アロンソ

    2018y01m09d_191700188

    フェルナンド・アロンソがデイトナ24時間レースの公式テスト「Roar Before The Rolex 24」のスケジュールを完了、#23リジェJS P217・ギブソンはピット位置決定の予選セッションで12番手タイムを記録しています。マクラーレンからはユナイテッド・オートスポーツチームのハイライト映像が公開。シート合わせをするアロンソを映したビデオと一緒にピックアップ!

    2018y01m06d_143435241

    デイトナ24時間レースの公式テスト「Roar Before The Rolex 24」の初日、フェルナンド・アロンソがユナイテッド・オートスポーツのリジェJS P217・ギブソンをドライブ、はじめてデイトナ・インターナショナル・スピードウェイを走行しました。コースを走る各マシン、ピットやパドックでのアロンソの様子がうかがえるビデオです。#23のFP1は6位。FP2は13位でした。

    2017y11m20d_202008059

    FIA世界耐久選手権(WEC)のルーキーテストにフェルナンド・アロンソが登場!トヨタのLMP1マシン「TS050ハイブリッド」をドライブ、バーレーン国際サーキットを113周しました。WEC公式からその様子がちょっぴり公開!

    2017y09m20d_125859472

    話題となったF1シンガポールGPスタート直後に先頭集団4台が一挙に絡んだ事故。関連したベッテル、フェルスタッペン、ライコネン、アロンソ、ハミルトンのオンボード映像が公開されています。中でも5番手からスタートし、前3台の衝突もどこ吹く風でレースに勝ったハミルトン視点で見るととっても間抜けな感じがします。元F1ドライバーのブランドルやウェバーが言うように戦犯はベッテルなんですかね。こんなミスでタイトル争いに黄信号が灯るなんてもったいない…ちなみに「Maldonado's fault !!」といういつもの動画コメントがここでも人気www

    2017y08m10d_144634167

    7月30日(日)、ハンガロリンク・サーキットで開催されたF1世界選手権 第11戦「ハンガリーGP」でファステストラップを記録したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ MCL32)。そのオンボード映像が、ファステストラップアワードを主宰するDHLから公開されています。アロンソはレース終盤の69周目に1分20秒182をたたき出し最速ラップを記録、6位に入賞し貴重なポイントを獲得しています。

    2017y06m02d_153855343

    5月28日に開催されたインディカーシリーズ第6戦「第101回 インディアナポリス500マイルレース」決勝は残り5周でトップにたった佐藤琢磨の劇的勝利で幕を閉じました。インディカー公式から決勝レースの4時間15分におよぶフル映像と、30分ハイライトが公開。さらに個人スポンサーのグリコからはメッセージムービーが公開されています。「日本人初制覇」「戦慄のクラッシュで赤旗中断」「F1ドライバーのアロンソがトップ快走」など、話題が盛沢山なレースでした。そして佐藤琢磨はこの勝利で2億7千万円の賞金をゲット!総額約14億6千万円の賞金は他のドライバー達にも分配され、途中でストップしたフェルナンド・アロンソには3千4百万円ほどの額が支給されるのだそうです。これぞアメリカンドリーム!

    2017y05m23d_083854174

    F1モナコGPをお休みし「インディ500」に挑戦しているフェルナンド・アロンソは、ポールシッターを決めるファスト9に残り、4周のアタックに望みました。そこでは平均時速231.300mphを記録、見事5番グリッド2列目スタートを確保。その時のオンボード映像(アロンソ向き)がマクラーレンから公開されています。2周目にターボのオーバーブーストの症状がでてストレートが伸び悩んだそうなのですが、映像をみてもあまり分からないですね。もはや達人にしか感じられない領域なんだろうなぁ。5月28日の決勝スタート(日本時間29日(月)1:19〜)では4番手の佐藤琢磨の隣で隊列をくむことになりました。楽しみですね。

    2017y05m04d_105740970

    あかん!もう少しでヘルメット直撃だった…5月3日、フェルナンド・アロンソがインディカーのルーキーテストプログラムを完了。インディアナポリス・モーター・スピードウェイで110周を走破しましたが、その中で二羽の鳥がマシンに激突するというハプニングが発生していたようです。なんか粉々になってるけどタイヤにクリーンヒット?一羽はホイール内側かサイドポッドあたり?なんにせよ顔面じゃなくて良かったなぁ。その時の動画とルーキーテストの様子をまとめた動画もピックアップしておきました。

    2017y04m26d_154839038

    2017年F1モナコGPを欠場し、インディ500への参戦を表明したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は、インディカー第3戦「アラバマ」のバーバーモータースポーツパークを訪れレースを視察しました。その時の様子を集めたビデオ。エリオ・カストロネベスと談笑する姿は見られますが、慣れない土地で緊張しているのか、それとも現場に入ると自然と戦闘モードになるのか?8割方険しい表情。 果たして、気難しいといわれるアロンソのリフレッシュ作戦は成功するのか!? 是非良い成績をおさめてモチベーションを上げてもらいたいところですが、本日、5月3日にインディアナポリスでさっそくインディカーをテストすることになっています。アンドレッティ・オートスポーツのプライベートテストのようですが、その模様がインディカーのYouTubeチャンネルでライブ配信されます(日本時間22時30分から)。

    2017y03m28d_002316926

    マクラーレンからスポンサーである「モエ・エ・シャンドン」のPVが公開!撮影日は不明ですがフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンが出演しミニカーやドローンでレースをする内容です。サーキットでもアロンソのこんな笑顔が見れるといいんだけど、まだまだ先なのかなぁ…ちなみに開幕戦はアロンソが10位入賞間近でリタイア。バンドーンが完走した中では一番遅い13位という結果でした。

    2017y03m01d_010909271

    スペイン・バルセロナにて、多くのファンが見守るなか始まったF1オフシーズンテスト。17年型マシンによる初の合同テストですが、カタルニアサーキットを駆け抜ける姿を現地のファンが収めています。「Sky Sports」の中継とはまた違った臨場感がありますね。気になるマクラーレン・ホンダですが連日のトラブルに泣いていて、オートスポーツによると初日のは「オイルタンク内のオイルが偏らないようにする板状のパーツの配置がうまくなく、Gがかかった時にオイルが吸えない」トラブルのようです。そんな状況でもアロンソがピットへ戻ってくると拍手がわくバルセロナ。はやく良くなってほしいなぁ…

    2017y01m28d_140446140

    昨年12月、ツインリンクもてぎで開催された「Honda Racing THANKS DAY 2016」に訪れたフェルナンド・アロンソとマルク・マルケスのスペシャルムービーがホンダから公開されました。王者としてどのようにレースに取り組んでいるのかや、ホンダサンクスデイの感想が語られています。アロンソがMotoGPチャンピオンマシン「RC213V」に乗ったり、マルケスがスーパーGTの「NSX CONCEPT-GT」をドライブしたりできるのは幅広いモータースポーツ活動をするホンダならではですね。2本合計8分ほどのビデオ。

    2016y12m08d_024522884

    12月4日、ホンダのファン感謝祭「Honda Racing Thanks Day 2016」がツインリンクもてぎで開催。F1ドライバーのフェルナンド・アロンソがMotoGPマシン「RC213V」やホンダのレトロF1「RA301」に、ジェンソン・バトンやダニ・ペドロサがスーパーGTの「NSX-Concept GT」をドライブするなど普段と違う装いで会場を盛り上げました。その時の走行シーンやインタビューのビデオをいくつかピックアップ。ペドロサはNSXをスピンさせるおまけつきww 最終コーナー立ち上がりで巻き込んでクラッシュ未遂、あっぶねぇwww

    2016y09m21d_175244910

    アロンソの故郷オビエドにあるフェルナンド・アロンソ・カートサーキットにて豪華な面子によるカートバトルが開催。90年代にF1デビューしたミカ・ハッキネンとデビッド・クルサード。次世代2000年代にデビューしたジェンソン・バトンとフェルナンド・アロンソ。そして2017年にマクラーレンからのF1デビューが決定している新世代レーサーのストフェル・バンドーン。さて、勝ったのは誰?!エッソ関連のイベントだったそうで2ヶ月程前に公開された映像です。

    07)

    キーパーがとれない場所へ美しくキメてる、すげーww ギリギリ外れた2本目のシュートも際を狙っててヤバい!2度のF1ワールドチャンピオンであるスペイン人、フェルナンド・アロンソがみせたシュートがプロ顔負け。J2あたりならプレー出来たりして…もうすぐモナコGPというワケで開催された毎年恒例モナコチャリティーサッカー「F1ドライバーチーム vs モナコ大公オールスターチーム」での出来事。試合は3対1でF1ドライバーチームが勝利したそうです。

    25)

    これはワロタwwww F1で2度チャンピオンに輝いているフェルナンド・アロンソが、F1通算3勝のジョニー・ハーバート(Sky Sportsコメンテーター)が出演するF1バーレーンGP生中継に突如乱入!前日にハーバートが発した「モチベーションがないし引退してはどうか」というニュアンスの発言に対し「僕は引退しない」「僕はワールドチャンピオンだ。君はチャンピオンになれなかったから解説者をしてるんだ」なんて口撃wwwwww コチラがその話題のシーン30秒。

    2016y03m21d_214900418

    「シャンドン」はスパークリングワインのブランド名というワケでチキチキレースの舞台はワイナリー畑。さすが負けず嫌いなF1ドライバー、相手に勝とうと手を変え品を変え追いかけっこ。これ農作業用のビッグレッドを運転するアロンソとCRFのバトンが妙にムチムチなんだけど気になるなーwww

    2016y03m21d_022111290

    2016年F1グランプリの開幕戦メルボルンで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソがハースのエステバン・グティエレスに乗り上げる形で接触して大クラッシュ!逆さまの状態でランオフエリアのウォールに激突。幸いドライバーには怪我はなく赤旗中断後にレースは再開、メルセデスF1のロズベルグが優勝。

    25)

    マクラーレン・ホンダのアレがちょっとアレなんで元チャンピオン二人のテンションもおかしな事になってきたwwwある程度辛い山場を耐えると気持ち良くなるランナーズハイみたいなモノかも…予選中に瞑想したかと思えばQ1脱落後には二人で表彰台に上るパフォーマンス!バトンのこの万遍の笑みwww日本時間16日午前1時スタートのF1ブラジルGP決勝では、バトンが16番手、アロンソが最後尾からスタート!

    57)

    本日はF1ブラジルGP決勝デイ。昨日の予選で話題になっていたシーンがこちら。プラクティスでマクラーレン・ホンダのアロンソのマシンにトラブルが起きパワーユニットを交換して挑んだ予選Q1、しかし開始ほどなくして交換したPUに水温異常が発生しマシンを止める事になってしまう。予選ノータイムとなり失意のアロンソは、なんとコース脇で心を整えるための瞑想(…だと思う)を始めてしまった!思いは察するけど今年のアロンソはネタに事欠かないぞw

    このページのトップヘ