チューニングカー

    2019y02m09d_143437869

    2019年1月31日(木)にHKSのTsukuba Record Breaker 4号機(4G63仕様)が筑波サーキットでタイムアタックを実施、自身の持つFFチューニングカーでのベストラップを更新しました。4G63エンジンは550馬力から650馬力にパワーアップ、さらにNOSまで搭載されなんと前輪駆動で750馬力!そんなマシンでだしたタイムは55秒498!

    2019y01m27d_130255711

    「なんか滑るなぁと思ってw」には笑うwww 1400馬力のRB26エンジンを搭載し、0-300km/h加速は11秒80、0-1000kmは16秒41で駆け抜ける日産・GT-R(R34)のスピードチャレンジ収録中に恐怖のトラブルが発生!スタート時になんと右フロントのドライブシャフトが破損wwwwドライバーは気づかないままフルスロットルでアタックしちゃいました。。。

    2019y01m17d_000848621

    HKSがすすめている究極のスイスポプロジェクトは三菱4G63をベースに車両側を開発するなどしていましたが、昨年末12月27日、スズキ・スイフトスポーツZC33Sのオリジナル「K14C」エンジンでのアタックを決行したようです。谷口信輝の手でみごとスイスポ最速タイム「57秒480」をマーク!その時のTRB-04(Tsukuba Record Breaker 4号機)オンボード映像です。

    2018y12m28d_004459760

    谷口信輝の自慢のハイエースと日産GT-R(R35)VR38DETTエンジン搭載で有名なVITABONハイエースが「VIDEO OPTION」新作ビデオに登場!前半は谷口プロのハイエースを紹介。サーキットに乗りつけ更衣室代わりに使ったり、走行の合間にリラックスできるようカスタムしてあるレーサー仕様です。そして後半はVITABONハイエースで筑波アタックしちゃいます。

    2018y12m22d_155334312

    HKSがスズキ・スイフト スポーツ(ZC33S)をベースに開発中のTRB-04(Tsukuba Record Breaker 4号機)がオリジナルエンジンであるK14Cでベストタイム更新を狙いましたが、路面が濡れていて朝の走行はキャンセル、さらにクラッチトラブルでアタックできず終いに。。。結局、以前使っていた三菱・4G63に戻してタイムアタック。56秒047を記録しました。

    2018y12m09d_205133815

    オーストラリア・シドニーで開催された「Yokohama World Time Attack Challenge 2018」に登場したHKS TRB-03(Tsukuba Record Breaker 3号機)トヨタ86ですが、肝心のアタック時にトラブルが出てしまい目標タイムに届きませんでした。でも、注目度の高いマシンという事でお客さんもその勇姿をカメラに収めていました。そのビデオ。

    2018y12m13d_194745834

    2018年10月12-13日にオーストラリア・シドニーモータースポーツパーク(イースタンクリークレースウェイ)で開催されたワールドタイムアタックチャレンジ(WTAC)にBDYモータースポーツのAE86で出場した土屋圭市のオンボード映像を収録した動画です。

    2018y12m02d_113153030

    HKSがスズキ・スイフト スポーツ(ZC33S)をベースに開発中の究極のスイスポ「TRB-04」が11月20日、筑波サーキットコース2000のFFベストタイムとなる56秒308を記録。目標をクリアしたため、それまで積んでいた三菱4G63からオリジナルエンジンであるK14Cを搭載しシェイクダウンを行いました。その時のビデオです。プロジェクトはセカンドステップへ!

    2018y11m23d_145003190

    VIDEO OPTION新作「峠スーパーラップ〜FRスペシャル〜@OPTION SUPER FES.」「〜GT-R&Kカーアタック〜」の2本が公開!2018年10月、京都・嵐山高雄パークウェイで開催された「オプションスーパーフェス」の前日に催された「峠スーパーラップ」の第3弾と第4弾です。山田英二、飯田章、佐々木雅弘、佐藤公哉、シャーク井入などプロたちの本気のアタックにシビレル!

    2018y11m08d_175411727

    2014年11月、プロドライバー達が箱根ターンパイクを大爆走した「モーターヘッド・ヒルクライム」の谷口信輝(2014年スーパーGT300覇者)、荒聖治(2004年ルマン覇者)、辰己英治(元スバル開発ドライバー)、川畑真人(2007、2013年D1覇者)、新井敏弘(2005、2007年 PCWRC覇者)、全車オンボード映像がドロップ!

    2018y11m06d_174910946

    10月12-13日にオーストラリア・シドニーモータースポーツパーク(イースタンクリークレースウェイ)で開催されたワールドタイムアタックチャレンジ(WTAC)の1時間ダイジェストです。世界各地より集まったチューニングカー世界最速決定戦には今年も日本のトップアタッカーが参戦会場を盛り上げたようです。動画49分03秒のアンダー鈴木のミラクルターンにシビレたwww さらに谷口信輝もHKSの86「TRB-03」でデモアタックを披露!(18分35秒から)

    2018y10m27d_235659985

    2016年10月に京都の嵐山-高雄パークウエイで開催された「京都ヒルクライム」で土屋圭市によるJ’s RACING「魔王S2000」全開アタックが行われました。その模様を収録したHot-Version vol.143のビデオが公開!2.6リッターのF20C改エンジンは345馬力を発揮。テクニカルコース、フォレストコースのふたつのアタックゾーンでドリキンはどんな走りをみせた!?

    2018y10m25d_210928731

    オーストラリア・シドニーで開催されたワールドタイムアタックチャレンジ(WTAC)の車載映像集が公開されています。台風の影響などでマシンが到着するのが遅れ日本勢はほぼぶっつけ本番になった2018年大会ですが、注目のデモンストレーションアタックをおこなった谷口信輝のHKS TRB-03もマシントラブルがでてしまったようでベストタイムは1分26秒260でした。

    2018y10m24d_221255003

    2018年9月9日(日)に開催されたGT-R Magazine presents R's Meeting 2018(R'sミーティング) in 富士スピードウェイに間寛平の日産スカイラインGT-Rが登場!ワイドボディ化され400馬力に改造されたBNR34GT-Rは「だ〜れ〜が〜じゃ」とギャグを飛ばしてる時とは正反対のかっこ良さ!渋い!!そのマシンを間近でとらえたビデオです。

    2018y10m25d_011742643

    VIDEO OPTION新作「峠スーパーラップ〜1000馬力フルブーストGT-Rアタック〜@OPTION SUPER FES.」が公開!今回はHKSテクニカルファクトリー「神風」やガレージアクティブGT-Rなどハイパワーマシンで山田英二と飯田章が峠スーパーラップ!1000馬力級のモンスターをねじ伏せるプロドライバーならではのギリギリのステアリング捌きで見る者を魅了します。

    2018y10m20d_203258207

    現在MotoGP第16戦日本グランプリの最中ですが、レッドブルからスペシャルムービーのティザー版が公開されています。ツインリンクもてぎでのタイトル獲得が期待されるマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が愛機のRC213Vで箱根ターンパイクを激走!ニッサン・スカイラインGT-Rやデコトラ、お蕎麦屋さんの出前カブをぶち抜いちゃいますwww

    2018y10m19d_164904765

    2018年10月7日に京都・嵐山高雄パークウェイで開催された「オプションスーパーフェス」の前日に、プロドライバーの操るチューンドカーが全開走行する「峠スーパーラップ〜公道全開アタック〜」が敢行。山田英二、飯田章、佐々木雅弘、シャーク井入、和田久がハイパワーに改造されたスイフトスポーツ(ZC33S)やRX-7(FD3S)、RX-8(SE3P)で峠を攻める!!

    2018y10m15d_163609143

    2017年、オーストラリアのイースタンクリークレースウェイ(シドニーモータースポーツパーク)で開催された「ワールドタイムアタックチャレンジ2017」に土屋圭市が光臨。N2仕様のドリキンAE86レビンで全開アタック!その模様をおさめたHot-Version vol.149のビデオです。

    2018y10m09d_115035575

    土屋圭市が青春時代に乗ったKP61スターレットとB310サニーのチューニングカーが登場、なんとどちらもS2000のF20C V-TECエンジンを搭載www さらに小泉商会からAE86カローラレビンのストリート仕様がドリキン号にバトルを挑む!群サイ初となるAE86バトルどっちが勝った!?

    2018y09m30d_001902912

    日産・GT-R 2017年モデルの進化をチェックすべくNISSAN GT-R Black edition 2017(570ps)、メーカーチューンのNISSAN GT-R NISMO 2015(600ps)、チューニングショップ マインズのMine’s GT-R 2011(650ps)を比較!ドリキンによる全開アタックと、織戸学、荒聖治が加わり三台による筑波サーキット3周バトルです。

    このページのトップヘ