思ったけど、近くで見るとスチール製のぶっといチェーンなんです。ゴツい!ザックリした作業手順は自動車とかわらないけど、とにかく重いのでひとつひとつの作業が大変。平らに敷くだけでも汗だくになりそうですねwww

    2017y06m03d_133952175

    こんな脆いアパートがよく今まで建ってたなww ジェンガというかドミノ倒しというか、1箇所が崩れはじめると連鎖的にドーンwww 米メリーランド州ボルチモアで、ペットのトリミングサロンに利用されていたアパート解体中におきたハプニングが人気になっています。コマツの油圧ショベルで左手の建物をザックリ壊していたところ、真ん中に残っていたレンガの塊が倒れ、その衝撃で右の棟の二階部分が全て崩壊!隣の黄色のアパートに破片がもたれかかり被害がでてしまいます。まさかそっちが崩れるなんて…これは重機のオペレーターもびっくりしたろうなぁ。

    2017y05m16d_160549690

    イタリア・ミラノ北部の高架橋の建設現場で橋桁を吊っていたクレーンが横転するアクシデントが発生。その恐怖の瞬間を捕らえた映像がありました。うわ〜、水色の服の人が一瞬潰されたようにみえたからびっくりした。構造物がデカすぎて距離感がつかめませんでした。橋桁はもっと先に落ちたのか…これで怪我人がゼロとか奇跡的!クレーンのオペレーターは危険を察知するとキャビンから3メーターの大ジャンプをきめ助かったそうです。良かったなぁ。

    2017y05m03d_124451217

    日本一長い私道として知られる「宇部興産専用道路」。石灰石やクリンカーなどを運ぶため、「宇部興産株式会社」の宇部セメント工場と伊佐セメント工場を結ぶようにつくられた私道の全長はなんと31.94kmにもなるそうです。そんな想像もつかない規模の私道と一般道とが交わる交差点には一般車の誤進入を防ぐために、踏切が設置されています。そんな不思議なポイントを通過してみた車載ビデオ。この専用道路は、工場構内と同じ扱いになるため法規制適用を受ける必要がなく、規格外のダブルストレーラーが運行されています。当然ナンバープレートはナシ。映像に映っているケンワース社製の他に、「ボルボ」「スカニア」、国産だと「いすゞ」などのダブルストレーラー達が使用されているようです。車種にもよりますがギアは16速もあるんだとかww そんなスカイブルーの巨体が踏切を通過する違和感www

    2017y05m09d_011522781

    ((((;゚Д゚)))))))ちょっとリスクが高すぎるだろ…無限軌道の雪上車を積載車へ載せようとして大失敗してしまったシーンです。スロープになったブリッジを慎重に進むも、思いのほか反り上がってしまった。天を仰いだ後につんのめった勢いで脱輪。なんと横倒しになってしまいます。オペレーターの人危機一髪すぎる。下敷になったかに見えたけど、操縦席の空間に入り込んで見事サバイヴ!転げ落ちる場所がずれてたらペッチャンコになっていた。。。

    2017y05m06d_134518371

    威力スゲエエェ(°_°) 重機などに使用される、人の背丈ほどの直径があるタイヤのホイールが、もしも壊れたら…そんな考えるだけでも恐ろしい瞬間を監視カメラがとらえていました。爆弾が爆発したかのような黒煙とともに、数百キロありそうなタイヤがいとも簡単に宙に舞い上がる!!そして…なんと駐車してあった水色のトヨタ・カローラのルーフ上にズドーン!!!ピラーはメチャメチャになりペチャンコに…駐車してただけで、まさかの一発廃車!

    2017y04m30d_201451597

    超リアルなラジコン原木フルトレーラーに、丸太代わりの木の枝を積み込むラジコン重機。そんな子供の頃に一度は憧れた世界を再現しているのは、オーストリアのラジコン・模型のイベント「Modellbau Wels 2017」。その会場内では資材を運んだり、土を掘ったりして様々な乗り物達が忙しなく動いています。その働きっぷりは、もうお給料貰えそうなレベルwww

    2017y04m02d_234743375

    思いのほか狂った動きでワロタwww 何が壊れた!?運転手か重機のどちらかに重篤なエラーが発生した可能性が!ミニブルドーザーが突如ぴょんぴょん弾みながら暴れだし乗用車をまきこんでしまいました。気狂いダンスを一通り終えたら急に大人しくなってしまう…こんなイカレタ重機に出くわしたら怖くて近づけないけど、トラックも車載車もよく抜いていくなぁ。前にいたタクシーみたく逃げるが勝ちですね。

    2017y03m30d_130629710

    今にも崩壊しそうな建物の下をツンツンしてると思ったら一気にズドーン!!!これで成功なの!?たぶん成功なんだろうなぁwww じゃなきゃ重機一台であんな場所をツンツンしてないはず…傾きはじめたら即効後退、一瞬潰されたかに見えたもののオペレーターも重機も無事でした。流れるように次の作業がはじまるところを見ると、じつはかなり計算しつくされたロシア流解体法なのかもしれない。。。お金をつまれても絶対やりたくないけれどwwww

    2017y03m08d_203405102

    日本文化を海外に紹介している「ONLY in JAPAN」のジョン・ドーブが青森空港に潜入。除雪部隊「ホワイトインパルス」を取材しています。3000メートルの滑走路にくわえ、誘導路、駐機場の掃除は、離着陸の合間の40分間を使い35台の重機で除雪作業を終えなければなりません。作業にはスノープラウやスノースイーパーといった雪国ならではの重機が登場!ちなみに、青森空港は雪のせいで着陸を断ったことは35年間一度も無いそうです。日本語字幕あり。

    このページのトップヘ