ドリフト

    2017y07m12d_002330551

    2017年5月31日、メルセデス・ベンツの歴代Eクラスで最速のパフォーマンスを誇る「メルセデスAMG E 63 S 4MATIC+」がデビュー。V8DOHC 4.0リッター直噴ツインターボで、612馬力、850Nm、0-100km/h加速が3.4秒というモンスターセダンですが、なんと、4輪駆動なのにドリフトができる「ドリフトモード」が搭載されています。「WEB CARトップ」からドリキンこと土屋圭市がドリフトを試したり高速インプレッションをおこなうビデオが公開されました。メルセデス・ベンツのイメージを覆す「ドリフトモード」を試したドリキンの評価は!?

    IMG_7090

    「Hot-Version」vol.71でドリキンが本物のパトカーで華麗なドリフトを披露!そのビデオがベストモータリングから公開されました。どんなワケでパトカードリフトをキメたのかというと、2004年、沖縄・ちゅら島の交通安全キャンペーンモデルに土屋圭市が選ばれたため、沖縄県警に交通指導をする事に。その一環で披露したのがパトカー(ER34スカイライン)でのドリフトでした。ドリキン「追うほうも追われるほうも上手くなってほしい!」。まー、逃げる方がヘタだと事故ってしまうし名言ですねwww

    2017y07m01d_130057126

    「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017」マッド・マイク関連の動画が公式やレッドブルから3本公開されています。1,200HPを誇る“RADBUL GEN2”はマツダのND型MX-5のルックスを持つもののNC型MX-5がベースという異色マシン。そんなマッドなロードスターでグッドウッドヒルクライム!いつも通り豪快にタイヤスモークをあげるパフォーマンスで楽しませてくれます。

    2017y06m30d_213458726

    世界各地で活躍するモンスターエナジーカラーの3台が集結!斎藤太吾のランボルギーニ・ムルシエラゴ ドリフト仕様と、英国人スティーブ“バグシー”の1400馬力の日産GT-Rドリフト仕様によるバトルムービー!そこへケイシー・キャリーのプロライトジープ(550馬力)も乱入します。シリーズ第一弾は2015年、日本の峠と廃墟(新潟ロシア村跡)で斎藤太吾とヴァン・ギットンJr.のマスタングがバトルをしていたのですが、イギリスの工業地帯へと舞台をうつした今作は過激度がアップ!?

    2017y06m28d_224137502

    少しまえにエイジング塗装風にラッピングしたボロボロのプリウスが話題になりましたが、同じようなラッピングを施したARIOS鈴木宏和のフェラーリ・360モデナに野村謙が搭乗、ドリフトをかます姿が「いか天東北大会」でみられたようです。動画を再生すると、そこにはサビサビのミッドシップフェラーリでドリフトに苦戦する、のむけんの姿が!? 色々な意味で注目の的!!

    2017y06m28d_224626768

    箱根ターンパイクでのドリフトで世界に名を馳せたTeam TOYO TIRES DRIFT TRUST RACINGのGT-R「GReddy R35 SPEC-D」。この、川畑真人が2015年D1シリーズを制覇した1000馬力のモンスターマシンを、もっと軽くできないか!?そんな問いから製作がスタートした「GReddy R35 SPEC-D 二号機」の開発ストーリーです。ドライバーやチーム監督、タイヤ開発者のインタビューなどを交えた30分のドキュメンタリー!川畑さんが東洋ゴム工業・仙台工場を見学するシーンなんかもあります。※サムネイルは1号機です

    2017y06m22d_145916415

    D1ドライバー日比野哲也にサポートしてもらい、ドリフトマッスルに挑戦している塚本奈々美の第2戦レポートがベストモータリングから公開!開幕戦の日光ではマッスルクラス16位以内に残れず、追走デビューはお預けとなっていました。今回の名阪スポーツランドは参加台数14台と少ないことでついに追走デビューか!?はたしてどんな結果になったのか?

    2017y06m03d_133215532

    トーヨータイヤの新CMがYouTubeに公開されています。今回は、「Team TOYO TIRES Drift」川畑真人のGT-Rと、藤野秀之のGT86が、おとぎの国を彷彿とされる世界を疾走!BGMで流れるのは平井堅の「READY FOR YOUR LOVE」。「世界の多くの人々に語り継がれ、愛されてきたさまざまな物語と一体となって、TOYO TIRESは2017年も「感動と驚きを提供していきたい」というメッセージを込めました。」という思いが込められているそうです。

    2017y05m26d_201902246

    2017年5月14日、奈良県・曽爾村で開催された「TOYO TIRES 第2回 スペシャルステージ曽爾クラシック」。クラシックカーやスーパーカーが集まるこのイベントで、D1ドライバー川畑真人がS13シルビアで公道ドリフトを披露しました。その模様を紹介する「Yahoo!映像トピックス」のビデオ。おばあちゃんによるレースクイーン体験とか地域密着型すぎるwww

    2017y05m06d_115103589

    おぉ!いい画が撮れてるなぁ。お客さん撮影シリーズ「2017 D1GP TOKYO DRIFT」編がありました。スタンドからでも真面目にやればこれだけ撮れるらしいwww D1お台場第2戦のみですが現地で撮影されたビデオが公開されていました。第1戦、第2戦の併催だったお台場ラウンドは、第1戦は180SXの藤野秀之が単走追走ともに優勝。第2戦は単走でシルビアs15の田中省己。追走はシルビアs15の横井昌志が優勝しています。サムネイルは180sx藤野 vs スープラ日比野で。

    2017y05m09d_124758652

    グッドスマイル「初音ミク GT プロジェクト」のドライバーとして、はたまたタイムアタック職人として大変人気のあるレーシングドライバー谷口信輝さんの過去が目も当てられない髪型だったので報告します。V-OPTの古参視聴者には有名なこの髪型。最近スーパーGTにハマった女性ファンなんかはびっくりするんじゃないかなぁwww こんな純走り屋風の谷口さんはどうです?「VIDEO OPTION」公式からD1ドライバーの過去を知らしめるビデオが公開。他にもノムケンなどが登場!※いままで何者かがアップロードしたヤツはありましたが、ついに公式から正式に公開されましたねwww

    2017y04m29d_112735505

    昨年話題になった、フェラーリ458イタリアのエンジンを搭載した、ライアン・チュークのトヨタ86がドリフト練習に励むPVが公開!豪快に白煙をあげながらのGT4586サウンドいかがです?いつも楽しいビデオをリリースしてくれる「Donut Media」からドロップ。

    2017y04m02d_140620305

    ぴちぴちのツナギがええな!「美しすぎるレーシングドライバー」として売り出し中の、ブラジル生まれ、山梨育ちの女性レーサー、塚本奈々美がドリフトマッスル開幕戦「日光サーキット」に参戦。愛車のS14シルビアでケツ進入などの特訓の様子とマッスルクラス開幕戦のリポートがベストモータリングから公開されました。スポッターにD1ドライバー日比野哲也をむかえた初戦の結果は…単走2本が終わった時点で21位と、16位以内に残れず追走デビューはお預けとなりました。次戦は5月13日の名阪スポーツランド。ちなみに塚本さんは劇場版「頭文字D Legend3 -夢現-」のプロモーションアンバサダーなんだそうです。

    2017y02m13d_002519021

    毎年イタリア・リヴィーニョで行われるランボルギーニを乗りこなすための冬季訓練「ランボルギーニ・ウィンター・アカデミア」。その2017年の様子を映したビデオがありました。このイベントの魅力はなんといっても700馬力超の「アヴェンタドール」や「ウラカン」という4WDスーパーカーで雪上ドリフトに挑戦できること。もちろんインストラクターのアドバイスもあり。ランボルギーニを持っていなくても参加できるようで、日本でも過去に長野県・女神湖などで開催されていますが、参加費は40万円。同伴者(ドライブはできず)10万円でした。高い?安い?動画をみると雪山にヒットさせてるけどこんな場合は請求とかくるのかぁ!?

    2017y02m13d_170130440

    人気バンド「マキシマムザホルモン」でベースを担当する辮髪男、上ちゃんがドリフトにハマってしまったようですwww 公式ツイッターには「いろいろなことにハマりやすく飽きやすい僕ですが、最近新たにハマってるのがドリフト。ラジコンじゃなくてリアルなやつです。まだまだド初心者です。「復活のF」改め「走り屋のF(ふとし)」として爆走中!!by上ちゃん」というコメントとともに100系チェイサーと思われる愛車でドリフト練習にはげむ姿が!

    2017y02m01d_123930116

    2007年のD1オールスター戦で優勝したヴァン・ギットンjr.が日本に上陸。土屋圭市 、織戸学、谷口信輝、飯田章とスペシャルバトル!しかし天気はあいにくの雨となってしまいました。ドライで見たかったなぁ…それでも織戸学のキレッキレのウェットドリフトが目撃できる、岐阜県瑞浪サーキットでのドリフトアタック合戦でした。 ベストモータリングから公開されたホットバージョンvol.98のビデオを、前半の企画「土屋圭市流ドリフトを伝授!」とともにピックアップ。参加車両:Magic FD3S、ST Garage LEXUS IS250、HKS FAIRLADY Z 500SC、FORD Mustang V8 GT。

    2017y01m19d_130253301

    2017年は安全性を配慮して金網張りでの観戦となってしまった「東京オートサロン」のデモ走行会場。恒例のD1キックオフドリフトもナシでしたが川畑真人と藤野秀之のトーヨータイヤ・ドリフトチームが盛り上げていました。バーンナウトのモクモク凄いwww サムネイルはスーパーGT300クラス、荒聖治のBMW M6 GT3にしました。その他モンスタースポーツや織戸学の小っちゃすぎるフォーミュラカー「チーター」、全日本ラリーのスバルWRXなどがデモラン!お客さんが撮ったデモ走行のビデオです。

    2017y01m28d_142249941

    規格外の日本人ドリフター中村直樹がアメリカのイベント「Super D - 2016 Drift Matsuri」へと海外遠征した時のドキュメンタリーがドロップ!字幕有20分オーバーの大作になっていて、ピンクスタイル風に現地で仕上げられたS13シルビアで西海岸のドリフトチーム「アニマルスタイル」と競演しています。現地のクルーが語る日米のドリフトシーンの違いも「やっぱりか」という感じで面白いですねww 自由を尊重するアメリカの方が色んな意味で似合ってる!?

    2016y12m30d_211435492

    今回はChannel11から少し前の動画をピックアップ。2014年に「スポーツランドやまなし」で開催された今村陽一主催のドリフトイベントにて、脇阪寿一が川畑真人のマシンに同乗しドリフトを体験した時のビデオです。最後の動画の1:50秒あたりは本気で突っ込むかと思ったけどギリセーフwww グリップ走行と比べると勝手の違うドリフトマシンに日本のトップドライバーの反応は!?D1タイトルを4度獲っている今村陽一のドリフト講座もアリ!

    2016y12m24d_123851350

    2007年D1GPチャンピオンの川畑真人は峠ドライバーとしてどれほど通用するのか!?群馬サイクルスポーツセンターで土屋圭市を背後に従え、赤いS15シルビアで峠アタックにチャレンジ!!はたして判定は!?2008年ホットバージョンvol.91に収録されていた企画がベストモータリングより公開されました。

    このページのトップヘ