MotoGP・二輪

    2017y05m23d_094927537

    各モータースポーツメディアが報じているように2006年のMotoGPチャンピオン、ニッキー・ヘイデンが、サイクリング中の交通事故により5月22日の夜に亡くなりました。35歳という若さでした。ケンタッキー州オーエンズボロで生まれたニッキーは、ホンダのバイクに乗りAMAスーパーバイク選手権で王座獲得。MotoGPでもホンダ・RC211Vでチャンピオンを獲得、近年はホンダからスーパーバイク世界選手権に参戦するなど、なにかとホンダと縁があるライダーでした。2016年の鈴鹿8耐参戦も記憶に新しいですね。そんな「ケンタッキー・キッド」ことニッキー・ヘイデンを追悼するムービーがMotoGP公式から公開されています。

    2017y05m22d_101510856

    フランスのル・マン「ブガッティサーキット」でMoto3ライダー達による珍プレーが発生しました。MotoGP公式も「こんなの見たことない!」とコメントwww 決勝2周目、先頭集団がシャペル・ヘアピンにさしかかった所で1周目にまかれたオイルにのり続々と転倒!空撮映像で数えると全部で15台がスリップダウン。スタートをきった31台のうち半分が消える事態に…コースオフを含めると20台近くがオイルの被害にあっていますね。レースはもちろん赤旗中断、その後16周に短縮したレースが行われホアン・ミール(レオパルドレーシング/ホンダ)が優勝しています(空撮映像で一番はじめにスリップダウンした人ねwww)。

    2017y05m16d_104111698

    両方とも不思議なアクシデントで笑ったww 2017年スーパーバイク世界選手権第3戦「アラゴン」ではバルニ・レーシングの#12ザビエル・フォレのドゥカティ・パニガーレRから出火。ライダーが火炙りに…第5戦「イモラ」ではアプリリアの#50ユージーン・ラバティのRSV4 RFが接触後に急加速。ライダーを置き去りにしたあとウォールに激突して爆発しています。

    2017y05m15d_225952882

    マン島TTの人気者ガイ・マーティン。なんといってもこのイカレてそうな風貌がいいですね、ストリートレーサーといった雰囲気で。2015年の大クラッシュ以降は公道レースには参加していませんでしたが、今年からホンダ「CBR1000RR SP2」で復帰。マン島TTでは無限の電動バイク「神電六」にも乗ります。そんなガイの自己紹介ムービー。神電六はハンドリングが良くて、重いのに扱いやすいのだとか。ちなみに、好きな映画はタランティーノ映画やイギリスの「Dead Man's Shoes」。後者を調べたら日本未公開で復讐にもえる兄弟が結構エグそう。ギャングやバイオレンスものが好きなんですね。好きなバンドは「Sleaford Mods」(調べたら小汚いおっさんがラップしてた。歌詞の多くは伏字やF*ckだったりするらしいww)でした。

    2017y05m04d_092953482

    ( ゚o゚)のっけからハイサイド未遂のシーンでビビったwww あそこでくらってたら柵に激突してたかも…北アイルランド・ダブリン近郊で開催される公道レース「COOKSTOWN 100」。アンディ・ファレルのスーパーバイク、カワサキ・ニンジャZX-6Rからのオンボード映像。コース脇には常に障害物の潜む、ワンミスも許されない命を懸けた本気レース!

    2017y05m10d_152713844

    チーム無限は2017年のマン島TTレースのTT Zeroクラス(CO2排出ゼロのバイク、電動バイク)に「神電六」を投入。ライダーに現役最多優勝回数記録保持者ジョン・マクギネスと公道レース界のスターで2年ぶりにカムバックするガイ・マーティンを起用します。その二人が来日し、2017年4月10日に袖ヶ浦フォレストレースウェイで行なわれた公開テストの模様です。

    2017y02m03d_211546089

    1月30日から3日間、マレーシアのセパン・インナーナショナル・サーキットでで行われたMotoGP公式テストをスタンドなどから撮ったビデオ。ホームストレートを駆け抜けていくマシンやピットの様子が観察できます。6メーカー12チームが集まった今回のテストの初日はドゥカティのケーシー・ストーナー(テストライダー)がトップタイム、2日目はスズキのイアンノーネが最速、3日目トップはヤマハのマーベリック・ビニャーレスでした。サムネイルはイアンノーネで。

    2017y01m28d_140446140

    昨年12月、ツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2016」に訪れたフェルナンド・アロンソとマルク・マルケスのスペシャルムービーがホンダから公開されました。王者としてどのようにレースに取り組んでいるのかや、ホンダサンクスデイの感想が語られています。アロンソがMotoGPチャンピオンマシン「RC213V」に乗ったり、マルケスがスーパーGTの「NSX CONCEPT-GT」をドライブしたりできるのは幅広いモータースポーツ活動をするホンダならではですね。2本合計8分ほどのビデオ。

    2017y01m20d_235153996

    「RedBull」からMotoGPチャンプによるゲレンデパフォーマンスが公開されています。マルク・マルケス(レプソル・ホンダRC213V)が剣山のようにピンを打ちこんだ氷上レース用スパイクタイヤを履きキッツビュール・ハーネンカムのゲレンデを爆走!雪上ウィリーもくりだす余裕をみせるwww どうやらオーストリアの一大スキーイベント「ハーネンカムレース」のプロモーションのようですね。スキーヤーにとっての特別な大会のひとつでスーパー大回転や滑走競技などが行われ、一つのレースに数万人の観客が押し寄せます。

    2016y12m24d_140011019

    ホンダの歴史的マシンが収蔵される「ホンダ・コレクションホール」、そこで動態保存されているマシンを実際に走らせる走行確認テストのビデオです。1988年のロードレース世界選手権に参戦したロスマンズカラーの#1ワイン・ガードナーの「NSR500」。この年は4勝をおさめるもランキングは惜しくも2位。もう一台は鈴鹿8耐2年連続リタイアの雪辱を晴らすべく1991年に投入された「RVF750」。ワイン・ガードナーとミック・ドゥーハンのコンビが見事優勝を果たしたマシン。ホンダ公式と「バイク動画 MotoBasic」のビデオをピックアップ。

    2016y12m17d_114042362

    ホンダの歴史的マシンが収蔵される「ホンダ・コレクションホール」に動態保存されているマシンを実際に走らせる走行確認テストのビデオです。ホンダが耐久レースに本格参戦するため1976年にデビュー、ヨーロッパ耐久選手権で8戦7勝とあまりに強かったため不沈艦と呼ばれた「RCB1000」。もうひとつは、1981年の全日本ロードレース選手権に参戦した、モトクロス用のツインエンジンを使ったロードレーサー「RS125RW-T」。

    2016y12m08d_024522884

    12月4日、ホンダのファン感謝祭「Honda Racing Thanks Day 2016」がツインリンクもてぎで開催。F1ドライバーのフェルナンド・アロンソがMotoGPマシン「RC213V」やホンダのレトロF1「RA301」に、ジェンソン・バトンやダニ・ペドロサがスーパーGTの「NSX-Concept GT」をドライブするなど普段と違う装いで会場を盛り上げました。その時の走行シーンやインタビューのビデオをいくつかピックアップ。ペドロサはNSXをスピンさせるおまけつきww 最終コーナー立ち上がりで巻き込んでクラッシュ未遂、あっぶねぇwww

    2016y12m05d_125059552

    毎年この時期に行われる「モンツァ・ラリーショー」は3日間の競技が終了し、MotoGPのバレンティーノ・ロッシ(フォード・フィエスタRS)が連覇を果たし5度目のタイトルを獲得!ライバルであるWRCドラーバーのダニ・ソルド(ヒュンダイi20)に18.4秒差のリードを築きフィニッシュ。ソルドはパイロン接触のペナルティが響いたか。3位はマルコ・ボナノミでした。公式映像やファンによる激走コンピをまとめてピックアップ!

    2016y12m01d_170139234

    2016年も恒例のモンツァ・ラリーショーに参戦するバレンティーノ・ロッシ(12月4日決勝)。テストデイの走りが動画共有サイトに早速アップされています。昨年、2年ぶりに優勝を果たしたロッシは5度目のタイトル獲得なるのか!?

    2016y11m14d_223938366

    バレンシアGPのパドックでヤマハのバレンティーノ・ロッシがトラブルにみまわれてしまいました。MotoGP界を騒がせてる問題のビデオです。自撮り棒でセルフィしようと後ずさりした女性の後ろをスクーターで通り抜けようとしていたロッシがショルダーアタック&キック!足癖悪いからwww人混みがウザくて反射的にやってしまったのか!?でもコケないようバランスをとっているだけにも見えますね。この事故で女性は告訴すると息巻いてるそうです。

    2016y11m11d_214031878

    先週、11月6日に鈴鹿サーキットで開催された全日本ロードレース選手権最終戦。その決勝レース2では上位3台が絡む事故で赤旗中断となりました。ツイッターにアップされていたそのクラッシュビデオ。2番手を走行していたチームカガヤマの加賀山就臣が最終コーナー立ち上がりでハイサイド転倒、ホームストレートへ滑走していくマシンにチームグリーンのレオン・ハスラムと渡辺一樹が乗り上げ大クラッシュに発展。チームグリーンの二人は時速240キロから投げ出されたそうです…怖すぎる((((;゚Д゚)))) 心配されたライダー三人はなんとか無事なようです。

    2016y10m02d_124915012

    ホンダの歴史的マシンが収蔵される「ホンダ・コレクションホール」に動態保存されているマシンを実際に走らせる走行確認テストのビデオです。1961年のロードレース世界選手権(WGP)125ccクラスに挑戦していたホンダが開幕戦スペインGPでグランプリレース初優勝を飾ったマシン「RC143」。1966年のWGP250ccクラスで10戦全勝を飾りメーカー&ライダーズチャンピオンを獲得した「RC166」の67年マン島TT優勝車両。

    2016y10m25d_221812063

    カワサキの有志社員によって結成された「チーム38」が2016年夏に最高速チャレンジで有名な「ボンネビル・スピードウィーク」に挑戦。そのビデオが「Kawasaki USA」より公開されました。昨年は同様の競技「モハヴェ・マイル」で1マイル(約1.6km)到達時点で348.2km/hを記録しているカワサキ「ニンジャH2R」。今回のボンネビル・ソルト・フラッツ(広大な塩湖跡)にある全長5マイルのコースでは何キロを叩き出したのか!?

    2016y10m20d_150839783

    2016年シーズンはMoto2クラスで1勝をあげている中上貴晶(出光 ホンダ・チーム・アジア)の日本GPスペシャルムービーが公開されていました。ロレンソ、エスパルガロ弟、スミスと共に築地に出没したと噂になっていたシーンもチラッと収録。もてぎで開催された2016年日本GPでは最終ラップの最終コーナーまで表彰台を争うも惜しくも4位でした。

    2016y10m02d_124445396

    ホンダの歴史的マシンが収蔵される「ホンダ・コレクションホール」に動態保存されているマシンを実際に走らせる走行確認テストのビデオです。1984年のロードレース世界選手権(WGP)にデビューした初代「NSR500」。1985年のWGP500ccクラスで12戦7勝しマニュファクチャラーズ、ライダーズチャンピオンを獲得した「NSR500」F・スペンサー号の2本。

    このページのトップヘ