インド

    2018y03m13d_130827512

    花屋敷かよっwww 商店街の中をギリギリ通ることで有名な、ダージリン地方を走る世界最古の山岳鉄道「ダージリン・トイ・トレイン」の景色を拝んで少しだけインドへ行った気分になりましょー。高低差2000メートルの区間を、遊園地のアトラクションでありそうな小型車両に乗り、ディーゼル機関車や蒸気機関車で牽引されていきます。

    スクリーンショット(2018-05-26 17.17.48)

    公式練習だと思ってたのが予選とか笑うwww トヨタが新興国向けに販売する「エティオス」ではじめてのレースが開催!そのレースに飯田章が参戦してみた「VIDEO OPTION」のビデオです。当時モータースポーツが根付いてなかったインドの草レーサー達(フレッシュマン)を相手にどんなバトルをみせたのか!?突っ込みどころ満載のレースww

    スクリーンショット(2018-05-14 21.33.13)

    宇宙飛行士というより原発作業員っぽいw インドでアルミホイル製とみられる宇宙服をつくり「米粒を引き寄せることができる特殊な銅板からできている」「NASAにも数千万円で売れる」と投資をつのっていた親子が逮捕されたそうです。その宇宙服がこちらwww

    2017y03m14d_084159066

    インドのジャンムー・カシミール州にある都市キシュトワールからヒマチャル・プラデーシュ州へとまたがる道路はあまりの悪路に地元の人からも恐れられています。その特徴は、風光明媚な景色なのだけど、断崖絶壁をえぐったような場所に小石交じりの狭いワインディングが続く運転手泣かせの峠。とくにチナーブ川沿いの「killar」付近は深い渓谷となっていてつかの間の恐怖が味わえます。そんな登山家や旅人にも知られる危険な道をインドで人気のホンダのスクーター「アクティバ」で走ってみたGoPro映像。ひとつ目はサッチパスことサッチ峠でほのぼのツーリング。もうひとつが恐怖の「killar」の峠。たまにはインドの奥地へ誘われてみてはどう!?

    2017y03m05d_223647384

    インドの行者「サドゥ」の苦行といえば、太陽をじっと見つめて失明したり、生涯手を上げっぱなしにして腕が木の枝みたくなったりストイックなイメージがありますが、こちらのババはひと味違う!長さ645メートル重さ85キロものターバンを首で支え、器用にバイクに乗るんですww その威厳のある風貌に現地で人気が高まっているそうです。そんなシン・ババ紹介ビデオ。コミカルなナレーションをあててるのかと思ったら本人の肉声でワロタwww サムネイルのとは別の、もう一台のバイクはロイヤル・エンフィールド「Bullet 350」かなぁ、インドだし。

    2017y01m30d_172934189

    インドは2017年1月26日に第68回共和国記念日を迎え、ニューデリーでは恒例の祝賀パレードがおこなわれました。その中で毎年披露され話題になるのがインド軍による行進。大人数でひとつのバイクに乗り込む光景が相変らずヘンタイだったので紹介しますww サムネイルの脇とてっぺんででグルグル回っている3人はパレード中ずっと回転しなきゃならないのかなぁ(;´・ω・)

    2015y03m24d_005950535

    遊園地のウォーターアトラクション系の乗り物を楽しんでる気分にひたれそうな鉄道がインドにあるらしい。
    むかしポルトガルの領土だった時に繁栄した観光地オールドゴアなどがあるゴア州。そこに流れるマンドービ川の最上流、バグワン・マハバー・サンクチュアリ・アンド・モラム国立公園内にあるDudhsagar滝の間近を山岳鉄道がゆっくり通過するというもの。モンスーンなど雨の多くなる時期には滝飛沫を盛大に浴びながらの鉄道旅を体験できる。その光景を映した動画をピックアップ!

    このページのトップヘ