ありえないクラッシュ

    2017y12m05d_211715341

    ラリーイベントでポルシェ964RSRが障壁に激突、道路沿いの川に逆さまにダイブしてしまいました…このビデオ、いろんな所でたびたび紹介されている有名作品なのですが、久々に見たら相変わらずとんでもないインパクトだったのでピックアップww 何度みてもすげぇwww

    2017y10m21d_202741602

    スピンしてからけっこう時間あるのになぁ…見通しもよさそうなのになぜ!?ウェットレースで水飛沫が視界を遮った?カラーリングがアスファルトと看板の色に似てるから同化した可能性も。オージーレーシングカーズ「ゴールドコースト」でのクラッシュシーンです。

    2017y10m01d_200413811

    うーんこれはかわいそう(´・_・`) ギヤボックス交換で次戦グリッドダウンになったらどうするの…F1第15戦マレーシアGP決勝のチェッカー後に珍プレーが発生したので紹介します。4位でフィニッシュしたフェラーリのセバスチャン・ベッテルと8位のランス・ストロール(ウィリアムズ)がウィニングラン中に接触、ベッテルの左リアが大破してしまいました。これはどちらが悪い?ストロールが後ろから迫るベッテルに気づかず、寄せてしまったかった感じかなぁ。両者ペナルティーはなかったもようです。フェラーリはライコネンがスタートできずにリタイアするなど散々なグランプリに…

    2017y09m29d_194031123

    9月29日(金)のF1マレーシアGPフリー走行(FP2)でハースの#8ロマン・グロージャンが右カーブ「ターン13」のめくれた縁石に右リアタイヤをひっかけバースト。コントロール不能に陥ったマシンはグラベルを通り越しバリアに激突しました。この事故でプラクティスは赤旗中断、セッションはそのまま終了しました。グロージャンに怪我はありません。どうやら2台前にいたメルセデスのボッタスがターン13を通過したときに縁石部分の排水溝の蓋がはずれてしまったもよう。直後のライコネンは避けるもあとから来たグロージャンは気づかず餌食に…

    2017y09m18d_171332862

    インディカーシーズンが終わりクラッシュ好きファンが勝手に選出!2017年インディカーオールクラッシュ&TOP10クラッシュムービーです。一昨年ほど多発はしなかったですが、今年のインディ500でも大きなクラッシュが続きました。そのインディ予選のボーデの事故が2位、決勝でサーキットを凍りつかせたディクソンの事故が1位にランクイン。ロードコースからはロードアメリカでのカナーンのクラッシュが唯一とりあげられていますが、その他は全てオーバルトラックからのチョイスでした。

    2017y09m17d_184519424

    スーパーバイク世界選手権「ポルトガルGP」でカワサキの#66トム・サイクス(Ninja ZX-10RR)が練習走行(FP3)で大転倒、マシンが炎上してしまいました。そのスペクタクルなクラッシュシーンがWorldSBKのフェイスブックページに投稿されるとたちまち人気に!公開から14時間がたった現時点で再生数201万回を数えています。これは怖いなぁ、暴れるニンジャを必死におさえようとするも、下り坂に入りふわっとなってしまい万事休す。ツナギに引火しないでよかったですね。でも、手の小指を骨折した模様です…

    2017y09m16d_000815534

    ミサノで開催されたMotoGP「サンマリノGP」の3日間のクラッシュが140回を記録し歴代最多!なんて話題になっていましたが、半数以上がMoto3とMoto2でおきたそうです。そのMoto3クラス予選ではリビオ・ロイが恐ろしいクラッシュを経験していました。最終コーナー出口で前にいたガブリエル・ロドリーゴがスリップダウン、そのマシンに乗り上げたリビオはマシンごと高くジャンプ!宙を舞ったあと、あぶない角度でストレート上に落下しました。うーん、繰り返し見れば見るほど怖いのなんのwww 15メートル近く飛んだだろうか…首がポッキリいかなくて助かった。この後のメディカルチェックでは肩のケガが発見されたそうです。

    IMG_7244

    2017年9月9日に筑波サーキットで開催された「筑波ツーリスト・トロフィー」FT2クラスで、多重事故に巻き込まれるなど、混乱のまっただ中にいた三名のライダーの車載映像です。これはどうなんでしょう、目の前のコーナーから救急車がコースインしたのを見て赤旗が出ると思ったんだろうなぁ。黄旗(グリーン旗のポストまで追越し禁止)と白旗(コース内に救急車などスローダウン車両に注意)が振られる中、先頭車両が必要以上に減速、グリーンフラッグでもペースを上げないため周りが大混乱。さらに少しでもポジションアップしたい後続集団がグリーンのポスト手前から抜きにかかって先頭グループと接触、多重クラッシュに発展してしまいました。このクラスは競技に参加しやすいよう「筑波ライセンス」で参加できるなど、ハードルが下げられ参加台数も多いのだそうです。でも、ルールを知らないで参加とか危なすぎぃ。。。

    2017y09m11d_210320859

    どんだけ脆いんだww こんな危ないオーバルでレースをするなんて!NASCAR PEAKメキシコ・シリーズで、二台のマシンがもつれあいクラッシュした衝撃でコンクリートウォールが一部崩壊するハプニング。 サムネイルのリポーターが持っている破片は小さいですが、実際に破損した部分はかなり大きく、60センチ四方ほどの巨大なデブリもありました。そのうち死人がでそうですね…それにしてもカメラマンが下手クソだなぁ。3方向から撮ってるのにどれも見たい瞬間が収まってないじゃないかwww

    2017y08m23d_202200964

    WRC「ラリー・ドイチェランド」のオペル・ラリーカップでの痛そうな事故シーンです。#224のオペル・アダムが連続するバンプで跳ね上がり制御不能に陥ると、左へ向きを変え車止めが立ち並ぶゾーンへとクラッシュ!石製の車止めにバチンバチンと車体が弾かれ、最後は横転するはめに…ドライバーの二人は軽傷でしたが、マシンから火が出てしまいました。「おわぁ〜」って一斉にダッシュする観客好きですwww

    2017y08m23d_024937672

    一歩間違えればカヤックが殺られてた…カヤックに乗ってのんびりと釣りを楽しんでたところ、後ろから轟音が…振り返ると一隻のボートが猛スピードでこっちへ向かってきた!そのまま丘っぱりにズドーンww こんなダサい事故、ボート側にケガ人おっても笑ってしまいそうwww

    2017y08m21d_111409686

    オーストラリアの86レースで珍プレー。7月のタウンズビル、右コーナー手前のブレーキングで、右前にいたライバルのリアにヒット!フォーミュラカーのようにタイヤとタイヤが接触した勢いで裏返しになると、逆さまのまま100メートル以上進み、タイヤバリアにクラッシュして止まりました。あんな少しの接触で横転するとは思わないよなぁ…

    2017y08m19d_135514476

    鈴鹿ツインサーキットで一台のマシンがかわいそうなコトになってしまいました。ドリフトでコーナーに進入しようと、ケツを思いきり振りすぎてスピン。緊急時用にあけられたコンクリートウォールの切れ目に後ろからズドーンとオフセット衝突!リアはクシャクシャになり、まるでハッチバックみたいな姿に…もちろん一発廃車。動画が公開されたのは最近ですが、撮影したのは数年前だそうです。

    2017y06m15d_012332678

    これは10点満点がでたかもしれないww ちょっと古いですが、2012年に開催されたオフロードレース「ラフリン・デザート・チャレンジ」デイ1でおかしなクラッシュが発生していたので紹介します。ほぼ同時にジャンプピングスポットに突入したジミー・ナックルズとロビー・ピアースの二台のトロフィートラックが一緒に激しく横転!クラッシュのはじめこそ別々の挙動をしていましたが、途中からは動きが見事にシンクロしてしまう珍プレー。ちょっと芸術点高いんじゃないかなwww

    2017y06m12d_210530761

    まさかのフロントフリップwww ホルヘ・ロレンソから「神からの警告だ」と言われたクラッシュがこちら。5月20日(土)MotoGPフランスGPのフリープラクティス4でマルクVDSのジャック・ミラーが重心をかえようとしたところフロントが強固にグリップ、そのままバリアへむけ一直線に進み衝突してしまいます。本人に怪我は無いものの、一人別の方向へ走り出す衝撃のクラッシュ映像でした。ちなみに、なぜロレンソが「警告」と発言したかというと「バイクに乗る危険性を認識していない」ライダーの一人だからだそうです。

    2017y06m08d_000305434

    カックンしたまま絶妙なバランスを保ってるwww 6月3日にイギリス・スネッタートンで行われたバイクレースで恐怖の珍プレーが発生しました。カワサキ・ニンジャZX-10Rが落としたアンダーカウルを、BMW・S1000RRのジョシュ・ボイドが避ける間もなくヘルメットに喰らってしまいます。およそ140mph(時速225キロほど)で直撃をうけたジョシュは気絶したまま進み、ライバルの車載カメラにフレームイン!そまま加速していき転倒を喫する姿がとらえられています。運よく軽傷ですんだそうですが、一歩間違えればシャレにならないところだった…

    2017y05m29d_092555882

    第101回「インディ500」でマシンが宙を舞う大きな事故が発生しました。53周目のターン1でウォールにクラッシュした#77 ジェイ・ハワードを避けきれずに#9 スコット・ディクソンが衝突、マシンは飛び上がってしまい、コース内側のバリアの上に乗り上げサイドポッド脇からクラッシュ!裏返しになり再びもとに戻ったマシンは前後が分断される程の大きな衝撃をうけていました。あと50センチずれていたら障壁の角がモノコック部分に直撃していたかも…レースは赤旗一時中断となりましたが、双方のドライバーは無事でした。

    2017y05m24d_192838012

    広大な土地を持つアメリカには、ネバタ州の荒野を通る道路「ルート318」の約145キロの区間をフルスロットルで駆け抜ける競技「シルバーステイツ・クラシックチャレンジ」があります。稲田大二郎は2003年に日産・フェアレディZ Z33のチューニングカーで参加し、大事故を経験しています。その時の模様が「VIDEO OPTION」から公開!アクセル全開で334km/hを越えた瞬間に左タイヤがドッカ〜ン!なんとバースト!スピードダウンを試みるもコントロール不能に陥り大転倒してしまいます。この時、フェアレディZは時速240キロで荒野へ投げ出されたそうです。こんな事故から怪我もなく生還したDaiちゃん丈夫過ぎぃ…

    2017y05m22d_101510856

    フランスのル・マン「ブガッティサーキット」でMoto3ライダー達による珍プレーが発生しました。MotoGP公式も「こんなの見たことない!」とコメントwww 決勝2周目、先頭集団がシャペル・ヘアピンにさしかかった所で1周目にまかれたオイルにのり続々と転倒!空撮映像で数えると全部で15台がスリップダウン。スタートをきった31台のうち半分が消える事態に…コースオフを含めると20台近くがオイルの被害にあっていますね。レースはもちろん赤旗中断、その後16周に短縮したレースが行われホアン・ミール(レオパルドレーシング/ホンダ)が優勝しています(空撮映像で一番はじめにスリップダウンした人ねwww)。

    2017y05m06d_021042792

    うーん残念。ジャンプ台に斜めに進入してしまった。そのため空中でライバルに衝突、姿勢を崩し数回転するハメになってしまった。「スタジアム・スーパー・トラック」のオーストラリア・パース戦で、#75ジェイク・コステッキが激しく横転。別々の三台のライバルの車載カメラがとらえたクラッシュシーンが公開されています。まるでテレビゲームのトンデモレースを再現したようなこのシリーズ。日本では人気出ないのかなぁ?

    このページのトップヘ