クラッシュ

    2017y05m21d_133246359

    うおぉぉ!危険な角度で入ったなぁ…第101回「インディアナポリス500マイルレース」予選で、好調のホンダ陣営に悲劇が襲いました。プラクティスでも上位につけるなどPP獲得が期待されたセバスチャン・ボーデ(デイルコイン・レーシング/ホンダ)が、ターン2で姿勢を乱しカウンターを当てるとウォールへ真っすぐ行ってしまい大クラッシュ。病院へ運ばれ手術をうけました。「AUTOSPORTweb」によると骨盤など数箇所を骨折しているのだとか…活躍できそうだっただけに残念ですね。

    2017y05m20d_105521276

    2017年の「インディアナポリス500マイルレース」は日本時間5月22日(月)にポール・デイ(スターティンググリッド決定)、5月29日(月)1:19から決勝がスタートしますが、すでにはじまっている練習走行では3件のクラッシュが発生しています。4日目のプラクティスでは#2 ジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー/シボレー)が、5日目の「ファストフライデー」では#11 スペンサー・ピゴット(ユンコス/シボレー)と#40 ザック・ビーチ(AJフォイト/シボレー)がコンクリートウォールの餌食になっています。奇しくも全員シボレー陣営でした…

    2017y05m08d_133120862

    タラデガ・スーパースピードウェイ名物「ビッグワン」が今年も発生www NASCARタラデガ戦の168周目に、#24 チェイス・エリオット(シボレー)と、#47 AJ・アルメンディンガー(シボレー)がバンパートゥバンパーから縺れるかたちでウォールへクラッシュ。後続の十数台を巻き込む「ビッグワン」に発展しました。NASCAR公式からその模様が公開!

    2017y05m06d_023248883

    うーん危ない。あと一歩で崖からおちるところだった。タイトな右コーナーを曲がりきれなかったフォード・フィエスタR5がガードレールに激突。ガードレールは地面から支柱ごと抜け大きく歪んでしまいますが、フィエスタをなんとかキャッチ。ギリギリのところで落ちずに助かりました。ナビがOKボードを掲げながらのダッシュで元気をアピールしてました。ヨーロッパラリー選手権(ERC)第2戦「イスラス・カナリアス」SS1にて。

    2017y05m06d_021042792

    うーん残念。ジャンプ台に斜めに進入してしまった。そのため空中でライバルに衝突、姿勢を崩し数回転するハメになってしまった。「スタジアム・スーパー・トラック」のオーストラリア・パース戦で、#75ジェイク・コステッキが激しく横転。別々の三台のライバルの車載カメラがとらえたクラッシュシーンが公開されています。まるでテレビゲームのトンデモレースを再現したようなこのシリーズ。日本では人気出ないのかなぁ?

    2017y05m04d_102954117

    FIA世界耐久選手権(WEC)は6日(土)にベルギーのスパフランコルシャンで第2戦決勝が開催されます。公式からは、WECが復活した2012年からのスパ戦でのクラッシュ集が公開!一番の見どころのオー・ルージュでは12、13、16年に派手な事故がおきています。サムネイルは2012年のデビッド・ブラバム(JRM)にしました。

    2017y05m05d_142536663

    助手席にも乗ってるし心中する気かww「谷田部最高速の歴史」と「筑波スーパーラップの歴史」を簡単に知ることが出来るビデオが公開されています。その中で1998年、ターザン山田こと山田英二がドライブする日産シルビアs14が、谷田部テストコースでの最高速チャレンジ中、バンクを抜けたところでコントロールを失いクラッシュ!危ないと思った瞬間に向きがかわって超速で森に向かう様子が怖いのなんの。よく生きてたなぁ。助手席の人もムチ打ちだけとか信じられないwwwそしてどうやら「VIDEO OPTION」がアーカイブを公開するYouTubeチャンネルをつくったっぽいです。動画はそちらからピックアップ。

    2017y04m23d_224510364

    こんな簡単にイクなんてwww マツダ・NDロードスターによるワンメイクレース「Global MX-5 Cup」の開幕戦「バーバー・モータースポーツパーク」のレース2でフォーミュラカーのようなクラッシュが発生しました。ローリングスタートのポジション争いの中で、後方にいた一台のロードスターが前のマシンの左リアに追突、タイヤ同士が接触しコロリと横転する珍プレー。中から出てきたのは「やっちゃったぜ!」という感じのお爺ちゃんドライバーでした。まさかストレートで横転するとは思わないよなー。

    2017y04m18d_233222570

    イギリスのドニントンパークで開催されたルノー・クリオ・カップで多重事故。スタート直後、1コーナーをクリアしたあたりでトップを争う3台が接触、一旦グリーンに飛びでたマシンがコースに戻ってくると後続がパニックに陥り、横転するなどして一気に7台程がストップしてしまいました。起点の場所からずいぶん先でも白煙あげているし、ドニントンパークは荒れるなぁ…お客さんの映像をみると、その後もグラベルに突っ込んだクリオが横転したみたいですねww

    IMG_6748

    (((ll゚Д゚)))イキナシ現れたぞ!?これはどんなプロドライバーでも避けようが無いかもしれない。ブリティッシュF4選手権のドニントンパーク戦で衝撃的な大クラッシュが発生。集団の中でバトルを繰り広げていたビリー・モンガーのマシンが、緩い左コーナー立ち上がりで、アウト側に突如現れたスローダウンしているマシンに激突、リア部分にノーズを突き刺す形でストップしました。この事故で17歳のモンガーは90分後にやっと救出、脚に大きなダメージを負っています。オンボードをよく見てもイエローフラッグは確認できないし、前のマシンがブラインドになって故障車をギリギリまで認識出来ず。運が悪いとしか言いようが無いなぁ…

    2017y04m04d_014625439

    なんか、ほとんどのコーナーでフロントがイン側に巻き込んでるけど、ヘタっぴでハンドルをこじってお釣りをもらっているのか、オーバーステアなのか…どっち?ヒルクライムレースでカーブ内側のポールを囲うタイヤに接触し横転しちゃったフォーミュラカー「ローラ・T90/50」のオンボード映像です。こんなセッティングのマシンで峠道を攻めるなんて怖すぎないwww

    2017y04m11d_225008719

    4月8日に開催されたニュルブルクリンク耐久選手権(VLN2)でフェラーリ「488GT3」がポルシェ「911GT3 CUP」を追い越しぎわに接触、大クラッシュしてしまいます。フェラーリのドライバーは怒って文句を言いに行きますが…ちょっと待て。ミスったのはあんたやろwww ポルシェはラインを変えてないんだよなぁ。次の右コーナーに備え、焦ってマシンを左にふった結果、まだ抜ききってないポルシェと接触したように見えるけど違う?クラス違いのマシンはどんな時でも身を引く、とかローカルルールでもあったりするの!?

    2017y04m04d_010600356

    2016年モンツァサーキットで開催された、様々なフォーミュラカーが混走するレース「BOSS GP」で、ジャン・アレジ仕様のベネトン「B197」とチャンプカーマシンのパノス「DP01」が接触してクラッシュしてしまいました。その時の両者のオンボード映像が残っていました。「レズモ」を立ち上がってからのゆるい左カーブ「セラグリオ」で追い抜きにかかったベネトンの進路をパノスが塞ぎもつれ合う形でクラッシュ!ブロックというより後ろを確認していない感じか。大破したベネトンのドライバーはショックのあまり何度も頭を抱えています…20年前の貴重なアレジ号が。。。

    2017y04m04d_025153011

    これはちょっと悲しい。モンツァサーキットで開催された、ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)のシーズン前合同テストで、おニューのLMP3マシン「ノルマM30・ニッサン」でフランス人ドライバーGwenael Delomierが大クラッシュを演じてしまいました。アスカリシケインのブレーキングで側壁へドスンとつっこみ横転!この事故で脊椎を痛め開幕戦は欠場することになりそうですが、マシンも開幕前にキズ物に…まさか廃車にはならないよね!?

    2017y03m26d_050249464

    ニック・メイスンやらかすwww プログレッシブロックの伝説的バンド「Pink Floyd」のドラマーであるニック・メイスンが、自身の所有するマクラーレンF1 GTRでグッドウッドのイベント中にクラッシュ!デモ走行中にスリップさせタイヤバリアにドーン!!左フロントを破損させてしまう…御年73歳のニックの体が心配されましたが(海外の記事でもあまり心配されてない)、自力で歩く姿が確認されています。マクラーレンF1をベースに開発された、このレーシングカーは、お値段300万ポンドということで約4億1,666万になります。

    2017y03m14d_091619509

    イイ画がとれたww 米カリフォルニア・ベーカーズフィールドで開催されたゼロヨン大会で、燃焼効率を高めたニトロ仕様のホットロッドがエンジンブロー。その一部始終をドアップでおさめた珍しいGoPro映像です。スタートからわずか4秒後にボカーンwww ニトロバーナーのおかげかエンジンがガタガタに壊れた後も高温の炎が!意外にも、タイミングベルトが跡形もなくなったくらいで案外原型はとどめてますね。分裂はしてるけど…

    2017y03m13d_113622709

    NASCAR第3戦 ラスベガスのファイナルラップ、#18カイル・ブッシュのイン側でルーズになった#22ジョーイ・ロガーノが接触、カイルはインフィールドへスピンしてしまいます。これに怒ったカイル・ブッシュがレース終了後にジョーイ・ロガーノのもとへかけつけ一発お見舞い…するはずがクルーに揉みくちゃにされ何故かカイルが流血www その乱闘と接触シーン。

    2017y03m02d_114236962

    NASCARキャンピング・ワールド・トラック・シリーズ開幕戦デイトナでまさかのトバッチリww 残り3周で再スタートが切られ、見事にトップを奪取した#88マット・クラフトンのトヨタ「タンドラ」が頭一つ抜けだし最後のストレートを加速していたところ、右後方にいた#27ベン・ローズのタンドラが姿勢を乱し接触、そのはずみでスピンし風にあおられ一回転するはめに…あと500メートルほどでゴールだったのにwwwちょっとアンラッキーすぎるなぁ…

    2017y03m02d_031758251

    車載映像怖すぎぃ(((ll゚Д゚))) どんだけ殺人的なレイアウトなの…高速シケイン立ち上がりのアウト側に木が生えてるなんてwww コロンビア第二の都市メデジンのアエロパルケ・ファン・パブロIIサーキットでとんでもないクラッシュが発生しました。ミスというよりトラブった!?クリップにつけないままアウト側の土手に乗り上げイカツイ木にズドーン!フレーム前方がひしゃげて横転してしまう…ピクリとも動かないドライバーはすぐに近くの病院へ運ばれ、スネや両足首の骨折、首にコルセットを巻いているものの順調に回復しているそうです。

    2017y02m24d_123955187

    トヨタ「ヤリスWRC」に初優勝をプレゼントしたばかりのヤリ-マティ・ラトバラが、スペインのテストでやらかしていたのでご紹介。次戦メキシコにむけたアルメリアでのグラベルテスト開始直後にヤリスをスライドさせ横転したようです。その事故シーンとテストの動画。「Motorsport.com」によるとスタートからわずか数100mでクラッシュしたとのことwww ラトバラらしいご愛嬌でワロタwwww

    このページのトップヘ