SUPER GT

    2017y04m17d_025127086

    岡山国際サーキットで開催された2017年スーパーGT開幕戦。レクサス陣営は「LEXUS LC500」のデビュー戦で優勝、トップ6独占という圧倒的な速さをみせました。「TOYOTA GAZOO Racing」からは、ダイジェスト映像が公開されています。大荒れのレースを勝ち抜いたのは、#6 WAKO'S 4CR LC500との激しいバトルを制した平川亮/ニック・キャシディ組の#37 KeePer TOM'S LC500でした。3位は昨年王者の#1 DENSO KOBELCO SARD LC500。今後もレクサスの優位は続くの!?

    2017y04m17d_133554293

    2009年発売のHot-Version vol.97に収録の、懐かしいロータリーマシンをセントラルサーキットで走らせてみる企画がベストモータリングから公開。一つ目は初代マツダRX-7ベースのシルエットフォーミュラ仕様が登場。ワンオフでポルシェ935風に仕上げてあります。もう一つは、JSS仕様の二代目RX-7。部品は全て当時の物を使用しているそうです。ミッションはなんとマツダスピード試作品ww 出演ドライバー:土屋圭市、織戸学、谷口信輝。車両:MAZDA RX-7 SA22C SUPER SIHOUETTE、MAZDA RX-7 FC3S JSS Racer。

    2017y04m10d_084937078

    2017年SUPER GT 開幕戦が岡山国際サーキットで開催されました。決勝はスタート前にホンダ「NSX−GT」3台にトラブルがでる異常事態が発生し開始前から荒れ模様になりました。レクサス「LC500」に対抗できそうだったNSXの自滅で、予選から不調だったニッサン「GT-R」勢はポジションアップするもレクサスの牙城は崩せず。セーフティカーが3回も導入される大荒れのレースで#23 MOTUL AUTECH GT−Rの7位が精いっぱいでした。8位に#12 カルソニック IMPUL GT-R、10位に#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R、#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rはクラッシュ。日産から公開された予選&決勝ダイジェストです。

    2017y04m08d_235239734

    2017年SUPER GTが岡山国際サーキットで開幕!公式からGT300クラスでポールポジションを獲得した#65「LEON CVSTOS AMG」の予選オンボード映像が公開されました。#65は予選Q1は黒澤治樹、予選Q2では地元岡山出身の蒲生尚弥がアタックし1分25秒044というタイムをたたき出し「グッドスマイル初音ミクAMG」をおさえ見事PPを獲得しています。

    2017y04m07d_130416915

    ついにスーパーGTが開幕します。今年もスーパーGT300クラスに挑戦するスバルから岡山合同テストのビデオが公開されています。駆動力を増やすためにトランスミッションを後方に納めホイールベースを伸ばすなど、リアに加重をかけるための改良や空力の改善を施したという2017年型BRZ。昨年同様、井口卓人/山内英輝というドライバーラインナップで3月18-19日の二日間にわたり開催されたテストでは予定されていたすべての工程をこなし、2日目午前のセッションで3番手につけるなど順調なテストとなったようです。SUPER GT Rd.1「岡山GT300kmレース」は本日午後に予選、9日14:30分に決勝がスタートします。

    2017y03m27d_224621283

    栃木県さくら市下河戸にある「本田技術研究所 HRD Sakura」ではホンダの四輪モータースポーツの技術開発が行われていますが、そこで開発されるスーパーGTマシン「NSX-GT」の様子を伝えるプロモーションビデオ「研鑽 編」が公開されました。シェイクダウンを経て収集したデータを元に開幕に向けて研鑽を積む「NSX-GT」の姿!大辞林によると、研鑽とは「けんさん」と読み「学問などを深く研究すること。」だそうです。4月8-9日の開幕戦岡山でどの位置につけるのか楽しみですね。

    2017y03m22d_223216632

    2017年からレッドブルアスリートとなった平川亮。今季、彼の乗るSUPER GTのGT500クラス#37「LEXUS TEAM KeePer TOM’S」のマシンには「Red Bull」のロゴがサイドやリヤに大胆に入れられています。そのマシンのカラーリング発表を兼ねたムービーがレッドブルから公開。昭和の日本独自のクルマ文化であるデコトラと街道レーサーと共に登場する最新レーシングカー「レクサスLC500」の姿。チームメイトはニュージーランド人のニック・キャシディ。関谷正徳が監督をつとめます。オフシーズンのテストでも調子良さげですね。

    2017y03m24d_151604081

    3月18-19日に岡山国際サーキットで行われたSUPER GTの公式テスト。現地へ赴いたファン撮影の渾身のムービーをピックアップしました。全部で8本。そのうちの一つには#30 aprプリウスの左リアタイヤが脱輪する瞬間もとらえていますww オートスポーツが集計したタイムをみると、GT500はレクサスが好調。とくに王者の#1 DENSO KOBELCO SARD LC500は常に上位につけており仕上がりが良さそうですね。NSX GT勢はKEIHINが2位にくい込んでくるなどホンダでは最有力か。GT-R勢が下位に沈んでいるのが気になります。GT300クラスはチャンピオンの#25 VivaC 86 MCが今シーズンも速そう?#3 B-MAX NDDP GT-Rも調子良さげなテストでした。サムネイルは3つ目の動画から。岡山県警の白バイに先導される#1レクサスLC500。

    IMG_6615

    「岡山国際サーキットファン感謝デー 2017」にて行われているスーパーGT公式テスト。お昼のピットウォークで新型マシンを間近で映したビデオがあったので紹介します。GT500車両をはじめ、埼玉トヨペットのマークX MC、テラモト・ベントレーコンチネンタルGT3のGT300新規参入組からエバ号、ミク号の人気マシンまで注目のニューマシン達が映っています。ちなみに初日の18日土曜日は午前が#37KeePer TOM’S LC500を筆頭にレクサスがトップ6独占、午後も#1DENSO KOBELCO SARD LC500が王者の貫禄でトップタイムだすなどレクサス勢が好調のようです。走行シーンもちょっぴりあります。

    2017y03m10d_194638189

    大分県日田市にあるサーキット「オートポリス」でほぼ毎年開催されているスーパーGTですが、10年以上前に観戦エリアから撮影したビデオが公開されたのでご紹介。2005年から2007年までの懐かしい映像です。見所は、燃えちゃったリアルNSX…ユンケルに身を包む若かりし谷口信輝。カルソニック・インパルはブノワ・トレルイエが乗っていた時代ですね。2005年と2007年は伊藤大輔/ラルフ・ファーマン組のホンダNSXが優勝。2006年は本山哲/松田次生組の日産フェアレディZが勝っています。サムネイルは2007年のGT300を制したムーンクラフト紫電にしました。

    2017y03m08d_222254974

    当時全日本F3000やJTCCで優勝するなどトップドライバーとして活躍していた黒澤琢弥と、WRC参戦や日本人初のサファリラリー勝者となったトップラリースト藤本吉郎がサーキットとダートで対決!97年の企画がベストモータリングから公開されました。サーキット対決はエビスサーキット東コース。ダート対決は、今は無き福島県二本松市のSSパークサーキット。サーキット走行に慣れてない藤本さんはステアリングをこじりすぎてたり、初のダートに挑んだ黒澤さんはお助けサイドを引いてもらったりと勝手の違うコースに難儀www 登場マシン:MAZDA ROADSTER Race car、TOYOTA CERICA ST185 Gr.A Rally car。

    2017y03m09d_004155086

    2017年はトヨタ「マークX」をベースとしたマザーシャシー車両でスーパーGT300クラスに参戦する「埼玉トヨペットGreen Brave」ですが、2016年に参戦したスーパー耐久の総集編ムービーが公開されています。ST-3クラス#68「マークX G's」は平沼貴之、番場琢、服部尚貴というラインナップで2度の表彰台を含むランキング4位。ST-4クラス#52「TOYOTA86」は脇阪寿一、脇阪薫一、松田晃司のドライバーで最高位2位のランキングは4位という結果でした。

    2017y03m03d_235521700

    鈴鹿サーキット(2月14.15日)と岡山国際サーキット(2月22.23日、3月1.2日)で開催されたスーパーGTのメーカーテストを臨場感抜群なバイノーラル録音で撮ってみたビデオがこちら。ヘッドホン推奨です。これスゴイな!再生すればサーキットのスタンド席へチューンインwww ホンダ「NSX-GT」、レクサス「LC500」、日産「GT-R」とGT500は3メーカーとも収録。GT300はガルフレーシング・ポルシェ911やLEON AMG GT、新規参戦の埼玉トヨペット・マークXなど多くのマシンが映っています。目をつむって何のマシンか当ててみるのも楽しいかも?

    2017y02m17d_221933744

    日本で活躍する英国人ドライバーのジェームス・ロシターが公開しているプロモーション動画がシャレオツなミュージックビデオ風で良かったのでまとめてピックアップしましたww これはずるい。イケメンっぷりに嫉妬しちゃうwww ちなみに2017年はスーパーGTのトムス#36レクサスLC500でのドライブが決定していますがスーパーフォーミュラは未定。オートスポーツによると、残りのシート一枠は外国人ドライバーなのは間違いないそうで、セルゲイ・シロトキンやダ・コスタの名前があがっているようですが、ロシターの線も残ってるかも!?

    2017y02m17d_224221464

    スーパーGTドライバーも多数参加した2016年の「86/BRZ レース」プロフェッショナルシリーズの総集編が公開されました。司会は谷口信輝。2016年王者の佐々木雅弘をはじめ、服部尚貴、平中克幸、阪口良平、井口卓人、青木孝行、の7名のドライバーでシーズンを振り返る内容。各所でくり広げられた熱いバトルのドライバー同士の見解や、そのレースで調子良かった人悪かった人のイイワケ。レーサーも楽しんでるなーと感じる面白い内容です。前、後編あわせて1時間弱の大ボリューム!

    2017y02m17d_211928043

    シーズン中やモータースポーツのファン感謝イベントなどでお馴染みの「サーキットサファリ」はコースを駆け抜けるレーシングカーを、観光バスに乗りながら観るという日本独自の楽しみ方ですが、ニスモから「NISMO FESTIVAL 2016」のサーキットサファリの様子を海外ファンに紹介するビデオが公開されています。場合によって人気ドライバーによるバスガイドがつく時なんかは間近でレーサーが過去の出来事を解説してくれたりで楽しいんですよね。

    2017y02m06d_225955148

    2月13日、ホンダの2017年のモータースポーツ体制発表会が開催されましたが、スーパーGTで「NSX-GT」をドライブする10名のドライバーはすでに発表されており、ホンダからは今季の意気込みを語るムービーが公開されています。「AUTOBACS RACING TEAM AGURI」は野尻智紀/小林崇志。「TEAM MUGEN」は武藤英紀/中嶋大祐。「KEIHIN REAL RACING」は塚越広大/小暮卓史。「Epson Nakajima Racing」はベルトラン・バゲット/松浦孝亮。「TEAM KUNIMITSU」は山本尚貴/伊沢拓也という布陣でいどみます。全10本のビデオ。

    2017y02m08d_220501158

    今年で35回目を迎えた「東京オートサロン」。日本が誇る世界最大級のカスタムカーの祭典には3日間でおよそ30万人のファンが集まったそうです。その幕張メッセの会場に「J SPORTS」のカメラが潜入、ロータス、埼玉トヨペット、TOYOTA GAZOO Racing、Studie AG、SUBARU、TRDのブースを紹介している、2本で10分程のビデオです。荒聖治、加藤寛規、番場琢、平沼貴之の一言インタビューもアリ。

    2017y01m26d_161713984

    2017年、「LEXUS RC F GT3」が日本のスーパーGT300やアメリカのIMSAなどのGT3カテゴリーへ正式に実戦投入されます。その初陣となるIMSA WSCC開幕戦「ROLEX24」が今週末に決勝をひかえており、「TOYOTA GAZOO Racing」や「LEXUS」からは「RC F GT3」のスペシャルムービーが公開されています。デイトナ24時間レース「ROLEX24」直前テストの映像とともにピックアップ!14号車は大ベテランのスコット・プルエットをエースとしてむかえ、映像からも気合が感じられますね。これは期待せずにはいられない!?

    2017y01m17d_121827531

    幕張メッセで開催さた「TOKYO AUTO SALON 2017」の会場で行われたホンダ系チームのトークショーをギャラリーが公開していたのでピックアップ!ひとつめは鈴木亜久里率いる「AUTOBACS RACING TEAM AGURI」。ARTAは野尻智紀を引き続き起用し、相方にはGT500へ5年ぶりの復帰となる小林崇志というラインナップ。もうひとつは「TEAM MUGEN」でチーム無限は2003年以来のGT500復帰。武藤英紀と中嶋大祐という組み合わせでホンダ系では珍しくヨコハマタイヤをチョイス。そんな2チームのドライバー&監督のトークショーです。

    このページのトップヘ