MotoGP・二輪

    2017y08m03d_121835295

    マルク・マルケスのモタードトレーニング風景に上半身裸で整備する姿がチラッと映っているのですが、思いのほかゴツくなっていたので紹介します。スーパーバイクのライダーも筋骨隆々ですが、MotoGPチャンピオンも負けてない。過酷なライディングで負荷のかかる腹筋は綺麗なシックスパック!十代からトップカテゴリーで通用するよう作り上げてきた肉体は美しい。

    2017y07m31d_203830498

    6月9日に行われたマン島TTの「TTゼロチャレンジクラス」でTEAM MUGEN の2台がワンツーフィニッシュ!無限から公式ハイライト映像が公開されました。CO2を排出しないクリーンエミッション機構を動力に持つことが定められたTTZeroクラスでの無限・神電のチャレンジは今年で6年目。怪我をしたジョン・マクギネスの代役で急遽出場した#1 ブルース・アンスティが約60kmのコースを19分13秒924で駆けぬけ優勝、神電は見事4連勝を達成しています。2位に入った#2 ガイ・マーティンのプレスカンファレンスのぶっちゃけトークも面白い!マン島TTのアイドルがTTに飽きたとか言っちゃダメww でも神電なら来年も乗りたいそうですよwww

    2017y07m31d_112215171

    「2016-2017 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会」は、ポールポジションからスタートしたヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームの中須賀克行/アレックス・ロウズ/マイケル・ファン・デル・マーク組#21 YAMAHA(YZF-R1)がトップでチェッカーを受け鈴鹿8耐3連覇!トーチュウのハイライト映像などを集めてみました。2位はハスラムが脱水症状が出るまで攻めたという#11 Kawasaki Team GREEN、3位は#5 F.C.C. TSR Hondaでした。

    2017y06m12d_210707149

    (((ll゚Д゚)))なんというバッドタイミング…5月1日に英国スーパーバイク選手権オウルトンパーク戦レース2でおきた激しいクラッシュがこちら。#77ジェームス・エリソンのヤマハYZF-R1が突如パワーを失いスローダウン、真後ろにベタ付けしていた#91レオン・ハスラム(カワサキ ZX-10R)が避ける間もなく追突し大転倒しました。二人のライダーに大きな怪我はありませんでしたが、ハスラムのニンジャは地面に激しく叩きつけられ無残な姿に…

    2017y06m17d_115153512

    5月27、28日にポルトガルで開催された、ハードエンデューロのビッグイベント「Extreme XL Lagares 2017」。GoProから総合2位を獲得したジョニー・ウォーカー(KTM)のヘルメットカムが公開、川沿いに障害物を並べたセクションと、混みごみとした町並みが舞台のプロローグの模様です。まさかのアーバン!狭い路地だけでなく、車通りのある道路の歩道を抜けていったり珍しいコース設定が楽しい、お客さんもずいぶん近いんですね。

    2017y06m13d_202257590

    2017年マン島TTのシニアTTレースでジェームス・ヒラー(カワサキ・ZX-10R)がスーパーセーブをみせました。ゆるい右コーナー立ち上がり、220km/h以上のスピードで暴れ出したニンジャを抑えながらジャンピングスポットに突入!車体が斜めのまま宙に浮くも、見事に着地しレースを続行しました。転倒したら大変な事になっていた…6月9日に閉幕した2017年のマン島TT期間中に3名のライダーが命を落としています。

    2017y06m12d_210530761

    まさかのフロントフリップwww ホルヘ・ロレンソから「神からの警告だ」と言われたクラッシュがこちら。5月20日(土)MotoGPフランスGPのフリープラクティス4でマルクVDSのジャック・ミラーが重心をかえようとしたところフロントが強固にグリップ、そのままバリアへむけ一直線に進み衝突してしまいます。本人に怪我は無いものの、一人別の方向へ走り出す衝撃のクラッシュ映像でした。ちなみに、なぜロレンソが「警告」と発言したかというと「バイクに乗る危険性を認識していない」ライダーの一人だからだそうです。

    2017y06m08d_000305434

    カックンしたまま絶妙なバランスを保ってるwww 6月3日にイギリス・スネッタートンで行われたバイクレースで恐怖の珍プレーが発生しました。カワサキ・ニンジャZX-10Rが落としたアンダーカウルを、BMW・S1000RRのジョシュ・ボイドが避ける間もなくヘルメットに喰らってしまいます。およそ140mph(時速225キロほど)で直撃をうけたジョシュは気絶したまま進み、ライバルの車載カメラにフレームイン!そまま加速していき転倒を喫する姿がとらえられています。運よく軽傷ですんだそうですが、一歩間違えればシャレにならないところだった…

    2017y06m06d_111532787

    今年もついに開幕したマン島TT公式からスーパーバイク予選での迫力の車載映像が公開されています。パノラマカメラを搭載されたホースト・セイガーのカワサキ「ニンジャ ZX-10RR」をパスするガイ・マーティンのホンダ「CBR1000RRファイヤーブレードSP2」!カメラさん凄いww イン側から追い越していく姿を見事にとらえています。スリル満点www

    2017y05m13d_160902564

    スペインの石油ガスメーカー「レプソル」がMotoGPレプソル・ホンダに所属する二人のスペイン人ライダーを起用し、コマーシャルを製作したようです。マルク・マルケスとダニ・ペドロサが正義のヒーローとして、CGアニメーションの怪物と戦闘する内容。なかなか凝ったCMになっています。トニー・ボウ、藤波貴久、ハイメ・ブストのトライアルチームもカメオ出演!なんかオーブみたいなの投げてますねww

    2017y05m23d_094927537

    各モータースポーツメディアが報じているように2006年のMotoGPチャンピオン、ニッキー・ヘイデンが、サイクリング中の交通事故により5月22日の夜に亡くなりました。35歳という若さでした。ケンタッキー州オーエンズボロで生まれたニッキーは、ホンダのバイクに乗りAMAスーパーバイク選手権で王座獲得。MotoGPでもホンダ・RC211Vでチャンピオンを獲得、近年はホンダからスーパーバイク世界選手権に参戦するなど、なにかとホンダと縁があるライダーでした。2016年の鈴鹿8耐参戦も記憶に新しいですね。そんな「ケンタッキー・キッド」ことニッキー・ヘイデンを追悼するムービーがMotoGP公式から公開されています。

    2017y05m22d_101510856

    フランスのル・マン「ブガッティサーキット」でMoto3ライダー達による珍プレーが発生しました。MotoGP公式も「こんなの見たことない!」とコメントwww 決勝2周目、先頭集団がシャペル・ヘアピンにさしかかった所で1周目にまかれたオイルにのり続々と転倒!空撮映像で数えると全部で15台がスリップダウン。スタートをきった31台のうち半分が消える事態に…コースオフを含めると20台近くがオイルの被害にあっていますね。レースはもちろん赤旗中断、その後16周に短縮したレースが行われホアン・ミール(レオパルドレーシング/ホンダ)が優勝しています(空撮映像で一番はじめにスリップダウンした人ねwww)。

    2017y05m16d_104111698

    両方とも不思議なアクシデントで笑ったww 2017年スーパーバイク世界選手権第3戦「アラゴン」ではバルニ・レーシングの#12ザビエル・フォレのドゥカティ・パニガーレRから出火。ライダーが火炙りに…第5戦「イモラ」ではアプリリアの#50ユージーン・ラバティのRSV4 RFが接触後に急加速。ライダーを置き去りにしたあとウォールに激突して爆発しています。

    2017y05m15d_225952882

    マン島TTの人気者ガイ・マーティン。なんといってもこのイカレてそうな風貌がいいですね、ストリートレーサーといった雰囲気で。2015年の大クラッシュ以降は公道レースには参加していませんでしたが、今年からホンダ「CBR1000RR SP2」で復帰。マン島TTでは無限の電動バイク「神電六」にも乗ります。そんなガイの自己紹介ムービー。神電六はハンドリングが良くて、重いのに扱いやすいのだとか。ちなみに、好きな映画はタランティーノ映画やイギリスの「Dead Man's Shoes」。後者を調べたら日本未公開で復讐にもえる兄弟が結構エグそう。ギャングやバイオレンスものが好きなんですね。好きなバンドは「Sleaford Mods」(調べたら小汚いおっさんがラップしてた。歌詞の多くは伏字やF*ckだったりするらしいww)でした。

    2017y05m04d_092953482

    ( ゚o゚)のっけからハイサイド未遂のシーンでビビったwww あそこでくらってたら柵に激突してたかも…北アイルランド・ダブリン近郊で開催される公道レース「COOKSTOWN 100」。アンディ・ファレルのスーパーバイク、カワサキ・ニンジャZX-6Rからのオンボード映像。コース脇には常に障害物の潜む、ワンミスも許されない命を懸けた本気レース!

    2017y05m10d_152713844

    チーム無限は2017年のマン島TTレースのTT Zeroクラス(CO2排出ゼロのバイク、電動バイク)に「神電六」を投入。ライダーに現役最多優勝回数記録保持者ジョン・マクギネスと公道レース界のスターで2年ぶりにカムバックするガイ・マーティンを起用します。その二人が来日し、2017年4月10日に袖ヶ浦フォレストレースウェイで行なわれた公開テストの模様です。

    2017y02m03d_211546089

    1月30日から3日間、マレーシアのセパン・インナーナショナル・サーキットでで行われたMotoGP公式テストをスタンドなどから撮ったビデオ。ホームストレートを駆け抜けていくマシンやピットの様子が観察できます。6メーカー12チームが集まった今回のテストの初日はドゥカティのケーシー・ストーナー(テストライダー)がトップタイム、2日目はスズキのイアンノーネが最速、3日目トップはヤマハのマーベリック・ビニャーレスでした。サムネイルはイアンノーネで。

    2017y01m28d_140446140

    昨年12月、ツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2016」に訪れたフェルナンド・アロンソとマルク・マルケスのスペシャルムービーがホンダから公開されました。王者としてどのようにレースに取り組んでいるのかや、ホンダサンクスデイの感想が語られています。アロンソがMotoGPチャンピオンマシン「RC213V」に乗ったり、マルケスがスーパーGTの「NSX CONCEPT-GT」をドライブしたりできるのは幅広いモータースポーツ活動をするホンダならではですね。2本合計8分ほどのビデオ。

    2017y01m20d_235153996

    「RedBull」からMotoGPチャンプによるゲレンデパフォーマンスが公開されています。マルク・マルケス(レプソル・ホンダRC213V)が剣山のようにピンを打ちこんだ氷上レース用スパイクタイヤを履きキッツビュール・ハーネンカムのゲレンデを爆走!雪上ウィリーもくりだす余裕をみせるwww どうやらオーストリアの一大スキーイベント「ハーネンカムレース」のプロモーションのようですね。スキーヤーにとっての特別な大会のひとつでスーパー大回転や滑走競技などが行われ、一つのレースに数万人の観客が押し寄せます。

    2016y12m24d_140011019

    ホンダの歴史的マシンが収蔵される「ホンダ・コレクションホール」、そこで動態保存されているマシンを実際に走らせる走行確認テストのビデオです。1988年のロードレース世界選手権に参戦したロスマンズカラーの#1ワイン・ガードナーの「NSR500」。この年は4勝をおさめるもランキングは惜しくも2位。もう一台は鈴鹿8耐2年連続リタイアの雪辱を晴らすべく1991年に投入された「RVF750」。ワイン・ガードナーとミック・ドゥーハンのコンビが見事優勝を果たしたマシン。ホンダ公式と「バイク動画 MotoBasic」のビデオをピックアップ。

    このページのトップヘ