インディアナポリス

    2019y05m28d_210105994

    シモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)がインディ500初勝利をとげた2019年NTTインディカー・シリーズ第6戦「第103回インディアナポリス500マイルレース」の公式30分ダイジェスト!終盤に繰り広げられたアレクサンダー・ロッシと佐藤琢磨をまじえた攻防は激熱でした。

    2019y05m27d_161530354

    「第103回インディアナポリス500マイルレース」のトップ争いが面白くなってきた178周目に発生した多重事故のビデオ。セバスチャン・ボーデとグラハム・レイホールが接触、そのあおりで後続ではフェリックス・ローゼンクヴィストがスピンし、ザック・ビーチやスコット・ディクソンを巻き込んでクラッシュ、赤旗をだしちゃいました。ちなみに全員ホンダエンジンw

    2019y05m25d_210242180

    インディアナポリス500マイルレース恒例のピットストップチャレンジは#7 マーカス・エリクソン(アロウ・シュミット・ピーターソン)のクルーが#9 スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)をやぶり優勝しました。その対決の模様がNBCから公開!

    2019y05m25d_124004451

    インディアナポリスで開催されたインディライツ「フリーダム100」で大きなクラッシュが発生しました。1周目のターン4でスピンしたデビッド・マルカスにクリス・ウィンダムが乗り上げたままコンクリートウォールに激突!マシンは大破し開始早々リタイアしちゃいました。ドライバーは二人とも無事でしたが事故処理でレースは赤旗中断に…

    2019y05m24d_214936847

    26日の日曜日に第103回インディアナポリス500マイルレースが開催されますが「Indianapolis Motor Speedway」から1966年のマリオ・アンドレッティ(ホーク・フォード/Dean Van Lines Racing Division)のオンボード映像が公開!しかもカラー!!この年のマリオは4ラップのアべレージスピード165.889 mphで初ポールポジションを獲得しています。

    2019y05m18d_214928488

    インディアナポリスモータースピードウェイのロードコースで開催された2019年NTTインディカー・シリーズ第5戦「インディグランプリ」の30分ダイジェスト「FAST FORWARD」が公開されています。決勝は8番手スタートのシモン・パジェノー(チーム・ペンスキー)が終盤に2番手に浮上すると残り2周で首位のディクソンをオーバーテイクしトップでチェッカー!

    2019y05m18d_212508104

    2019年NTTインディカー・シリーズ第6戦「第103回インディ500マイルレース」のファストフライデーでカイル・カイザー(ユンコス・レーシング)がスピン状態でアウト側のコンクリートウォールに激突!マシンが一度裏返しになりますが元に戻りインフィールドで停車。カイザーはメディカルチェックをクリアしましたがユンコスはスペアパーツを持ち合わせてないそうです。

    2017y10m16d_160659634

    エアレースパイロット室屋義秀がレッドブルエアレースの世界チャンピオンに輝きましたね。アジア人初の快挙をうけ、福島県の内堀知事が県民栄誉賞を授与すると発表するなど騒ぎは広がっています。そんなわけで過去に幸運にも室屋義秀操縦の飛行機エクストラ300Lでアクロバット飛行を体験した人を集めてみました。ひとつめは「J SPORTS 876」の動画。オスカープロモーション所属のタレント延時成実が福島県福島市「吾妻小富士」をバックにアクロバット!二つ目は「Gigazine」よりエアレース・パイロット室屋義秀選手の飛行機に乗って究極の三次元モータースポーツの異次元ぶりを体感したという動画。そして三つ目「Impress Watch」の動画はおっさんの顔を拝み続けるとかダレトクなんだよっwww もっと景色が見たいなぁ。

    2017y06m02d_153855343

    5月28日に開催されたインディカーシリーズ第6戦「第101回 インディアナポリス500マイルレース」決勝は残り5周でトップにたった佐藤琢磨の劇的勝利で幕を閉じました。インディカー公式から決勝レースの4時間15分におよぶフル映像と、30分ハイライトが公開。さらに個人スポンサーのグリコからはメッセージムービーが公開されています。「日本人初制覇」「戦慄のクラッシュで赤旗中断」「F1ドライバーのアロンソがトップ快走」など、話題が盛沢山なレースでした。そして佐藤琢磨はこの勝利で2億7千万円の賞金をゲット!総額約14億6千万円の賞金は他のドライバー達にも分配され、途中でストップしたフェルナンド・アロンソには3千4百万円ほどの額が支給されるのだそうです。これぞアメリカンドリーム!

    2017y05m29d_090905666

    インディカー第6戦「第101回インディアナポリス500マイルレース」決勝が開催され、佐藤琢磨(アンドレッティ/ホンダ)が優勝するという歴史的な出来事が発生しました。世界三大レースのひとつ「インディ500」を日本人が制覇するのは初めて。最後のグリーンフラッグから感動のフィナーレまでの動画です。ラスト11周でレースが再開すると、残り9周でリーダーの#8 マックス・チルトンをパスしようとアウトからしかけ失敗、一度は3番手に落ちますが、エリオ・カストロネベスがチルトンをパスすると、琢磨もそれに続いて2番手に。残り5周に入るロングストレートでアウト側からカストロネベスをかわしトップにたつと、最後まで追撃を振り切りインディ500を初制覇しました。※決勝の公式ショートハイライト映像を追加しました。

    2017y05m18d_111317491

    インディ500の前哨戦、インディカー第5戦「インディアナポリス・グランプリ」が、インディアナポリス・モータースピードウェイのインフィールド・セクションをつかったコースで開催されました。このレースで優勝したのは、これが今季初勝利となるウィル・パワー(ペンスキー/シボレー)でした。レースウィークは全セッション最速タイムをたたき出すという完全ゲームでした。2位はスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ/ホンダ)、3位にライアン・ハンター-レイ(アンドレッティAS/ホンダ)。佐藤琢磨は最後尾から追い上げ12位フィニッシュ。

    2017y05m23d_083854174

    F1モナコGPをお休みし「インディ500」に挑戦しているフェルナンド・アロンソは、ポールシッターを決めるファスト9に残り、4周のアタックに望みました。そこでは平均時速231.300mphを記録、見事5番グリッド2列目スタートを確保。その時のオンボード映像(アロンソ向き)がマクラーレンから公開されています。2周目にターボのオーバーブーストの症状がでてストレートが伸び悩んだそうなのですが、映像をみてもあまり分からないですね。もはや達人にしか感じられない領域なんだろうなぁ。5月28日の決勝スタート(日本時間29日(月)1:19〜)では4番手の佐藤琢磨の隣で隊列をくむことになりました。楽しみですね。

    2017y05m21d_133246359

    うおぉぉ!危険な角度で入ったなぁ…第101回「インディアナポリス500マイルレース」予選で、好調のホンダ陣営に悲劇が襲いました。プラクティスでも上位につけるなどPP獲得が期待されたセバスチャン・ボーデ(デイルコイン・レーシング/ホンダ)が、ターン2で姿勢を乱しカウンターを当てるとウォールへ真っすぐ行ってしまい大クラッシュ。病院へ運ばれ手術をうけました。「AUTOSPORTweb」によると骨盤など数箇所を骨折しているのだとか…活躍できそうだっただけに残念ですね。

    2017y05m13d_161553050

    インディカー第5戦は「INDY500」の前哨戦としてインディアナポリス・モータースピードウェイのインフィールドセクションを利用するコースで開催。公式からホンダユーザーのチップ・ガナッシから参戦するチャーリー・キンボールのG表示つきバイザーカム映像が公開!加速度センサーによるG数値は、1周2.439マイル(約3.9km)のコースの1コーナーや、コース図右下のオーバルコースに入った部分などで、一瞬だけ3Gを記録しています。ちなみに決勝レースではシボレーユーザーのウィル・パワー(ペンスキー)がポール・トゥ・ウィンをキメました。

    2017y05m04d_105740970

    あかん!もう少しでヘルメット直撃だった…5月3日、フェルナンド・アロンソがインディカーのルーキーテストプログラムを完了。インディアナポリス・モーター・スピードウェイで110周を走破しましたが、その中で二羽の鳥がマシンに激突するというハプニングが発生していたようです。なんか粉々になってるけどタイヤにクリーンヒット?一羽はホイール内側かサイドポッドあたり?なんにせよ顔面じゃなくて良かったなぁ。その時の動画とルーキーテストの様子をまとめた動画もピックアップしておきました。

    20)

    最後ハラハラした!インディアナポリスで行われた記念すべき第100回インディ500マイルレースは、なんとルーキーが初優勝をあげる大波乱。今シーズンF1からやって来たアレクサンダー・ロッシはホンダエンジンを使用するアンドレッティASと契約、終盤で無給油作戦を成功させデビュー6戦目にしてチームとホンダに今季初勝利をプレゼント!動画はHPD(ホンダレーシング)公式とインディカー公式から公開されたハイライトです。※2時間半の公式映像追加。

    2016y05m23d_124930770

    記念すべき第100回インディアナポリス500マイルレースのポールポジションが決定。予選初日でトップスピードを記録しファスト9に進んだジェームズ・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン)が再び会心のアタックでポールを奪取!昨年のインディ500練習走行で大クラッシュを演じ怪我で休養していたヒンチは今シーズンから復帰、事故の影響を感じさせない復活劇。2位はシボレーユーザーのニューガーデン、3位にはホンダのハンター-レイ。決勝は現地29日。

    2016y05m21d_140303163

    インディアナポリスのロードコースで戦われるインディカー・シリーズ第5戦インディGPは、ポールポジションからスタートしたサイモン・ペジナウ(チーム・ペンスキー)がイケイケの三連勝!2位はなんと予選13番手から這いあがったチームメイト、エリオ・カストロネベスでシボレーが1-2フィニッシュ。3位にホンダエンジンのヒンチクリフで去年の大事故から見事復活。

    SnapCrab_NoName_2015-8-8_1-4-24_No-00

    MotoGP第10戦インディアナポリスGPの前日にインディカーとMotoGPマシンがロードコースで共演!なかなか見慣れない組み合わせだけど、所々濡れている路面のなか結構なスピードで並走してる。一瞬チラッと映ったチェッカーマンはニッキー・ヘイデンかな?

    2015y05m25d_131421301

    24日に決勝レースが行われた第99回インディアナポリス500マイルレースは、ファン・パブロ・モントーヤ(チーム・ペンスキー)が2000年以来15年ぶり、2度目のインディ500制覇!去年NASCARからインディカーシリーズに復帰したモントーヤは、一時30位まで落ちるも挽回し今季2勝目をあげた。2位は同僚のW.パワー、3位はC.キンボール(チップ・ガナッシ)が入り、シボレー勢がトップ3を独占。佐藤琢磨(AJフォイト)は1周目に接触がありピットで修復作業を行ったものの最終的に13位まで追い上げフィニッシュ。※決勝フル動画追加

    このページのトップヘ