INDY/海外フォーミュラ

    2018y11m16d_183632034

    新型速ええぇぇ!これはレースの迫力が増すんじゃないかなぁ。フォーミュラEがシーズン5(2018-19)から導入する新型マシン「GEN2」と、シーズン1からシーズン4まで使用したマシン「GEN1」が0-100km/h加速と0-150km/h加速で対決してみたビデオが登場。アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが新型、ルーカス・ディ・グラッシが旧型マシンを担当しています。

    2018y11m01d_210214345

    INDYCARと複数年契約を結び2019年第2戦に組み込まれているCOTAことサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(テキサス州)で、A.J.フォイト・レーシング(シボレー)のトニー・カナーンやアンドレッティ・オートスポーツ(ホンダ)のアレクサンダー・ロッシらがテストを行いました。公式からカナーンのバイザーカム映像が公開!

    2018y10m23d_164523870

    2018年12月に開幕するABBフォーミュラE選手権シーズン5へワークス体制で挑む日産から、スペインのバレンシア・サーキットで行われた公式プレシーズンテストの動画が公開!ニッサン・e.ダムスは新型の“Gen2”マシンで#23セバスチャン・ブエミが1分17秒473を記録し三日間総合で6位、#22オリバー・ローランドが1分20秒416で総合24位でした。

    2018y09m07d_162502288

    2018年インディ・ライツで9勝をあげ王者に輝いたパトリシオ・オワード(メキシコ)が、インディカー最終戦にデビューするため、シボレーエンジンのハーディング・レーシングのマシンを初ドライブした時のバイザーカム映像が公開されています。さすがルーキーながらインディーライツチャンプになった実力派。初めてとは思えないスムーズな走りでソノマ・レースウェイを周回!

    2018y09m28d_211139372

    電気フォーミュラカーで争われるFIAフォーミュラEは2014年9月13日に初開催され現在シーズン4まで終了。これまでに数々のバトルや危ういクラッシュを量産してきましたが、そんな刺激的なシーンをオンボード映像で振り返る7分のビデオが公開!サムネイルは今は無きアムリン・アグリ・フォーミュラEチームの勇姿にしてあります。

    2018y09m09d_001440841

    フォーミュラEはこれまでバッテリー容量の問題からレース中に電力不足が発生しマシンスワップを行ってきましたが、シーズン5から使用される次世代マシン「Gen2」は2倍もの容量を持つバッテリーが搭載されるため乗換えが不要になりました。そのためドライバーがセカセカとマシンの間を行き来する名物シーンともお別れ…公式見納めムービーです。

    2018y09m07d_162328993

    9月5日、フェルナンド・アロンソがロードコースでのインディカー初テストを行いました。その様子がちょろっとだけ見れるビデオがindycar公式から公開!2018年仕様のアンドレッティ・オートスポートのマシンに乗り込んだアロンソはウエット、インターミディエイト、ドライコンディションの全てを経験できたラッキーな一日になったようです。

    2018y09m06d_112558551

    インディカーシリーズ第16戦ポートランドで佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング/ホンダ)が2017年インディ500以来となるインディカー通算3勝目をあげました。20番手スタートの琢磨は残り20周でトップにたつと迫り来るライアン・ハンターレイを最後まで抑えることに成功!公式から公開された決勝レースの30分ダイジェスト映像です。

    9146ABDC-E399-41A2-AED4-05DAF7EB8425

    インディカーシリーズ第14戦ポコノでルーキーのロバート・ウィッケンズが宙を舞う大クラッシュを演じてしまいました。7周目のリスタート直後のターン2でライアン・ハンターレイと接触したウィッケンズのマシンが浮き上がった状態でキャッチフェンスに突っ込み独楽のように大回転…多重事故となりレースは赤旗中断になりました。ヘリコプターで病院へ運ばれたウィッケンズですが意識はあるそうです。

    2018y07m19d_200333186

    インディカーシリーズ第12戦「トロント」のサポートレースとして開催されたプロ・マツダ チャンピオンシップで大クラッシュ。ターン3で他車と接触したハリソン・スコットのマシンが止まりきれずに前のマシンへ追突するかたちで乗り上げ宙を舞っちゃいました。しかも裏返しに着地。。。テレビカメラ2アングルとスタンドからお客さんが撮ったビデオです。

    2018y06m28d_112243752

    世界三大レースのひとつインディアナポリス500マイルレースが初開催された1911年から今年までの優勝マシンと勝者の名前がわかるフォトムービーです。ルマン24時間と同じく世界大戦時の数年は開催されませんでしたが、2018年で102回を数えたインディ500。初代勝車はレイ・ハロウンがドライブするマーモン・ワスプでした。

    05D77DA5-F274-404A-99E4-CE35C3733120

    インディカーシリーズ第8戦「コルベット・デトロイトGP」レース2で、パレードラップを先導するコルベットZR1がスピンしてクラッシュする珍事が発生!この時にでたデブリを掃除するためスタートが30分以上もディレイしてしまいました。。。そのハプニングシーン。

    2018y05m28d_171344276

    5月28日に世界三大レースのうち二つが開催され、F1世界選手権第6戦「モナコGP」でダニエル・リチャルド(レッドブル)が優勝。インディカーシリーズ第6戦「第102回インディアナポリス500マイルレース」ではウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が優勝し、同じ日に開催された世界的レースをオーストラリア人が制圧しました。F1、INDYCARの公式ハイライト映像。

    スクリーンショット(2018-05-15 13.16.31)

    デンマークのF4とF5の混走レースで発生した横転事故映像です。左コーナー侵入で強引にねじこんできたライバルと接触、転倒するまいと右側のタイヤだけで粘るもグラベルに引っかかって二回転ほどしちゃいました。でもドライバーはピンピン、マシンも大破を免れるw

    2018y04m16d_142516823

    インディカー第3戦「Toyota Grand Prix of Long Beach」が開催。1.968マイル(3.2km)、12ターンの伝統的な市街地コースを駆け抜けるデイル・コイン・レーシング(ホンダ)のセバスチャン・ボーデのバイザーカム映像が公式から公開されています。迫力満点!

    08)

    4月8日、アルゼンチン・サンタフェ州のサーキット「アウトドローモ・デ・ラファエラ」で発生した大事故の瞬間です。オーバルのストレッチに入ったところで二台が接触あっという間にバリアに激突!一台は宙を舞い横転、もう一台は正面からバリアに激突してしまいました。。。

    2018y03m29d_210007115

    880キロというマシン重量と電気モーターで0-100km/h加速が3秒、トップスピードが時速225キロの「フォーミュラE」マシンと、0-260km/h加速29秒、トップスピードが時速944キロという旅客機「エアバスA350」が対決!重さ約228トンの飛行機の迫力wwww

    2018y03m23d_160916738

    フォーミュラE・シーズン4 第5戦メキシコシティePrixは、絶好調のローゼンクヴィスト(マヒンドラ)がPPを獲得。決勝でもファステストを刻み後続を引き離していたところ突然のスローダウンで脱落。ダニエル・アプトが中盤トップにたつとひとり旅。ファーストシーズンから参戦し続け、前回優勝取り消しの憂き目に遭ったアプトが悲願のFE初優勝!

    2018y03m15d_194556643

    インディカーシリーズ開幕戦「セントピーターズバーグ」でジェームズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン/ホンダ)のノーズの先端についているカメラで撮影した大迫力映像です。デイル・コイン・レーシング/ホンダの2台、ザカリー・クレイマン・デメロとセバスチャン・ボーデとバトル!

    2018y03m11d_194254734

    「Verizon インディカー・シリーズ」がフロリダ州・セントピーターズバーグで開幕!市街地道路と空港の滑走路の一部をつかった、14個のターンをもつ全長1.8マイルのコースが舞台。ホンダユーザーのヒンチクリフとレイホール、シボレーの王者ニューガーデンとパワーの視点が楽しめるバイザーカム映像が公開されています(練習走行時)。

    このページのトップヘ