イタリア

    スクリーンショット(2018-07-12 11.07.10)

    イタリア・サルデーニャ島でオートバイを運転中に交通事故に遭ったジョージ・クルーニーですが、その瞬間を監視カメラがとらえていました。ちょっと見にくいけど、対向車のベンツが左折しようと突然車線を割って来て避けられなかったようです。アクション映画なみに激しく正面衝突!仲間と思われる前のバイクはぎりぎり回避したのに間に合わなかった。。。

    2018y06m25d_232513556

    サルディーニャ島で開催された2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦「イタリア・サルディニア」で3位に入賞したエサペッカ・ラッピ(TOYOTA GAZOO Racing)の夜間サービスの様子を映したビデオです。デイ3のサービスパークで整備されるトヨタ・ヤリスWRC!「海外鉄道チャンネル 迷列車で行こう海外編 HD」から公開です。

    スクリーンショット(2018-06-11 22.56.53)

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦「イタリア・サルディニア」のミシュランのハイライトやアタック&アクション動画です。サルディーニャ島で開催されたイベントは王者セバスチャン・オジェ(フォード フィエスタ)との激闘を制したティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペ)が0.7秒差で逆転勝利を飾りました。トヨタのラッピが3位表彰台獲得!

    スクリーンショット(2018-06-08 23.00.20)

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第7戦「イタリア・サルディニア」のシェイクダウンで5番手タイムを記録したオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)のオンボード映像が公開されました。シェイクダウンでは同じTOYOTA GAZOO Racingのヤリ-マティ・ラトバラがベストタイム。エサペッカ・ラッピも4番手タイムを記録!

    スクリーンショット(2018-06-07 18.33.26)

    イタリア北部ロンバルディア州のコモ湖畔のホテル「ヴィラ・デステ」を中心に開催されたクラシックカーのコンクール、コンコルソ デレガンツァ(Concorso d'Eleganza Villa d'Este 2018)のビデオです。伝説的コンセプトカーから80年代までのクラシックF1マシン、最新のワンオフスーパーカーまで蒼々たる名車がこれでもかと登場!ブルジョアな世界を覗いてみましょーw

    スクリーンショット(2018-06-02 12.02.13)

    ムジェロ・サーキットで開催されているMotoGPイタリアGPの練習走行中にドゥカティのテストライダー、ミケーレ・ピロを襲った恐怖の瞬間です。ブレーキトラブルでしょうか、1コーナー手前のブレーキゾーン付近で突然ジャックナイフ状態になり、マシンを抑えようとしたところハイサイド!!250km/hで投げ出されたピロはアスファルトに叩き付けられてしまう…

    2018y05m11d_163722601

    フォーミュラEシーズン4 第7戦が開催されたイタリア・ローマのストリートサーキットを舞台に、自律走行する電気レーシングカー「DevBot」とアメリカのドリフター ライアン・チュークのアタック対決が行われました。はたしてどっちが勝った!?

    2018y04m16d_221153728

    イタリアのJASモータースポーツが開発したFK8型のホンダ・シビック タイプR TCR(ベース車登録はFK7型みたいです)がモンツァサーキットでテストする様子を撮影したビデオです。2リッター直4ターボエンジンで最高出力340HP、最大トルク420Nm!

    2018y02m04d_213043706

    「あかん!ミサに間に合わん!!」イタリアの有名な折りたたみ自転車「グラツィエッラ」でダウンヒルしたれ!!っていう、ふざけた神父が登場するビデオが人気になっていました。ロードバイクに乗ったサイクリスト達をブチヌキ〜。しかも神父が乗ったバカっ速い自転車「GRAZIELLA PRIEST」を€ 299,00で販売するリンクまでありww 芸が細かいwww

    2017y11m21d_205027731

    イタリア共和国ピエモンテ州ののどかなコムーネ「サン・マウリーツィオ・ドパーリオ」で開催された「ラリー・デル・ルビネット」には山間部の集落を抜けるステージが設定されています。その集落の一部にある、ラリーカーがギリギリ通れるポイントが思った以上に狭かったwww

    2017y12m19d_113226652

    イタリアのイモラサーキットを爆走するフェラーリのF1マシンのシビレるビデオです。バイノーラル録音なのでヘッドホンで聴くと臨場感抜群!ダウンサイジングターボ化する前の自然吸気マシンたちなのでどれも気持ちイイ音してますねぇ。

    2017y12m05d_163431693

    12月1日から3日にイタリア・モンツァサーキットの特設コースで開催された「Monza Rally Show 2017」はフォード・フィエスタRS WRCで出場したバレンティーノ・ロッシが4つのステージを制覇するなど速さをみせ3年連続6度目の勝利!モンツァラリーショーのイベント史上最も成功したドライバーとなりました。公式映像やアタック&アクション集です。

    2017y12m01d_133137893

    ホンダ(モンテッサ)などからトライアル世界選手権に参戦し、1997年から7年連続でワールドチャンピオンに輝いたドギー・ランプキンがイタリア・ミラノ郊外にある廃墟となった遊園地に降臨しました。もう動かなくなったバンパーカーやローラーコースターを飛んだり登ったりしてその腕前を披露!

    2017y12m02d_010410038

    2017年のモンツァラリーショーが開幕、木曜日にシェイクダウンが行われ、バレンティーノ・ロッシのフォード・フィエスタRS WRCやリアム・ドランのフォード・RS200パイクスピークが特設コースでプラクティスに励む姿がみられました。現地で撮られたビデオです。

    2017y10m31d_013118421

    今年はフェラーリ創立70周年ということで毎年恒例の「フェラーリ・ワールド・ファイナルズ」も盛り上がったようです。プログラムの一つでジャンカルロ・フィジケラ、アンドレア・ベルトリーニ、ダビデ・リゴンの手によりフェラーリ・F10のデモランが行われました。

    2017y09m16d_000815534

    ミサノで開催されたMotoGP「サンマリノGP」の3日間のクラッシュが140回を記録し歴代最多!なんて話題になっていましたが、半数以上がMoto3とMoto2でおきたそうです。そのMoto3クラス予選ではリビオ・ロイが恐ろしいクラッシュを経験していました。最終コーナー出口で前にいたガブリエル・ロドリーゴがスリップダウン、そのマシンに乗り上げたリビオはマシンごと高くジャンプ!宙を舞ったあと、あぶない角度でストレート上に落下しました。うーん、繰り返し見れば見るほど怖いのなんのwww 15メートル近く飛んだだろうか…首がポッキリいかなくて助かった。この後のメディカルチェックでは肩のケガが発見されたそうです。

    2017y09m03d_202325003

    アルファロメオ「ジュリア」の最上位グレード「クアドリフォリオ」をスクーデリア・フェラーリのドライバー3人がテストしてみた。キミ・ライコネンは0-100km/h加速3.9秒、セバスチャン・ベッテルは1.15Gの横G、アントニオ・ジョヴィナッツィは時速307キロのトップスピードを記録!というプロモーションビデオがアルファロメオから公開されました。

    2017y09m03d_213440085

    F1世界選手権 第13戦「イタリアGP」。会場のモンツァサーキットのコース脇から金曜のフリープラクティスを撮影したビデオをご紹介。ビデオカメラはCanonレグリアHF G40を使用しているようです。3:31からのアスカリシケインとか現地でみると大迫力なんだろうなぁ。ちなみに、土曜日におこなわれた予選では、ハミルトンがF1最多記録となる通算69回目のポールポジションを獲得、ついにシューマッハを追い越しました。日曜の決勝ではそのハミルトンとボッタスのメルセデス陣営が1-2フィニッシュ。マクラーレン・ホンダの二人はPU交換で後方からのスタートとなりましたが、パワーを失いリタイアしています。

    2017y08m07d_012449252

    「トラクター・プリング」とはトラクターの基本性能である牽引能力を試す競技で、エンジンが数機搭載され、9000馬力を出力するモンスタートラクターが登場する歴史あるイベント。数トンある錘を規定の距離まで引っ張ったり、どれくらい長い距離を牽引できたかを競います。クラス分けも、サイズ、エンジン、燃料などで、10クラス以上に分かれてるんだとか。そんな漢のイベント「Tractor Pulling Bicinicco 2017」の迫力のラン!ちなみに、昔は馬に引かせてたみたいです。

    2017y06m17d_125048504

    オット・タナク(Mスポーツ/フォード・フィエスタWRC)が念願のWRC総合優勝をきめた、FIA世界ラリー選手権第7戦「ラリー・イタリア・サルディニア」のTOP5ハイライトが公開!5.サルディーニャ島のグラベルに足をすくわれたミークがクラッシュ(シトロエンは次戦でミケルセンと交代を決定)4.突如あらわれたデブリを踏むオジェ 3.スローダウンしたマシンのダストで視界が遮られてご機嫌ななめのヌービル 2.イン側のバンクにひっかけクラッシュしたパッドンがリタイア。 1.悲願の初優勝をとげたタナク!以上がランクインしたシーンでした。

    このページのトップヘ