F1

    2019y07m05d_203940142

    6月30日に開催されたパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(PPIHC)決勝の上位三台の車載映像が公開されています。ホンダのK20エンジンを搭載したオープンホイールマシンでアンリミテッドクラスに出場したロビン・シュート(#49 Wolf TSC-Honda)が9分12秒476で総合優勝!

    2019y07m08d_212113776

    1988年のF1世界選手権で16戦15勝という圧倒的な速さを誇ったマクラーレン・MP4/4に佐藤琢磨が乗り込みグッドウッドヒルクライム!!ターボ時代最後のアイルトン・セナのマシンですが、心臓部には685ps以上を出力するホンダの1.5リッターV型6気筒ツインターボエンジン「RA168E」が搭載。FoSの短いコースを轟音で駆け抜ける姿はいつ見てもシビレル!?

    2019y07m05d_214931658

    2019年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードが開幕。今年はF1のレギュラーシートを獲得できずメルセデスのリザーブドライバーを務めているエステバン・オコンが、2017年のチャンピオンマシン、メルセデスAMG W08 EQ Power+でデモランを行いました。そのシーンが公式から公開!

    2019y07m02d_180239614

    2019年F1世界選手権 第9戦「オーストリアGP」ではホンダに13年ぶりの優勝をプレゼントしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が60周目に1分7秒475を叩き出し「DHL Fastest Lap Award」を獲得!ピットストップでは19周目にウィリアムズのロバート・クビサが2秒02でタイヤ交換を終え「DHL Fastest Pit Stop Award」を獲得しています。

    2019y07m01d_202619045

    F1ではホンダが13年ぶりの勝利をあげ、SUPER GTではチーム・ルマンが6年ぶりの優勝に沸きましたが、太平洋を渡ったIMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ(WTSC)第6戦「ワトキンスグレン」ではマツダが久しぶりに勝利の喜びに酔い痴れました。初参戦から苦節6年、現行のWTSCでは初めての勝利となっています。「NBCSports」のハイライト映像です。

    2019y06m11d_003057326

    2019年はTEAM MUGENからスーパーフォーミュラへ参戦していたダニエル・ティクトゥムがレッドブルのジュニアプログラムから解雇、スーパーフォーミュラのシートも喪失と複数のメディアが報道しています。今回紹介するのはついこの間、デンマークのコペンハーゲンで開催されたイベントでレッドブルF1のショウカーに乗り込んだティクトゥムのオンボード映像です。

    2019y06m24d_135120780

    6月23日(日)にスポーツランドSUGOで開催されたスーパーフォーミュラ第3戦「菅生」の決勝レースはチャンピオンの山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が終盤のセーフティカー出動後も好調なペースを維持しポールトゥウィンで通算6勝目!予選と決勝の公式ダイジェスト映像です。

    2019y06m22d_191605684

    2019年スーパーフォーミュラ第3戦「菅生」は不完全燃焼の予選Q3で#1 山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がポールポジションを獲得しましたが、その前の予選Q2では9台がコースレコードを上回り山本尚貴がスポーツランドSUGO(3.704km)の新レコード1分3秒953をマークしました。そのアタックラップの車載映像が公開!

    2019y06m21d_205246580

    今週末はF1フランスグランプリということでレッドブルからムービーがドロップ!ポール・リカール・サーキットに向かう途中でヤギに阻まれたレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーが呼び寄せたのはWRC世界ラリー選手権6連覇中のセバスチャン・オジェ!シトロエンC3 WRCの助手席に乗せてもらいナビをしながらフランスGPの舞台へと向かいます。

    2019y06m20d_223011187

    「大井貴之のSports Driving Labo.」からアイルトン・セナの名を冠したマクラーレン・セナの全開インプレッション動画が公開。「800ps! 車重1200kg! 価格は1億円オーバー!!」というウルトラスーパースポーツにオーナーと二人で乗り込み、全長1,700mの十勝スピードウェイ・ジュニアコースをアタック!刻んだタイムは47秒台でジュニアコースレコード更新!?

    2019y06m17d_214126605

    フェラーリのF1ドライバー、セバスチャン・ベッテルの弟ファビアン・ベッテルはADAC GTマスターズにHTPモータースポーツのメルセデスAMG GT3で出場していますが、オーストリアのレッドブルリンクで開催された第3戦で珍プレーを演じちゃいました。ザクスピードを追っていたファビアンでしたがブレーキポイントでまさかのボンネットオープンwwww

    2019y06m16d_233419088

    6月15-16日に決勝レースが行われた第87回ル・マン24時間レースの公式ハイライト映像です。決勝ではトヨタTS050ハイブリッドの2台が何度か順位を入れ替えながらもポールスタートの7号車が主導権を握りそのまま優勝するかに思われましたが残り1時間でまさかのトラブル発生!!代わって8号車がトップに立つと17秒差をつけゴール、総合優勝を果たし、ルマン2連覇を達成しました。

    2019y06m11d_011452543

    インディカーやNASCARレースが行われるカリフォルニア州ソノマ・レースウェイで開催された「ソノマスピードフェスティバル2019」に2016年のF1マシン、メルセデス・F1 W07 ハイブリッドが登場!現在メルセデスのシミュレータドライバーを務めるエステバン・グティエレスが非公式ラップレコード1分15秒430を叩き出しました。

    2019y05m31d_192257129

    神奈川県綾瀬市のB-Max Racingとドイツのモトパークがコラボし「B-Max Racing with Motopark」としてスーパーフォーミュラ2019シーズンを戦っていますが、SUPER FORMULA公式からチーム紹介ビデオが公開!本山哲監督や二人のドライバーのコメント入り(字幕あり)です。

    2019y05m28d_210105994

    シモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)がインディ500初勝利をとげた2019年NTTインディカー・シリーズ第6戦「第103回インディアナポリス500マイルレース」の公式30分ダイジェスト!終盤に繰り広げられたアレクサンダー・ロッシと佐藤琢磨をまじえた攻防は激熱でした。

    2019y05m25d_210242180

    インディアナポリス500マイルレース恒例のピットストップチャレンジは#7 マーカス・エリクソン(アロウ・シュミット・ピーターソン)のクルーが#9 スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)をやぶり優勝しました。その対決の模様がNBCから公開!

    2019y05m24d_214936847

    26日の日曜日に第103回インディアナポリス500マイルレースが開催されますが「Indianapolis Motor Speedway」から1966年のマリオ・アンドレッティ(ホーク・フォード/Dean Van Lines Racing Division)のオンボード映像が公開!しかもカラー!!この年のマリオは4ラップのアべレージスピード165.889 mphで初ポールポジションを獲得しています。

    2019y05m18d_214928488

    インディアナポリスモータースピードウェイのロードコースで開催された2019年NTTインディカー・シリーズ第5戦「インディグランプリ」の30分ダイジェスト「FAST FORWARD」が公開されています。決勝は8番手スタートのシモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)が終盤に2番手に浮上すると残り2周で首位のディクソンをオーバーテイクしトップでチェッカー!

    2019y05m16d_201438867

    2020年にオランダのザントフォールト・サーキットでF1世界選手権の開催が決定しました。オランダ・グランプリが復活するのは1985年以来ですが、オランダ出身のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とチームメイトのピエール・ガスリーが今週末ザントフォールトでデモランを行うそうです。そんな訳でレッドブルから去年のイベントの車載映像が公開!

    2019y05m17d_190253617

    ついこの間レッドブル・ジュニアチームの一員になることが発表されたパトリシオ・オワードですが、インディ500のプラクティス3で宙を舞う大クラッシュを演じちゃいました。ターン2でオワードのカーリンのマシンがスピンしアウト側のウォールに激しくヒット!マシンが浮き上がり横転寸前まで傾きますがなんと元に戻って着地。ギリギリセーフwww

    このページのトップヘ