レトロ・クラシック

    2018y11m17d_104621144

    電気自動車など新しい車は自動車重量税と自動車取得税などが軽減、免税される一方、新車登録から13年以上たった車には古い車ほど重い税金がかかってしまいます。特に旧車愛好家なんて大事に乗るため走行距離も事故率も少ないし、排ガス規制など法律もクリアさせてるのに…おかしいだろ!という旧車屋さんの訴えです。ホントこれは納得いかないよねぇ。。。

    2018y11m11d_101757486

    ホンダ・ダックスシリーズの中では唯一CB50系の縦型4ストエンジンを搭載した「NAUTY DAX Honda CY50」。角型ヘッドライトに、足回りは5.40サイズの10インチワイドホイールを採用、オフロードの走破性もアップしDAXとはまったく別物となった渋いモデル。

    2018y09m19d_194410025

    ラグナ・セカで開催された2018年の「モントレー・モータースポーツ・リユニオン」では、北米で50年を超えるモータースポーツの歴史を持つ日産/ダットサンを祝うイベントが開催されたそうです。会場には無敵の IMSA GTO 300ZXやGTP ZX-T、BRE Datsun 510など、日産ヒストリックレーサーが50台以上集結!ニスモからその模様を振り返るビデオが公開されました。

    2018y08m16d_144421862

    イタリア・ボローニャにあるランボルギーニ本社に併設される「ランボルギーニミュージアム」。そこに展示してある注目の車両をゆーちゅーばーの女の子が簡単に紹介してくれるビデオです。映画「バットマン」ゴッサムシティ仕様のアヴェンタドールや、往年の名車エスパーダ、ミウラ、カウンタック、バブリーなオーラを放つディアブロなどが誇らしげに展示!

    2018y08m07d_225012424

    ホンダコレクションホールに動態保存されている車両、1984年に発売された金ピカのホンダ・ゴールドモンキー(Monkey Limited edition)の走行確認テストのビデオが公開されました。空冷4サイクルOHC単気筒(3.1PS/7500rpm)エンジンを搭載、タンクやフェンダー、フロントフォークなど主要部分に金メッキが施されたゴージャスな外観で5000台の限定販売でした。

    2018y07m31d_144152118

    ポルシェが1998年のル・マン24時間レースやFIA GT選手権に参戦するために開発した「ポルシェ・911 GT1 '98」がグッドウッドFoSでヒルクライム!ロードアトランタで開催されたプチルマンで「離陸したポルシェ」として名高いですが、ルマンではトヨタ・GT-One TS020とデットヒートを演じポルシェ・911 GT1が1-2フィニッシュを達成しています。

    2018y07m31d_145218822

    19,000rpm、950馬力のBMW製3L V10エンジンを搭載した2004年のF1マシン「ウィリアムズ・FW26」がグッドウッドFoSに登場!ファン・パブロ・モントーヤやラルフ・シューマッハなどがドライブしたマシンは開幕当初は苦戦、シーズン途中でサイドポンツーンや特徴的なセイウチノーズなどマシンを大改修したところ調子をあげ最終戦で優勝しています。

    2018y07m28d_202504245

    2018年はコリン・チャップマンがロータス最初のクルマを製造してから70周年ということで、グッドウッドFoSにはロータスの車両も多数登場しました。そのうちの1台がこちら。ルノーの1.5L V6ツインターボエンジンを搭載した1985年のF1マシン「ロータス・97T」。いわずと知れた、アイルトン・セナが初優勝を飾ったマシンです。

    2018y07m26d_213130030

    ウィリアムズが1982年に開発した幻のF1マシン「FW08B」が2018年のグッドウッドFoSに登場!その時のオンボード映像がウィリアムズ公式から公開されました。前2輪、後4輪にしたFW07Dの発展型でしたが、FIAが83年から6輪車を禁止したためF1世界選手権への参戦はお預けとなった不遇のシックスホイラー。

    2018y07m25d_151706319

    1998年のFIA GT選手権でデビュー以降無双状態だったGT1規定のレーシングカー「メルセデス・ベンツ・CLK-LM」が2018年のグッドウッドFoSに登場!ベンツがサルテサーキットで離陸した1999年の光景が脳裏に焼きついている…なんて人が多いのでしょーか。動画コメント欄でも「空まで届く!」なんてネタにされてますねw でもこちらは前年のマシン。宙を舞うどころか、ルマンでは2時間ほどで2台ともリタイヤしています。。。

    2018y07m16d_163349095

    ホンダが1968年のF1世界選手権にジョン・サーティースとともに参戦したマシン「RA301」がグッドウッドFoSに登場。ホンダ・NSX-GTでスーパーGTに参戦する2009年F1チャンプ、ジェンソン・バトンの手でドライブされました。その時のムービーが「HondaVideo」から公開!

    2018y06m25d_134952992

    5月半ばに開催された、F1より速いポルシェ919ハイブリッドEvoと伝説のグループCカー ポルシェ956の「ニュルブルクリンク」デモランの公式ビデオです。スペシャル映像2本、ティモ・ベルンハルトがドライブする919ハイブリッドEvoの360°パノラマオンボード1本。

    スクリーンショット(2018-06-07 18.33.26)

    イタリア北部ロンバルディア州のコモ湖畔のホテル「ヴィラ・デステ」を中心に開催されたクラシックカーのコンクール、コンコルソ デレガンツァ(Concorso d'Eleganza Villa d'Este 2018)のビデオです。伝説的コンセプトカーから80年代までのクラシックF1マシン、最新のワンオフスーパーカーまで蒼々たる名車がこれでもかと登場!ブルジョアな世界を覗いてみましょーw

    2018y05m24d_143732222

    5月5日に開催された「ヒストリックミナルディデー 2018」で、1977年ロニー・ピーターソンのティレル・P34や1984年ミケーレ・アルボレートのフェラーリ・126C4など懐かしのF1マシンがイモラサーキトを駆け抜けました。その時のピュアサウンドビデオ。

    2018y05m24d_141033926

    フェラーリの音があまりに安っぽくてwwww メーカー、車種、年式などによって違いのあるクラクション(ホーン)の音をクイズにしてみた「スティーブ的視点」のビデオ。やっぱし昔のアメ車はホーンですら味わい深くてイイですねぇ。はたして何問正解できる!?

    2018y05m16d_160446948

    ブガッティやマセラティ、ERAなどの戦前のマシンから60年代の葉巻型F1、巨大インダクションポッドやベンチュリ構造を持つマシンが登場した70年代までの浪漫溢れるF1マシンたちがモナコに集結!各年代ごとに分かれガチンコレースを展開しました。その公式ハイライト映像。

    スクリーンショット(2018-05-15 11.45.49)

    1967年ジュネーヴショーに出展、その年のモナコグランプリでレーニエ皇太子とグレース妃がコースを1周したランボルギーニ・マルツァルが再びモナコに登場!ヒストリック・モナコGPでデモランをおこないました。ガラス張りで斬新なルックスのコンセプトカーはもちろんベルトーネ(マルチェロ・ガンディーニ)デザイン。最高速はなんと時速225キロ!

    08)

    旧車専門店「斎藤商会」が入手した、屋根付きの駐車場に15年間放置されていたというセドリックのガソリンタンクを覗くと…想像以上の錆具合に仰天!この腐ったガソリンや錆を取り除き、きれいに磨く行程がわかるビデオです。これは納得の工賃10万円かも。

    2018y03m17d_184740037

    Hot Version vol.121「AE86 CLUB」のビデオが人気になっていたので紹介します。トレノ3台、レビン1台のAE86軍団と、BRZ1台を含む計7台の新86が筑波サーキット7周バトル!予選トップタイムはパワーアップしたうえ、ルーフやドアをドライカーボン化したRevolution86でしたがトラブルで出走できず…はたして誰が勝ったのか!?

    03)

    ドリキン号スプリンタートレノにキャンバーをつけるため、ホーシングをぶった斬って加工(したものを装着。無駄な滑りが減ったAE86のステアリングを握り土屋圭市の魂に炎がついた!?幾度となく群サイアタックに挑むドリキン!!Hot-Version vol.130のビデオです。

    このページのトップヘ